30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




結局CSCクリテは断念し、大磯クリテに向けた練習をチェンジ

どうもどうもmogmogです!

 

最後の最後まで出場するかどうか迷ったが、結局今日のCSCクリテ(クラス2)は見送ることに・・(ライバル調査までして誰をマークするかまで決めたというのに)

 

見送りの理由は

・風邪からの復活が間に合わなかったから

・それにより勝てる算段が立たなかったから

の2点。

喉がやられていたので、ハイペースな展開になった時にかなり苦しそう・・なので得意な展開(早い段階から高強度で走りライバルを減らしていきスプリントまで持ち込ませない)に持っていけるだけの体力がないだろうなと自己分析( ⁰▱⁰ ;)

クラス3で走った時よりも遅い状態でクラス2を走ってどうする!

ということで前日夜にレース参加を断念しました。

残念( ´˂˃` )

 

 

 

・・・とは言えのんびりはしてられません!

2週間後には今年のハイライトレース、大磯クリテ(スポーツ)が待っています。

 

 

というわけで、最近は大磯クリテに向けたトレーニングに練習方法を移行しています。

スポーツクラスに向けて1番重視しているのは「インターバル耐性」です。

スポーツはたしか15周回だったかな?

つまり600〜900Wのインターバルを30本耐え抜く必要があります。

このインターバルは公道を車の流れに乗って走るのが最も効果がある・・・と踏んでいるので、昨日は近所の幹線道路を45kmほどライド。

速筋つかいまくりでいい練習になった・・

 

 

今日は大井埠頭エンデュランス系のトレーニングを。

風邪だというのに76分間をNP245Wとレース並にガシガシ漕ぐことが出来た。

出しきりすぎて、家帰ってすぐ頭痛でぶっ倒れる・・・掃除する予定だったのに夕方まで寝てしまい嫁に怒られた!( ˙ω˙;)

(その後ちゃんとやりましたよ・・・)

 

 

というわけで!

しばらくは2週間後の大磯クリテを意識した練習を毎日行っていこうと思います。

パワー自体もだいぶ出るようになってきたので、良い走りが出来るような気がしてきました。

 

よーし練習がんばるぞ。

 

ではでは〜