読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




骨折から2週間・・・

どうもどうもmogmogです!

 

ひきつづき骨折中ですがトレーニングはかかさず行っております( ⁰▱⁰ )

できるだけ短時間でできる内容でメニューを組んでおり、 主に「15分をフルで踏み切る」トレーニングで体力の減退を防いでいます。

 

 

f:id:otkjun:20170407100937j:plain

 

 

いやーしかし骨折前は15分290〜310Wで踏めていたのに、今や230〜270Wが限界です。

ピーク時よりも80Wも低いなんてショックすぎる!

 

出力が主に上がらない原因は「心肺能力の低下」です。

肋骨を骨折すると胸の周りを一周するようにバンドで固定をします。

(呼吸をする肋骨が動く→骨がくっつかない・・という流れを抑制するためのバンドです)

 

これを風呂と食事と練習の時以外、1日22時間は装着していなければならないというから驚き( ´˂˃`  ;)

・・・つまり常に肺の能力を落とした状態で生活しなければいけないのです!

 

バンドのせいで肺が膨らんでくれないの小さい呼吸を回数多く繰り返します。

すぐバテる・・・駅から会社まで数分を歩くだけでゼーゼー・・・

おいおいまじでコレが自分の体なのか・・!?( ⁰▱⁰ )

メタボな50代おっさんよりも体力無いぞコレ・・・

 

ローラー回す時はバンド取りますが、こんな状態で満足に肺が動いてくれるわけもなく、 脚は残っているのにあっという間に息が切れます

250Wでもいっぱいいっぱい・・・

今までは250Wなんて足慣らし程度だったのによ〜〜

こりゃへこむわ( ´˂˃` ;)

 

 

・・・

 

 

しかし骨折から2週間。

先日の検診で医者から「バンドとっていいよ」宣言をいただいたので晴れて息苦しさからは解放されました。

これだけでも心肺能力は徐々に復活していくはず。

 

(出られるかどうかはまだ分からないけど)

もてぎエンデューロまで残り25日となりました・・・。

当面の目標は15分の出力を300W台まで戻すことですね〜〜

 

ほどほどに頑張ります٩( ᐛ )و

Zwiftがあればよぉぉ・・骨折しててもレースできるんだよぉぉ

どうもどうも、mogmogです!

 

いやぁ、Zwiftってすごいよね。

だって骨折しててもレースに出られるんだから・・

(出るんじゃねーよ!安静にしてろ安静に)

 

f:id:otkjun:20170331101920p:plain

 

いや、ほんとは安静にしてるのがいいことはわかってるんですよ( ⁰▱⁰ :)

 

練習ガチ勢の方にはわかっていただけると思うのですが・・・

 

医者「2ヶ月は自転車乗るな」

自分「ほーん。了解しばらく寝てるわ(^ω)」

 

・・・なんてできますか?

無理だろ・・・そんなん戦争だろうが・・・!!!

 

ということでさすがに肋骨にひびく実走はしてないですが

せめて足の筋肉の衰退だけでも防ごうと日々ローラー台をちょこっとだけやっておるのです( ´˂˃` )

 

3/23(木)通勤の帰りに骨折

3/24(金)休息日

3/25(土)休息日

3/26(日)ローラー台:10分173W

3/27(月)ローラー台:15分184W

3/28(火)ローラー台:15分246W

3/29(水)ローラー台:15分242W

3/30(木)ローラー台:14分274W

 

着実に足がもどりつつありますが、当然骨はまだプラーン・・状態だとおもうのでこれ以上の長時間や高負荷は控えようと思います。

 

特に昨日なんかはZwift恒例の10kmのレースに出て、終盤まで先頭集団を引いてしまうという大ハッスルっぷり。

最後はさすがに心肺が終わってちぎれました・・・

肋骨骨折って常にバンドで心臓付近を押さえつけて生活しているので、いざバンドをとってローラー!となっても心肺機能が下がりまくってるわけです。

(ほんとにちょっと階段登るだけでハァハァになってしまうのです・・)

 

というわけで、骨折こそしたものの相変わらず自転車生活を楽しんでいるmogmogでございました。

落車から早1週間・・

どうもどうもmogmogです!

