30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




富士ヒルでシルバー以上を狙う方へ、数字で見る富士ヒルクライム2017

どうもどうも、mogmogです!

 

今回はちょっと固いお話。

「数字で見る富士ヒルクライム2017 for シルバー以上」

 

何かと言いますと、今回私のタイムが1時間14分56秒とシルバーぎりぎりだったのでその数値的ログを公開したいのと、また次戦でさらに順位アップをするにはどのように立ち回れば良いか。

トレーニング方法やパワープロフィールなども合わせて考えていきたいと思います。

まぁようするに2018年に向けた豊富と対策です。

 

データ的なものが多いので文章よりも画像と箇条書きで説明していきます( ⁰▱⁰ )

 

 

【タイムに占める割合】

f:id:otkjun:20170612173113p:plain

・選抜クラスとミニヒルクライムを覗き、完走した人数が9612人

・ブロンズ獲得が2826人(およそ29.4%)

・シルバー獲得が637人(およそ6.6%)

・ゴールド獲得が40人(およそ0.4%)

 

 

 

【シルバー獲得時の各スプリットタイム&平均パワー】

f:id:otkjun:20170612173727p:plain

・ゴール時のタイムは74分56秒、平均パワーは264W(ちなみに体重は63kgなのでPWR4.2w/kgほど)

・前半にくらべ後半少し垂れぎみ

・西からの風が強かったため、6〜11km地点は向かい風・20km地点以降は追い風となった

 

 

 

【速度・ケイデンス・その他】

f:id:otkjun:20170612174253p:plain

・21km地点すぎからの平坦区間は平均38km/h、最高速度42km/h(トレインなし単独)

ケイデンス平均86。平坦区間は最高で120近くまで回した

・ギアは前34T固定・後11-28T。後はローからトップまでフルに使った

・消費カロリー 1329kcal

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

以上の内容でギリギリシルバーを獲得することができました( ´˂˃` ;)

注意する点としては

緩斜面ではパワーが落ちがちなので気をつける

・余裕をもって遅いウェーブで走ると抜かすのが本当に大変。最高タイムよりわずかに早い「目標タイム」で申告がおすすめ

 

さらにワタクシは次戦以降で数分タイムを縮めたいので

・とにかく山を登る練習をする

・平均パワーの上げ下げをさらに少なくする

 

とい所でしょうか。

 

 

 

あ、ちなみによく「富士はヤビツのタイム×2」と言われていますが実際にはその限りではないな〜とワタクシは思います( ⁰▱⁰ ;)

大きい要因はふたつ。

・結局はヤビツの2倍の距離を頑張らなければいけないので、後半垂れる

・ヤビツは北を目指して、富士は南を目指して登る。この季節に練習すると必然ヤビツが有利になる

 

うーん、日本に富士ヒルクラスの山岳はほとんど無いからなー・・

1時間以上ひたすら登れる山があれば最高なんですけどなかなかそうはいかないですね。

東京・神奈川近郊の人はひたすらヤビツでイメトレするしかないっすね。

 

 

というわけでみなさま次の目標は決まりましたでしょうか?

目標を定めたらあとは練習するのみ・・

来年もがんばりましょ〜( ˙ω˙ )