読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




赤血球とヘマトクリット

どーもどーもmogmogです!

 

先日健康診断をしたのですが、その結果が帰ってきてじーっと眺めています。

 

f:id:otkjun:20170518114558p:plain

 

そこでひとつ気になることが・・・

赤血球数」と「ヘマトクリット値」が健康上限いっぱいまで高いのです。

 

お・・?

なんとなくこれはロードバイクに関係あるのでは・・・( ⁰▱⁰ )?

と思い調べてみました。

 

赤血球数】 血液細胞の1種であり、酸素を運ぶ役割を持つ。

 

ヘマトクリット値】 血液中に占める赤血球の体積の割合を示す数値。 理論的にはヘマクリット値が高い人は酸素運搬能力が高く、ロードレースやマラソンなどの持久力を必要とする人たちにとって切っても切り離せない関係がある。

 

 

・・・ふむふむ( ´˂˃` )

つまりワタクシは血液的には自転車競技に適正があるのかも?

やったね!

 

いや、よく見ると赤血球数もヘマトクリット値も、共に毎年2〜3%ずつ上がっているようです。

元々が高かったのもありますが自転車に乗っていることによってさらに血液が鍛えられているのかもしれないっすねぇぇ( ⁰▱⁰ )

 

・・・たしかに自分のこれまでのライドを思い返してみても、 足より先に心拍が終わっちゃった経験はないかもしれないなぁ。

クリテなどの10分や20分思いっきり高負荷で走るレースでさえ頭打ちになるのはいつも足・・・( ´˂˃`  ;)

(そりゃオメーが貧脚だからだよ!筋トレしろ!)

 

もしかしたらそんな脚質や持久力にも「血液プロフィール」が関わっていたのかもしれないですね〜

 

ただの健康診断の結果も自転車に乗っているといろいろ楽しいですね!

 

・・・え?毎年体重が増えている?

それはきっと筋肉ですよね〜

(オメーそれ脂肪だろ!白状しろ!)

 

 

ではでは〜〜(ง ˙ω˙)ว

広告を非表示にする