 

落車して骨を折ってから明日で早1週間。

・・・いや・・「早」とか言いましたがまったく早く無いよ( ´˂˃` ;)

治るのが待ち遠しくて 1日1日が長すぎる

ローラー台があるので一応練習はしてるんですけどね、

リハビリレベル(240W程度を15分だけ)でしか練習できないので早く完治して思いっきり走りたいですな〜。

 

こういうフラストレーションが溜まった時、みな様はどのように解消していますか?

 

ワタクシ?ワタクシはそう・・

 

 

買い物です!!!!!(ドドーン)

 

 

BORAちゃんが逝ってしまわれたので、普段使いホイールが無くなってしまったが故・・・時期相棒となるホイールを日々探していたのでした。

 

普段履き&ガチレースで使用するので条件としては「カーボンクリンチャー」であること。

 

いやー今って色々なカーボンクリンチャーあるんですな〜( ⁰▱⁰ )

シマノ、カンパ、MAVICの3大メーカーはもちろんの事、

ZIPP、フルクラム、Rolf、CORIMA、ENVE、EASTON、FFWD、TOKEN、プロライト、ProfileDesign、LightWeight、レイノルズ・・・台湾や中華系まで含めると本当にキリが無い!!

 

それぞれ値段・スペック・口コミなどを調べに調べて、

3つのホイールに白羽の矢を立てました。

 

それが、

・Fulcrum Racing Quattro Carbon(40mm)1555g

Campagnolo BORA ONE 50(50mm)1485g

・ZIPP 404 FireCrest(58mm)1690g

 

クアトロカーボンメリットはとにかく安いこと。

海外通販であれば11万円ほどで買うことが出来るのは嬉しい!

BORA ONEのメリットはバランス感。

リムハイトは50mmあるが1485gと軽いので、富士サーキットのような登坂がきついエンデューロでも苦なく走れるのはありがたい!

404FCはなんといっても空力性能。

アイアンマンに出場する選手の半分がZIPPを使用しているという実績を考えると、エアロ効果が高いとの評判はまちがい無いでしょう。

さまざま風洞実験でも素晴らしい記録を出していることが魅力!

 

 

・・・いやぁー・・・こりゃどれも良くて決められねえ( ⁰▱⁰ ;)

 

 

こんな時にワタクシが重視するもの・・それは見た目です。

 

やっぱり目ためだよ、見た目!

かっこよく無いとやる気も出ないしね!

 

そして私が選んだもの・・それがこちら、どどん!

 

f:id:otkjun:20170330125032j:plain

 

「ZIPP 404 FireCrest」

リムハイト58mm、重量1690gと完全に平坦専用のホイールを選んでみました。

 

一応登坂用にはReynolds Attack(重量1365g)があるのでヒルクラなどはそっちを使えばいいので、TPOによって使い分けですねぇ〜( ´˂˃` )

 

というわけで、404が届いたら早速インプレしてみようと思います!

特に最新モデルのインプレは少なかったので、BORA ONEとの比較ができればなお面白いのいかなーと!

 

あっ、その前に早く骨折なおさねば・・・( ⁰▱⁰;)

落車ァァァァアアアア! ポキーン!

どうもどうもmogmogです。

さて早速ですが問題です。

落車でポキーンとなったものは何でしょうか?

答えは最後まで読んでいくと分かりますよ・・

 

 

3/24金曜の夜。

通勤帰りにいつも通りチャリで渋谷から横浜に向かっておりました。

信号ダッシュでググッと力を入れた瞬間「パキン!」と音がしてチェーンがアウターからインナーに・・ しかも結構な力を入れていたからか運悪くインナーギアにかからずにそのままチェーン外れ

900W近く出していたのでそのまま右に転倒、

スピードは出していなかったものの結構な勢いで倒れてしまいました。

 

・・・気づいた時にはアスファルトに転がってる状態。

 

一応立てるみたいだけど色々痛い・・・

早くどかないと車の邪魔だな・・・

自転車壊れたかな・・・ などと思いながら側道に移動( ´˂˃` ;)

 

少し落ち着いて見てみると、ジャケット、ジャージ、レーパンが破けている

こりゃぁ擦過傷ひどそうだなーやだなー・・。。

まぁでも関節は曲がるし骨は折れてなさそうだからチャリ乗って帰るかな? と思ったがタイヤが回らない!

あぁースポークがポッキーン折れてるし、ホイールもフレてブレーキに干渉してるやんけ!

