読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




タイムトライアル・ジャパンに出場してきましたよ〜〜(後編)

とうとう出走の時刻になりましたよ!!!
選手たちも続々と整列していきます。(ง ˙ω˙)ว

ノーマルの部はワタクシも含め13名がエントリー。
DNSが2名いたようなので合計出走者は

 

11名!!!!!(スクネェーン)

 


あれ、ってことはこれ初TTにして表彰台も狙えるんじゃ無いの?(ง ˙ω˙)ว
寒さで足はガクガクでしたが、心はひそかにやる気でが燃えてきました。

f:id:otkjun:20161118223006j:plain


3...2...1...スタート!
最初の選手がスタートしたようです。
ちらっとそちらをみると、

f:id:otkjun:20161118222831j:plain


お立ち台からの出走なんです!!!!!

(すげー、よくJSPORTS4でみるやつだ!)
ワタクシの心はさらにやる気で燃え上がりました٩(ˊᗜˋ*)و


30秒間隔のスタートのようで、あっという間に自分の前の選手たちが捌けていきます。
そしていよいよワタクシの番。

スタッフさん「サドル持ちますか?」

ワタクシ「えっ?」

スタッフ「サドル持ちましょうか?」

ワタクシ「お、おねがいします!」

そうなんです。
当たり前なんでしょうがTTってスタートの時にサドル持ってくれるんですよね、
(すげー、よくJSPORTS4でみるやつだ!)

ちょっとした感動している中、いよいよその時が。

3...2...1...スタート!

f:id:otkjun:20161118222847j:plain


雨でぬかるんでいるので慌てず軽めのダンシングでスタートします( ´˂˃` )


直後の直角コーナーをパスして、本線にコースイン。
やはり路面の濡れがハンパではないのでおちついてシッティングで速度を上げていきます。

寒いですが、足の周りは悪く無いようです。

ストレートが終わり少しきつめなカーブを抜け、
ここからは長ーいくだりが続きます。

一番のスピードポイントでもあるので一気にギアをトップまで落としスピードを70km/hくらいまで上げる!!!

・・・と思いきやここで異変が。
スカッ・・・スカッ・・・

 

リアディレーラーがトップに落ちねぇ!!!!!


いやトップどころかトップから2枚目にさえ落ちない。
つまり今自分が使える最低丁数のギアは・・・

 

14T!!!!!(ジュニアギアジャナインダカラ・・・)


はい、当然回しきっちゃいます。

スピードもせいぜい50km/hちょいちょい٩( ᐛ )و
これはピンチ。

超ピンチ。

でもしょうがないからハイケイデンスでこなしていく。

こんな状態で1kmほど走ったでしょうか。
ようやく下り&平坦が終わったようで、お次は登りが見えてきます。
さらに、前走する選手も・・・見えるぞ・・・??

どうやら30秒前に出た人に追いついたようです。
俄然やる気も出ます(ง ˙ω˙)ว

その後、左カーブしながらの急勾配区間で前走の選手をオーバーテイク
ワタクシは下りで踏まなかった(踏めなかった)分、足も快調に回っています!

そして度重なった最後の登りも終え、バックストレート。
この直線でも1分前に出走した選手に追いつきパスしていきます。

(あれ、これ結構速いんじゃないの・・?)

このままかっこよくゴール!
と行きたいところだったけど、このストレートがまた馬鹿みたいに長い。

ゴールすることにはアホみたいな顔になっておりましたが、
なんとかなんとか、ゴール!!!!!٩( ᐛ )و

荒天の中、タイムは6分58秒、アベレージも39kmと思ってたよりも良いぞーー٩(ˊᗜˋ*)و
これは表彰台の3位いけるんじゃないか・・・?
あとは順位発表を待ちます。

しばらくして、受付に結果が貼られたようなので見に行きます。
その結果は・・・・・


4位!!!!!




6秒足りずに表彰台ならず・・・うーん惜しい。
まぁでも鼻から表彰台を狙えるなんて思ってなく、ろくにTTの練習もしてなかったのが悪いですね。

大雨の中でしたがレース自体はとても楽しいですよ〜〜。
まだまだ鈍足ですが、TT競技はまってしまいそうです(ง ˙ω˙)ว

お立ち台からのスタートというのもなかなか経験できないものだと思うので、
みなさまもタイムトライアルジャパン、出てみてはいかがでしょうか?

それではまた〜〜٩(ˊᗜˋ*)و

広告を非表示にする