30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




富士チャレンジ2017(タイムトライアルジャパン&チーム100km)に参加してきましたよ〜〜前編

どうもどうもmogmogです!

 

今回は9/9に行われた富士チャレンジに参加してきました( ˙ω˙ )

種目は

・タイムトライアルジャパン

・チーム男女混合100km

の2つ。

 

 

まずはタイムトライアル。

前回の記事でも書きましたが、完全にカテゴリを間違えたタイムトライアル・・

 

 

 

 

タイムトライアルは朝8時には順次出走開始と中々に朝早いタイムスケジュールとなっています。

f:id:otkjun:20170910072451j:plain

f:id:otkjun:20170910072514j:plain

10分前に大会本部前の会場に召集。

出走は25人のようで、少なめである。

やはりTTバイクもそれなりに多く、12〜13台くらいかな?

半分ちょっとがTTバイク(うらやましい)

 

それとノーマルバイクだけどDHバー、

ノーマルバイクだけどエアロスーツなんて組み合わせもちらほら。

 

 

 

そうこうしているうちに前走者が出走していきます。

20秒間隔なので結構いそがしく、焦ってつっかかってる人も・・( ⁰▱⁰ ;)

30秒間隔でも良いのでは〜〜と思います

 

f:id:otkjun:20170910072528j:plain

 

お・・このJPNジャージは先日フランスで行われたグランフォンド世界選手権のジャージ!?

世界選手権出るような豪脚もこのTTにでているのね。

そういえばRoppongiExpressの高岡さんも出ていたはずなので、

世界選手権の経験者が最低でも2人

ヤベェヨヤベェヨ・・・

 

 

 

 

ワタクシは7番手出走なので割とすぐに出番がきました。

緊張しなくて良いな。

 

 

 

前の人の出走を見送りいよいよワタクシの番。

「サドル持ちますかー?」とのことで、もちろん持っていただく。

・・が、右に傾き左に傾き・・気になるー!!( ⁰▱⁰ )

 

 

ピーッ!

と笛?の音がなりスタート!

傾きが気になって落車が怖かったのでダンシングしながらのスタートは無し。

直角コーナーを曲がって落ち着いたところからガンガンダンシングして加速していきます。

 

f:id:otkjun:20170910072554j:plain

 

しかし去年のTTジャパンは大雨のせいで閑散としており、まさに「自分との戦い」という感じであったが、今年は沿道からの声援がものすごい。

拍手してもらったり、いけいけー!と声をかけてもらったりこれはとても力になる

 

 

声援を力に、とにかく頑張る。

平坦は330〜350Wを目標に。

つらい。

アップはしたものの足りなかったのか?

高出力で脚が動いてない。

 

下りも弱めに(250Wくらい)だが脚を休めず踏んでいき、

いよいよ長ーい登り。

脚が動かないこともありダンシングも含めてみつつも350Wくらいで踏んでいく。

ここらへんで前走者をひとりパス( ˙ω˙ )

 

 

その後もペースは守りながら、最後のストレート。

これがまた長い。

800mくらいあり、ラストスパートにしてはあまりに長すぎる。

 

しかもこの日はホームストレートが逆風になっており、370Wも出しているというのに40km/hをギリギリ超えるくらい・・・

ただの苦行である。

しかしここで頑張らないと今までの練習が水の泡だと言い聞かせ、踏む。

 

 

最後は下ハンダンシングして、ハンドル投げてゴール!

 

f:id:otkjun:20170910072616j:plain

 

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

12位25人中、av.41.1km/h 340W!

 

 

 

 

順位はさすがに微妙だけども、速度とパワーは自己ベストなのでとりあえずは良しとします。

 

 

うーん、楽しいけどもやっぱりノーマルの部とアルティメットの部は分けてもらいたいなー

(ロードで出走の人は自分との戦いでしかないからつらいんじゃぁ)

 

 

 

 

 

とりあえずはタイムトライアルジャパンに出走の方、お疲れ様でした!

 

 

次回記事はチーム100km!

まさかの入賞だと・・!?( ⁰▱⁰ )