 

こりゃもうどうしようも無いので保険使ってロードサービスを呼びます。

 

 

f:id:otkjun:20170327152120j:plain

 

ワタクシこんなこともあろうかと「ロードサービス付き」の自転車保険に入っていたのです。

年額4000円と一般的な自転車保険よりは1000円ほど高いですが、 送り先までの距離が50km以内ならロードサービス無料という神対応っぷりが素晴らしい。

タクシーを使ってしまうと1〜2万円はかかってしまうので、1回ロードサービスを使うだけで数年分の元が取れてしまいます。

ありがとうAU損保さん!

 

ただ残念だったのが時間がかかること。

電話してからロードサービスが到着するまでおよそ1時間30分・・ 山奥ならわかりますが渋谷のスクランブル交差点でここまで時間がかかっちゃうのかーという感じですね。

(痛いし、寒いしほんとうに1分1分が長くてしょうがなかった)

 

・・・まぁ、しょうがない!

そんなことより、とにかく家に帰れることがありがたい。

 

 

ちなみにロードサービスは自転車用のレッカーがくるわけではありません。

車のロードサービスをやっている車両がたまたま自転車のレスキューを当てがわれてくる・・・

そのため車載はこんな感じになります。どどん!

 

f:id:otkjun:20170327151925j:plain

 

大袈裟だな!

大袈裟だし渋谷の真ん中だしみんな写真取ってるよ。

やだー恥ずかしい!

 

 

その後好意でトラックにのせていただき、 高速道路も使いつつ30分ほどかけて帰宅完了しました。

めでたしめでたし。

 

で終わればいいのですが・・・

翌日念のため病院でレントゲンを取ったところ、

肋骨がポッキリ折れていました!

(痛いはずだよ。)

 

ワタクシ「これ自転車は乗らないほうがいいですかね?」

医者「今同じ転び方したら折れた骨が肺に刺さって死ぬよ」

 

ひぃ! というわけで1〜2ヶ月ほど自転車はおあずけです。

 

あとフレームとホイールが逝っちゃったかもなので、買い直すと80万円ほどですね・・ これが一番辛い( ⁰▱⁰ ;;;)

 

というわけで問題の答え。

ポッキーンと折れたのは「スポーク」と「肋骨」でした

みんな分かったかな?

Zwiftでレース その4 - 5位/24人中(294W 4.74W/kg)

どうもどうもmogmogです!

 

本日もZwiftでレース。

10kmフラットコースで出走は24人。

 

スタート直後いつもどおり350W前後のセレクション。

いつもなら30秒〜1分くらいで終わるファーストアタックがなかなか決まらず、

1分30秒すぎまでずーっと350W( ´˂˃` ;)

 

けっこうきつい。

 

みんな必死に食らいついていたが先頭の2名の逃げを許してしまった。

ワタクシは追走集団・・・およそ8名くらいです。

 

2名の逃げが強力すぎてワタクシたちの集団は追うのは諦めたのか、中盤まで270〜280Wで推移。自分としてはかなり軽めなのでバッチリ足を回復( ⁰▱⁰ )

ちょいちょい前にでて集団をコントロールもします。

 

後半戦に差し掛かったところで、日本の方のアタックがかかる!

反応が遅れてしまい10mほど引き離されるがなんとか追う、追う。

1分ほど360W・・きついけど足ためてたからなんとかクリア。

ここで追走集団は逃げの日本人、ワタクシ、他の選手2人の合計4名までセレクションされる。

ここからは300W巡行とペースがあがる。

 

残り3km地点でもう一度日本人の方の激しいアタック(先頭へのブリッジ?)。

だめだ、追いたいけどさきほどのブリッジ&高速巡行で足が残ってない。

・・・というか先頭まで15秒も差がついているのにまさか追う気?( ´˂˃` ;)

さすがに無理やろなぁ。

 

 

残り1km地点。

まえから1人の選手が下がってくる。

先ほどの日本人?と思ったがどうやらレース開始から逃げていたオーストラリア人だ。

この選手は追走集団の流れにも乗れず落ちていく。

完全に足が終わってしまっているようだ・・・。

 

ということは、逃げているのは

・最初から逃げている選手

・ブリッジをかけた日本人

の2名。

セカンド集団でも入賞枠があるぞ!

 

残り700m・・600m・・。

まだ仕掛けません。

 

500m・・400m!ここだ!

