30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




UNICHE(ユニック)のミニポンプ買ってみたら思ったよりもよかった話

どうもどうも、mogmogです!

 

いきなりですが、ワタクシずーっと携帯用の空気入れで悩んでいました( ´˂˃` ;)

 

・かさばらない

・軽い

・そこそこ高圧まで入れられる

・使い易い

というのが私の評価条件なのですが、色々なミニポンプを使ってみたものの「すごく気に入った」ポンプは見つからず・・・

 

 

 

ある日、某海外通販紹介サイトを眺めていると聞きなれないミニポンプのメーカーが・・・

 

「UNICHE(ユニック)」というメーカーで元レザインのデザイナーが立ち上げたブランドとのこと。

うーん。新興ブランドなんかな?

 

f:id:otkjun:20170614215341j:plain

 

商品詳細を見ていて、おっと思ったのが「気圧ゲージ付き・延長ホース付き」であること。

(こいつらが付いてるか付いてないかで全然扱いやすさが違いうんだよなぁ)

 

 

 

 

・・・

 

 

 

というわけでさっそくポチってみました( ⁰▱⁰ )!

 

f:id:otkjun:20170614215925j:plain

 

見た目はこんなかんじ。

重量は公称96gのところ95gなのでほぼ誤差の範囲内。

 

そしてサイズ感・・・これが抜群。

何が抜群かって・・・( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170614220126j:plain

 

このパンク修理キット+αが・・・( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170614220201j:plain

 

Rapha(キャメルバッグ)のボトルにすっぽり入ること( ⁰▱⁰ )!

(ちなみにボトルサイズは710mlのほうです。)

ブルベに出ないならボトル1本持てば十分なところが嬉しいです。

 

 

 

あとは気になる使いやすさですね。

さっそく空気を入れてみます。

 

シュコシュコ・・・

 

70回で30psi(楽々)

140回で60psi(ちょっと重くなってくる)

180回で70psi(結構重い・・)

200回で80psi弱(ここらへんがワタクシの限界・・!)

 

200回ポンピングで80psi弱くらい入りました。

 

通常、家の大型フロア式ポンプだと100psi入れているので・・ちょっとエアボリュームは少ない

公称の140psiはグライペルやキッテルなみのマッスルじゃないとちょっと厳しいんではないか!?

(これに限らずミニポンプは最高圧の公称値まで入った試し無いっすね・・使い方が悪いの?)

 

しかし外での応急処置としてしか使用しないワタクシにとっては十分すぎる!

 

いままで超小型AirBoneでは700回ポンピングで50psiくらいでしたからね・・天国に感じます。あれはあれで軽くて良いのだけれど、パンク修理に時間がかかりすぎるし再高圧が心もとなかった。

 

 

というわけで・・・

 

 

ユニックの携帯ミニポンプのインプレとしては10点中9点

【メリット】

・小さくて軽い

・圧力ゲージと延長ポンプが使い易い

・送料込み3500円(2017年6月時点)と安いが作りやデザインは美しい

【デメリット】

・80psiを超える高圧で入れるには腕力が必要(90psiくらいまで入れば満点だったな〜)

 

 

という感じでございますた( ´˂˃` )

 

 

気になった方はこちらで見てみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは〜