30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




久々にZwift de Race

どうもどうもmogmogです!

 

 

週末は雨続きなのでZwiftのレースイベントに参加してみました( ˙ω˙ )

 

レースはいつものWBR Flat Lap 11.3km。

15分でさくっと終わるので、大磯やCSCクリテなどの練習にはもってこいなのだ。

 

参加者は合計17人。

内6人が日本人、6人がオーストラリア人。

時差的にここらへんの経度の人が多いのだろうねぇ。

 

とりあえずレーススタート!( ⁰▱⁰ )

毎度のこと最初は結構なパワーかけて行かないと試合終了なので、

450Wくらいでスタート。

今回も1〜2分はきついインターバルかかるのかなーと思いきやいきなり先頭に立ってしまった。

 

特に前を引っ張って行きたいわけではないではない(というかそんなことしたら脚が足りなくて上位は確実に狙えない・・)ので250〜300Wくらいまで落とすと、集団もペースダウン。

なんとわずか20秒たらずで最初のアタック合戦終了

助かるわぁー( ´˂˃` )

 

残ったのは日本人3人を含む、8人。

 

 

 

その後4km地点くらいまで仲良く走っていくが、ひとりのオーストラリア人がアタックをかける。

PWRで8倍以上出てる。

え、まだ7kmあるんだけど、こりゃモーションだけだよなぁ・・?

他の6名も同じことを思ったのか静観。

 

・・が、あまりに元気がいいので、やべぇと思いブリッジを試みる

こちらも8倍近くで追うが、15秒くらいの差が全く埋まらない。

20〜30秒くらいであきらめる。

完全に芋掘りしてしまったなぁ・・くそー。

その後、ついてこれたのは自分含め5人。

 

 

残り2km地点で、もうひとりオーストラリア人が坂でアタック

ライトウェイトな羽アイテム使い、PWR9倍。

あかん・・これ完全に逃げ切る気まんまんのアタックだ。

すぐに他の3名と追うが、あーもーこりゃ無理無理。

 

 

 

 

こうなりゃ3位争いだ・・・( ´˂˃` ;)

 

ギリギリまでドラフティングに入って潜む作戦。

残り500mくらいで一人がスプリント。

しかし力を使い果たしてしまったのか、キレがなさそうだ。

さらにもう一人もスプリントを始め、その後ワタクシもスプリント。

30秒500Wで、なんとか2人をまくって3位ゴール

 

f:id:otkjun:20170917232914j:plain

 

いやー、やはりオーストラリア人はクソはやいっすね。

なんたって体重が20kg違いますから・・平坦は逃しちゃったら終わり・・

 

パワー的には15分40秒、292Wと全盛期と変わらずソコソコいい感じ。

固定ローラーなのに先々週CSCクリテで優勝した時と同等のパワーでてる( ⁰▱⁰ )

 

 

いい刺激も入り、また明日もZwiftレース出るかなぁ?

 

ではでは〜〜