スプリント開始。

ロングスプリントなので500Wくらい。

しょぼいけど、早駆けできた分他の選手からはアドバンテージを取っているぞ。

 

残り200m・・100m・・いける!!

と思いちょっと距離を残した状態で踏むのを止めてしまいました。

するとすぐに自分を追い越していく2名の選手。

 

終わった・・( ˙ω˙ )

 

f:id:otkjun:20170321105758j:plain

 

 

結果はゴール直前に2名にさされて、5位。

10.3km・15分31秒(+14秒)・ 5位/24人中(294W 4.74W/kg)

 

・・!?

しかも先ほどの日本人の方追いついてるし・・優勝してるし。

すげー。

 

うーん。ワタクシはとにかく心が弱かったな〜( ´˂˃` ;)

 

ここで一句。

 

最後まで

ちゃんと踏もうよ

スプリント

 

明日も時間があればレースに出てみようと思います!

Zwiftでレース その3 - 4位/41人中(311W 5.02W/kg)

どうもどうもmogmogです!

 

大磯クリテまで1ヶ月を切り、本来ならばインターバル系のトレーニングをやろうと思っていたのですが・・Zwiftのレースが楽しくてたまりません( ⁰▱⁰ )

 

大磯クリテはおよそ15分ほどの戦いになるので、Zwiftでも同じくらいの距離設定のものを狙って参加しています。

 

ありがたいことに「WBR #pst Race」が15分前後で終わり、しかも1日に何度も開催されているので重宝しています。

 

今回のレースは20:05開始。

夕食食べて、30分100Wほどでアップしスタートを待ちます・・・( ´˂˃` )

41人が参加のようです。

 

いよいよレーススタート!

f:id:otkjun:20170319210454p:plain

 

Zwift恒例なんですが・・トップ集団形成時、最初の30〜1分は平均400Wを超えてきます。うまくドラフティングに飛び込もうとすると500W超えさえザラです・・・。。

(Zwiftでここまでセレクションかける意味ってあるんかいな?)

 

ここでちぎれたら試合終了なので必死に堪えます、堪えます( ´˂˃` ;)

 

f:id:otkjun:20170319211040p:plain

 

 3分経過。

ここまでくるとトップ集団も10名前後に絞られて出力も270〜320Wくらいと安定します。

 

f:id:otkjun:20170319211304p:plain

 

10分経過。

残り3kmなのでアタックがかかるかな?と思いきや大きな動きは全くありません。出力も相変わらず300W前後と安定・・

 

f:id:otkjun:20170319211506p:plain

 

12分経過。

残り1kmちょっととなったところで小坂がきます。

350Wをキープしないと置き去りにされる!

きついが我慢だ、我慢( ´˂˃` ;)

 

その後坂を登りきると・・・

 

 

前のやつちぎれてるやんけ!!!

 

 

正直ゴール直前なので脚を使いたく無いが、そんなことも言ってられないのでブリッジ!

20秒ほど400W超え。あーきついっす。。

 

なんとか6名ほどまで減った先頭集団に追いつきスプリントに備える。

残り800m・・700m・・周りの動きを見るが以外と早駆けする選手はいない。500m・・400m・・ここで3名の選手がスプリント開始!!( ⁰▱⁰ )

 

自分もここら辺で開始すればよかったのに、結局スプリント始めたのが200m手前から。もちろん3名に追いつくことはできずに、そのまま4位でゴール。

 

リアルだったら200mくらいでも掛かってくれるのだが、Zwiftは爆発的な加速ができないということを忘れていました。実走との乖離も頭に入れて走らないとだめっすね〜〜( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170319212454p:plain

 

というわけで今回の結果は

4位/41人中

14分54秒・311W・5.02W/kg

全体の成績もPWRもそこそこだったので満足です。

 

いい練習になるので、みなさまもぜひZwiftレースに参加してみてはいかがでしょうか〜〜(ง ˙ω˙)ว

 

【リザルトあり】タイムトライアルジャパンin彩湖に参加してきましたよ〜〜(後編)

どうもどうもmogmogです!

 

彩湖へ向う途中、首都高で大渋滞に巻き込まれました。

6時前に着く予定がすでに時刻はもう6時45分・・( ´˂˃` )

 

ん、6時45分ってもう試走の時間・・・?

