30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




よーし、また大磯クリテ出るぞ〜〜

どうも!mogmogです。

 

大磯クリテ・・・次はスポーツクラス昇格になりますが

また懲りずに表彰台を目指して出場してみようと思います!!

 

さっそく練習・・!はもちろんですが、

まずは落ち着いて分析をしてみようじゃぁないか( ´˂˃` )

 

まずビギナーとスポーツの違いですが、簡単にいうと

周回数が増えて、平均速度があがります。

 

実際にどれくらい違うのかをエクセルでまとめたものがこちら!

はいどん!

 

f:id:otkjun:20161128101944p:plain

 

Lapタイム、合計時間、Lap平均タイム、平均速度、最終Lap速度を計算してみました。

 

まずLapタイム。

最初の1周半はローリングスタートのため排除しています。

ビギナーは3〜10Lapの8周回を10分53秒、

スポーツは3〜12Lapの10周回を13分29秒で走っていることがわかります。

スポーツは2周回分多く走ることになるのですね〜。

 

次にLap平均タイムを見てみましょう。

ビギナーが1分21秒(Av.40.0km/h)、

スポーツが1分20秒(Av.40.5km/h)

 

・・・

 

あれ、意外と変わらねぇ・・・??( ´˂˃` )

 

そうなんです。

私の出たビギナークラスが異様に早かったようで、

平均速度はどうやらほぼほぼ一緒なようです(ง ˙ω˙)ว

 

ほうほうこれは期待が持てるか・・・??

 

最後に最終Lapタイム。

前回ビギナーを走る前にも明言していましたが、

逃げでも決まらない限りこの「最終Lapタイム」こそ

上位に食い込めるかどうかの肝になってきます。

ビギナーが1分13秒(Av.44.3km/h)

スポーツが1分11秒(Av.45.6km/h)

 

むむ・・・これは結構厳しい感じでしょうか。

前回のレースでも限界まで踏んで1分13秒だったものをあと2秒縮める・・・

実際にパワーベースで計算してみると、

44.3km/h → 356W

45.6km/h → 386W

 

・・・( ´˂˃` )

 

ひぇっ・・・

 

あと30Wも高くしないといけないのかよ・・・

いや、実際はコーナー中ペダルを踏めないので、さらに+10Wってところでしょうか。

 

まぁこんな感じで、ビギナーとスポーツの違いを一言でまとめると

「2分30秒長くインターバルした上、最後の1分を40W高い出力で踏む」

必要があるようです。

 

・・・( ´˂˃` )

 

こいつぁパーティーだ!!!

 

というわけで、練習方法はちょっと試行錯誤してみて

10分出力&1分出力を高めていきたいと思います!!!

 

ではでは〜٩(ˊᗜˋ*)و

広告を非表示にする