読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




もてぎ7hエンデューロに出場してきましたよ〜〜(後編)

レース日記

周りの速そうな人たちを巻き込んで50km/h弱でブリッジを繰り返すこと数分・・

ようやく前方に15人くらいの集団が見えてきましたよ!!!

 

f:id:otkjun:20161110165801j:plain

 

前3人はコンチネンタルチームの選手(マトリックスパワータグ)が引いています。

もしかしてトップ集団じゃねぇか・・!?

 

と思いしばらく集団に入っていましたが平均速度が38km/hちょいちょい。

去年はトップ集団だと42km/hくらいは出ていた・・・ということは、

 

こ、こいつはぁ追走集団だ・・・!(白目)

 

もっとスピードを上げたいのは山々だが、この集団を捨ててまで単独40km/h超えで走る力はワタクシには無い・・・(  ´˂˃`  )

今年も上位は狙えず記念出走なのか・・・(  ´˂˃`  )

力を余しつつも悶々と走っていました。

 

f:id:otkjun:20161110165815j:plain

 

そしてこの集団で1時間ほど走ったあたりで、

前を引くマトリックスパワータグの選手がグっとスピードを上げました。

あれ、速い速い!まずいついてくのギリギリだぞ・・

集団はどうなったんだ?と思って後ろを振り返ると15人くらいいたはずの集団が

 

1人しかついてきてねぇ・・・

 

それに気づいたマトリックスの選手は

 

テヘペロとした顔をして、「あとはお前ら若いもん任せた」という村の長老みたいな雰囲気を出して引くのをやめて下がっていきました。

こうなったら見知らぬ選手Aさんと2人きりになってしまったが、

足使うのは死ぬほど嫌だけどこのお方はとても速そうだし頑張って協調して走るか!

と腹をくくりました。

が、それもつかの間。半周ほど前を引いてくれた選手Aさんは力尽きてそのまま落ちていってしまうではないですか。

 

ありがとうAさん・・・!貴方のパワーはしかと受け取った・・・この思いはゴールまで必ず届けるぜ!

 

と思ったかどうかは忘れてしまいましたが、ひとりポツネンと35〜36km/hで走ることに。

 

残り2周回というところでマトリックスの牽引する集団に追いつかれました。

どうやら先ほどちぎれていった選手たちを力技で引き戻してきたようです。

(さすがプロや・・・( ⁰▱⁰ ) )

そしてワタクシもこの集団に混ざり、最後のスプリントにも「一応」参加して、ゴール!!!!!!

 

アベレージを見てみると37.7km/h・・・。

(しょぼい・・・前回40位だった時でさえ38km/hは出てたのに・・・こりゃぁ50位くらいか)

 

しょんぼりしながらピットに戻り、嫁をみるとなぜかニヤニヤしている。

嫁「あーあ、やっちゃったね。なにこの無様な順位は。来月からお小遣い減らすから。(ニヤニヤ)」

のニヤニヤか?と思いきや・・

 

嫁「すごいじゃん!17位だよ」

 

私「・・・えっ!?」

 

なにかの間違いかと思いましたが本当に17位の様子。

どうやら前述の通りトップ集団らしきものは形成されず、

速い人が分散してしまったようです。

 

まぁ何はともあれ、もてぎ7hエンデューロでの最高順位更新はとてもうれしいですよーーーいぇーい٩(ˊᗜˋ*)و

 

練習をするための英気も養え、嫁と息子にちょっとだけいいところを見せることができたのでよかったよかった・・・。

しかし入賞(6位)の壁はまだまだ高く険しい!!!!!!!( ⁰▱⁰ ) 

 

一緒にブリッジかけたり集団で共闘してくれた方々、本当にありがとうございました!٩(ˊᗜˋ*)و

 

f:id:otkjun:20161110171225p:plain

 

ーーーーーーーーーー

もてぎ7hエンデューロ 2hソロの部

順位:17位/295人中(ビギナー含)

平均速度:37.7km/h

最高速度:56.9km/h

走行距離:76.8km

気温:15℃

平均出力:故障のため不明

ーーーーーーーーーー

 

 

広告を非表示にする