 

2秒で着替えて2秒でホイールつけて2秒でコースに向かいました。

 

・・会場に到着。

辺り一帯が大きな芝生&公園になっていてエンデューロの参加者はテントも張っている方がたくさんいるようです。

気温は3度とまだまだ寒いですからね〜〜( ´˂˃` )

大会本部前にはタイムトライアルのスタート地点でヤグラが立っていてそこにもギャラリーや参加者がたくさんいらっしゃいました。

 

f:id:otkjun:20170312212300j:plain

 

朝からみなさん楽しそうですが、ワタクシはそれどころじゃありません。

ソッコーでコースインしてウォームアップです( ⁰▱⁰ )!

 

時間があまりないのでとりあえず2周。

脚を温めることに重点をおいてガンガン回していきます。

1周目2周目ともに250W。

本番の8割くらいのつもりで踏んでいきます。

 

 2周目終わる頃にはそこそこ脚も温まりましたよ、よしよし。

コースアウトしてヤグラの近くに行き、あとはスタートを待つばかりです( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170312212549j:plain

(このヤグラ結構よくできてるなー、ファンライドすごい!)

 

 

7時30分過ぎ、タイムトライアルのノーマル部がスタートです!

1人1人呼び出され20秒間隔で各選手が出走していきます。

ワタクシはゼッケン43番なので、まだまだ。

 

周り見てると、やっぱ速そうな人多いっすなー( ´˂˃` ;)

(特になる◯まとかなる◯まとか・・・)

いつもの悪い癖、周りを見て勝手に気負ってしまう・・。。

よくないよくない。

自分だって辛い練習をしてきたぁじゃないか・・( ⁰▱⁰ )

 

そして7時59分、いよいよ私が壇上にあがります。

そして、GO!!!

 

f:id:otkjun:20170312213156j:plain

いきなり下ハン持って、ガンガンダンシングします。

 

f:id:otkjun:20170312213347j:plain

ガンガンダンシングします。

 

f:id:otkjun:20170312213420j:plain

ガンガン・・・やだ、私の体勢低すぎ・・?

リッチ・ポート並です。

 

この後90度左コーナーがあるので慎重にクリア。

そこからは高出力かつオーバーパワーにならないように踏んでいきます。

 

ホームストレートは向かい風が強く速度は34km/h程度。

パワーメーターがなければ焦ってしまいそうなノロノロ速度ですが、

サイコンの示すパワーは345W。

うんうんいい感じ。

 

前半の直線の後の軽い登りも上ハン持ってばてないようにパス。

登りですが400Wくらいに抑えます。

 

その後、下ってからのバックストレート。

ここがふんばりどころなのでガンガン脚使っていきます。

このストレートでの平均速度は47km/h。

出力も安定して340Wととてもいい感じ!(ง ˙ω˙)ว

 

最後に2回の90度コーナーをクリアして、無事ゴール!

(コンマ1秒くらいの争いが起きそうなのでハンドル投げました笑)

 

結果は・・・

 

7位!!!!!(7分36秒・平均36.87km・345W)

 

f:id:otkjun:20170312214511j:plain

 

おぉー、実業団が6人もいる中で善戦したのではないでしょうか?

 

調べてみると優勝したのはやはり実業団E1の方!!

この風の強い彩湖、入り組んだスタート付近のコース有で6分台はあまりに速すぎる。

う、うーん格が違った。。( ´˂˃` ;)

 

お、でもその他の実業団の選手には勝ったようでした。

これは嬉しい収穫でした(ง ˙ω˙)ว

 

というわけで、シーズン初戦。

いきなりの表彰台にはぜんぜん届かずでしたが

可能性を感じられるレースに案外満足です。

 

次戦は4月の大磯クリテリウム スポーツクラス。

優勝目指してがんばるので、生暖かい目で見守ってくださいませ〜〜

タイムトライアルジャパンin彩湖に参加してきましたよ〜〜(前編)

どうもどうもmogmogです!

 

今週11日(土)に彩湖行われたタイムトライアルジャパンに参加してきました〜〜。

 

 

当日の朝・・

受付6:30、選手整列が7:25と「超」朝早いのでがんばって早起きしましたよ・・。。

割と近場で行われるレースだというのに4:30に起きましたよ、えぇ( ´˂˃` )

 

色々準備をして、息子をチャイルドシートに乗せて、嫁も眠そうな嫁も車に詰め込んで出発は5:00ちょっと前。

まぁ1時間あれば余裕でつくだろーとタカをくくっていると、

 

 

 

まさかの首都高で大渋滞!!

