30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




レアなロードバイクを買おうと思ったらクソ大変だった話(やっと購入編)

というわけで欲しいバイクがブルガリアの自転車メーカーViveloだと分かり、

さらには代理店が日本には無いことが判明・・・( ´˂˃` )

 

なんのなんの!!!

今時は海外通販なんてフツーですからね。

まぁ有名どころ何軒か探せば・・・

 

・・・

 

 

ない!!!!!

 

 

全然ないです、Viveloの「Vi」の字もございません( ´˂˃` )

むぅ。仕方が無いので一番近いChinaの支店に問い合わせてみましょうかね。

私「すみませ〜ん。ARC RSおひとつ」

Vi「海外への発送はやってないっすよ(キッパリ)」

 

えぇぇぇぇまじですか・・おわた・・。

 

〜完〜

 

というのは嘘で、

しばらく途方に暮れて半ば諦めていましたが

購入できる一つの方法が浮上してきました( ⁰▱⁰ )

 

それが

代理輸入会社と提携をすること

です。

 

簡単に言えば仲介サービスですな。

f:id:otkjun:20161202150441p:plain

 

図のような感じで、

メーカーが海外への直送は行っていなくとも、

メーカーが「国内にある代理輸入会社」に一度送り、代理輸入会社が海外に商品を送ってくれる・・

ということならOKなわけですね〜〜。

なるほど(ง ˙ω˙)ว

 

まずはフレームの在庫がある店を探します。

これもまぁ大変でした。

なぜなら、Viveloというメーカー自体が非常に評判が悪いことがあります。

商品のスペックどうこうではなく、メーカーの対応に良い印象を持っている販売店が少ない印象でした( ´˂˃` )

海外ショップに問い合わせても

「あーー、あそこは間違ったもの送ってきたり、納品が超遅いから取り扱いやめたわ」

ってところがほとんど。

おいおい大丈夫か?Viveloよ・・( ´˂˃` )

 

その後1週間ほど探したところ、ようやく!オーストラリアに1台だけありましたよ!サイズもばっちり!

 

次にそのオーストラリアにある「日本への配送サービスを行っている輸入代理会社」をさがします。

これは比較的簡単に見つかりました。

どうやら現地にいる日本人が経営している会社のようです(ง ˙ω˙)ว

 

その会社に

「どこどこのこの商品を、神奈川県なになにまで代理購入&配送お願いね〜〜」

と依頼するわけです。

ちなみに手間賃は10%でした。

 

例えば30万円フレームですと、

フレーム30万+手数料3万円+送料2万円。関税はかかりませんが消費税が4.8%なので1万5000円くらい。

合計で36万5000円ほどになるわけですなー。

 

商品の到着は1ヶ月後とのこと・・・楽しみです!!!٩(ˊᗜˋ*)و

 

・・・1ヶ月後

無事フレームが届きましたよ!

製品の状態も代理輸入会社の対応も全く問題ありませんでした。

すばらしい。

 

その後組み上げた自転車がこちら!

 

f:id:otkjun:20161202152513j:plain

 

苦労の末手に入れたバイクなので喜びもひとしお・・・

 

というわけで長くなりましたが

レアなロードバイクを買おうと思ったらクソ大変だった話でございました〜〜٩(ˊᗜˋ*)و