30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




ダイバーシティ東京ビルクライムに参加してきましたよ〜〜(後編)

試走を終え、いよいよ本番です。

勘のいい読者の方はもうお気づきかもしれません( ´˂˃` )
ビルクライムというのはクライムするわけですからスタート地点は1階です。
ですので、7階から延々テクテクと降りていかなければならないのですよ。
もちろん徒歩で・・・( ´˂˃` )

これがなかなかにしんどい!!!!!



またも足パンパンになりました。

1階に到着すると、試走と同じように、同じペアでレースが行われていきます。
ワタクシは10番目スタートなのでかなり前の方。
あまりの短期決戦に緊張してきます。

試走と違う所はTTのようにスタッフさんがケツ持ちしてくれること。
どうやら一緒に走る方はケツ持ちしてもらわないようです。
これはスタートダッシュで先行するチャンス!!!(ง ˙ω˙)ว

3...2...1...スタート!!!

軽めのギアでダンシングから一気にトルクをかけてスピードをあげていきます。
試走よりは足は回る・・・
よし!この先行をリードしながらゴールするぞ!!!
・・・という思いもむなしく第一コーナー前であっさり抜かされます。
速い、貴方早すぎるよ・・・

試走で少し慣れたので3度連なるヘアピンはキレイめにパスできました。
ちょうど足がなくなってきた頃にゴール!!!

f:id:otkjun:20161111223204j:plain


遅いくせにハンドル投げてますね・・・

f:id:otkjun:20161111223405j:plain


結果は58秒19!
(こ、これは予選通過はだいぶ厳しいぞい・・・)
あとは他の参加者のタイムを待つばかりです(ง ˙ω˙)ว

後ろからも続々選手たちがゴールをしてきます。
そのたびにMC白戸太郎さんが良い声でタイムを発表してくれるのですが、
「55秒!」とか「53秒!」とか、ワタクシにとっては異次元とも思えるタイムが記録されていきます。
みんなバケモンか・・・( ´˂˃` )

大きな事故もなく、124名の選手が全員ゴールしたようです。
結果は・・・

29位!(ドーン)>


やはりぜーんぜんだめでした。

予選通過タイムは55秒70と超ハイレベル!!!
実は、私が出場した「一般の部」の他に「エリートの部」があったのですが、そちらの予選通過タイムは60秒08・・・見事な下克上レースでした。


ちなみに優勝者のタイムは51秒・・・
招待選手も含めると最速タイムはなんと49秒で、それを記録したのはなんとなんと宮澤崇史さんでした!
いや〜〜〜、監督業が忙しいはずなのに、やっぱり世界を経験してる人は別格ですね。

決勝には進めませんでしたが、非日常的なとっても楽しい時間をすごせました!!
2回目があるならば、また参加したいですね〜〜

f:id:otkjun:20161111223605j:plain

f:id:otkjun:20161111223701j:plain


みなさも是非、ビルクライムに挑戦してみてはいかがでしょうか?٩(ˊᗜˋ*)و