 

 

f:id:otkjun:20170312210627j:plain

 

うそー朝はそんなに混まないはず・・

と思っていたらどうやら事故のようです。

 

(やってくれたな・・土曜の早朝から)

 

もう写真の状態から2〜3分ピクリとも動かない。

そのあとも、歩いたほうが早いくらいのノロノロ( ´˂˃` ;)

 

や、やべぇ・・・間に合わない。

 

渋滞に巻き込まれること40分。

ようやく事故現場が見えてきました。

 

後方から突っ込んだのか?割とド派手にカマ掘った&掘られたであろう2台の車両。

交通整理をする警察車両。

その後ろでにこやかに電話をかけている初老の男性。

 

(・・・おいじじい!!!よくもやってくれたな・・土曜の早朝からよー何笑ってんだバカヤローめ)

 

そう思ったかどうかは定かではありませんが、ようやく渋滞も緩和!

間に合うの?間に合わないの?

レース?の行方は次につづく( ⁰▱⁰ )!

いよいよ3月・・・オフシーズンも終わり!

どうもどうもmogmogです!

 

みなさん3月ですよ!みなさん3月ですよ!

 

11月末から続いていたオフシーズンも終わり、

だんだんとロードレースも増えてくる3月。

 

みなさん、良いオフシーズンは過ごせましたか?

 

・・・え、ワタクシですか?

ワタクシは風邪ひいたりノロにかかったりと散々でしたが、

練習負荷は高かったのでそこそこ力がついたんじゃなかろーか。

 

ためしにオフシーズンの通勤の出力を見てみよう!

それがこちら!どどん。

f:id:otkjun:20170303102201j:plain

往復42km、横浜〜原宿のコースで、

11月平均 → 182.2W

12月平均 → 189.3W

1月平均 → 190.5W

2月平均 → 197.0W(2月後半だけだと207.0W)

 

FTPも11月11日/250W→2月21日/295Wに。

 

うおぉ・・めちゃくちゃ出力上がってた・・!

個人的にオフシーズントレーニングは大成功です!!

 

細かいことですが以下に練習内容を記しておきます。

ーーーーーーー

【11月】

総走行距離:907km

インターバル系:164本

10分MAX:1回

 

【12月】

総走行距離:844km

インターバル系:180本

10分MAX:2

プログレッシオーネ走:3回

 

【1月】

総走行距離:929km

インターバル系:73本

7分 or 10分MAX:2

プログレッシオーネ走:1回

 

【2月】

総走行距離:911km

インターバル系:70本

7分 or 10分MAX:6

ビルドアップ走:1回

ーーーーーーー

 

前半はクリテ用にインターバル中心に、

後半はTT用に7〜10分MAX走が中心になっています。

TTジャパンの次は大磯クリテなので、今後はインターバル練をメインにやっていくこととなりそうです。

(その後はもてぎエンデューロに向けたプログレッシオーネ走・・つらいから嫌だ・・)

 

というわけでワタクシのオフシーズンの過ごし方&出力の変化でした

富士ヒルクライムにエントリーしましたよ〜〜

どうもどうもmogmogです!

 

毎年熾烈なエントリー合戦が行われるという・・

わずか1時間ちょっとで出場枠がなくなってしまうという・・

 

あの富士ヒルクライムに応募しましたよ〜〜!

 

f:id:otkjun:20170302210648j:plain

 

実はワタクシ、ヒルクライムと言うもの自体が初めてでして、

というか苦手意識があり峠なども全く登らないのですが・・( ⁰▱⁰ )

チーム仲間が参加するということで試しに参加をしてみたのです。。

 

エントリー時に「タイム自己申告」があり、適当に1時間30分とか書いてしまいましたが・・あれっちょっと早すぎたかも??

 

うーん、不安なので5月のもてぎエンデューロが終わったらヒルクラの練習せねばなぁ!( ⁰▱⁰ )

 

というわけで2017年直近のレースは

・3/11 タイムトライアルジャパン 彩湖stage(ノーマルの部)

・4/16 大磯クリテリウム(スポーツクラス)

・5/03 もてぎエンデューロ(2hソロ)

・6/11 富士ヒルクライム

 

てな感じです!

いろんな方面のレース、楽しみですね〜〜(ง ˙ω˙)ว