30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




ダイバーシティ東京ビルクライムに参加してきましたよ〜〜(中編)

というわけで、険悪なムードの中でしたがなんとか受付も済ませ、
いよいよ試走が始まります。

f:id:otkjun:20161111221854j:plain



勘のいい読者の方はもうお気づきかもしれません。
ビルクライムというのはクライムするわけですからスタート地点は1階です。
ですので、7階から延々テクテクと降りていかなければならないのですよ。
もちろん徒歩で。

これがなかなかにしんどい!!!!!



またも足パンパンになりました。

そして1階についたら、スタッフに従い2名ずつ順番に試走スタートします。
試走もゼッケン順でのスタートなので、本番と同じ方と一緒に登ることになるわけです。

いよいよワタクシの試走の番。
私「(まぁみんな本気で走らないと思うし6割くらいの力で登ればいいかな・・?)」
3・・2・・1・・スタート!!!

・・・
あ・・ちょっとたんま!速い!隣の人超速い!全然追いつけな・・・
あーーカーブの所にテレビカメラあってこえぇぇぁぁあ坂がおもったよりきつーーーい・・・
うぉーーーヘアピンめっちゃきつぅぅいい・・・

と思っている間に試走ゴール。
コースがテクニカルなので集中しきってしまい何をしかけるもできないまま終わってしまいました。

完全に舐めておりましたよ、ビルクライム!!!!!

f:id:otkjun:20161111222204j:plain


そして試走後はそれほど休む時間もなく本戦(予選)が始まります。
決勝枠はわずか15名・・・

熾烈な争いが今、はじまる!!!!!

つづく