30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




落車ァァァァアアアア! ポキーン!

どうもどうもmogmogです。

さて早速ですが問題です。

落車でポキーンとなったものは何でしょうか?

答えは最後まで読んでいくと分かりますよ・・

 

 

3/24金曜の夜。

通勤帰りにいつも通りチャリで渋谷から横浜に向かっておりました。

信号ダッシュでググッと力を入れた瞬間「パキン!」と音がしてチェーンがアウターからインナーに・・ しかも結構な力を入れていたからか運悪くインナーギアにかからずにそのままチェーン外れ

900W近く出していたのでそのまま右に転倒、

スピードは出していなかったものの結構な勢いで倒れてしまいました。

 

・・・気づいた時にはアスファルトに転がってる状態。

 

一応立てるみたいだけど色々痛い・・・

早くどかないと車の邪魔だな・・・

自転車壊れたかな・・・ などと思いながら側道に移動( ´˂˃` ;)

 

少し落ち着いて見てみると、ジャケット、ジャージ、レーパンが破けている

こりゃぁ擦過傷ひどそうだなーやだなー・・。。

まぁでも関節は曲がるし骨は折れてなさそうだからチャリ乗って帰るかな? と思ったがタイヤが回らない!

あぁースポークがポッキーン折れてるし、ホイールもフレてブレーキに干渉してるやんけ!

 

こりゃもうどうしようも無いので保険使ってロードサービスを呼びます。

 

 

f:id:otkjun:20170327152120j:plain

 

ワタクシこんなこともあろうかと「ロードサービス付き」の自転車保険に入っていたのです。

年額4000円と一般的な自転車保険よりは1000円ほど高いですが、 送り先までの距離が50km以内ならロードサービス無料という神対応っぷりが素晴らしい。

タクシーを使ってしまうと1〜2万円はかかってしまうので、1回ロードサービスを使うだけで数年分の元が取れてしまいます。

ありがとうAU損保さん!

 

ただ残念だったのが時間がかかること。

電話してからロードサービスが到着するまでおよそ1時間30分・・ 山奥ならわかりますが渋谷のスクランブル交差点でここまで時間がかかっちゃうのかーという感じですね。

(痛いし、寒いしほんとうに1分1分が長くてしょうがなかった)

 

・・・まぁ、しょうがない!

そんなことより、とにかく家に帰れることがありがたい。

 

 

ちなみにロードサービスは自転車用のレッカーがくるわけではありません。

車のロードサービスをやっている車両がたまたま自転車のレスキューを当てがわれてくる・・・

そのため車載はこんな感じになります。どどん!

 

f:id:otkjun:20170327151925j:plain

 

大袈裟だな!

大袈裟だし渋谷の真ん中だしみんな写真取ってるよ。

やだー恥ずかしい!

 

 

その後好意でトラックにのせていただき、 高速道路も使いつつ30分ほどかけて帰宅完了しました。

めでたしめでたし。

 

で終わればいいのですが・・・

翌日念のため病院でレントゲンを取ったところ、

肋骨がポッキリ折れていました!

(痛いはずだよ。)

 

ワタクシ「これ自転車は乗らないほうがいいですかね?」

医者「今同じ転び方したら折れた骨が肺に刺さって死ぬよ」

 

ひぃ! というわけで1〜2ヶ月ほど自転車はおあずけです。

 

あとフレームとホイールが逝っちゃったかもなので、買い直すと80万円ほどですね・・ これが一番辛い( ⁰▱⁰ ;;;)

 

というわけで問題の答え。

ポッキーンと折れたのは「スポーク」と「肋骨」でした

みんな分かったかな?