読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




速い人をマネることが、一番の近道なのではなかろーか・・?

どうもmogmogです!!

 

今回は特に何か進展があったわけではないのですが

練習方法について割とまじめに考えます(  ´˂˃`  )

 

最近いろいろな人のパワートレーニングブログなどを拝見し、

みんな手工を凝らして、色々な方法で練習しているのだなと感心しまくっております。

そんな様々なトレーニングの中でも特に気になった方がいます。

 

それが「入部正太郎」選手のトレーニングです(ง ˙ω˙)ว

 

f:id:otkjun:20161201135550j:plain

(画像Haisyaku・・)

 

入部選手。

ロードレース好きの方であればご存知でしょうが、

Jプロツアーで活躍するシマノレーシングのキャプテンで

2016年にはポイントランキングで個人総合8位( ⁰▱⁰ )!

チャリ漕がせたら日本で10本指に入るスター選手です。

mogmogが尊敬している大好きな選手です

 

そんな入部選手のブログを見ていて自分の練習にも取りたいと思ったもの。それが、

超回復日のトレーニング負荷

プログレッシオネ走

です。

 

前者は超回復を目指す日のトレーニングを70W台で済ませるということ。

これはEyeから鱗でした・・( ⁰▱⁰ )

どんなにゆったり練習しようとしても、どうしても150Wくらいはでちゃいそうじゃないですか。

なーんか無駄に焦っちゃって・・・

 

それが入部選手の場合は1h40mの平均出力がなんと79Wだそう・・・

これほどのスター選手でも抜くときは抜く・・・それが「次の日以降の早さ」に直結するのだな〜と思いました。

メリハリ・・・大事ですね!!!!!(ง ˙ω˙)ว

 

また、後者「プログレッシオネ走」ですが、これは、

1時間半のローラー台トレーニングのうち、

最初の1時間:200〜220W

次の10分:230〜260W

次の10分:250〜280W

最後の10分:270〜300W

というようにジワジワと負荷を上げていくトレーニングのようです。

なるほどなるほど。

字面だけでもう足が疲れてくる内容ですが(  ´˂˃`  )

これはとても効果がありそうです。

 

・・・というわけで!

次回のローラー台トレーニングではこの「入部選手流トレーニング」を取り入れて様子を見てみようと思います。

 

それではまた〜(ง ˙ω˙)ว

 

f:id:otkjun:20161110001404j:plain

広告を非表示にする