30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・

まもなく大磯クリテ・・昨年からの変更点を考察してみる

どうもどうもmogmogです!

 

いよいよ大磯クリテの季節到来ですねぇ( ´˂˃` )

そういえばウォークライドのFacebookを見ていてびっくりしたのですが、

「今年からコースと周回数が変更になります」

とのアラートが・・・

 

はて、どこらへんが変わったのか詳しく見てみましょう( ˙ω˙ )

 

 

 

まず周回数の変更。

 

ピュアビギナー:8周のまま変更なし

ビギナー:10周のまま変更なし

スポーツ:14周→12周に変更

ミディアム:17周→16周に変更

エキスパート:25周→24周に変更

エリート:40周→35周に変更

シニア:12周のまま変更なし

女子ビギナー:7周のまま変更なし

女子スポーツ:12周→10周に変更

 

・・という感じで全体的に上級カテゴリーの周回数が短縮傾向にあるようですね。

 

 

次にコースの変更。

f:id:otkjun:20171016120221p:plain

主には

・スタート位置が元バックストレート側に変更

・元ホームストレート側にS字?直角?クランクが追加

以前よりは少しにテクニカルになっているようです。

 

 

さて、この変更で有利になってくるのは

1・バイクコントロール等の技術が高い人

クランクが増えたのでライン取りや、集団でのポジションが重要になってくると想定されます。今まで以上に前を集団前方に位置できる重要性が高くなるのではないでしょうか?

 

2・インターバル耐性が高い人

クランクが増えたことにより、高負荷がかかるポイントが1箇所増えたので、インターバル耐性が低い人には辛いでしょう。また必然ドラフティング効果も低くなってくるので、今までツキイチでなんとかしていた人にも不利になりそうです。

 

3・ロングスパートが得意な人

コーナーからのゴール位置がかなり遠くなったため、30〜40秒程度のロングスパートができると有利になりそうです。

 

4・短距離でのまくりスプリントが得意な人

 

番手を取るのが上手くMAXパワーが高い人は、ゴールギリギリまでドラフティングしながらスプリントでまくってゴール!っていう手が使えますね。今までのように「1位で平塚側コーナー曲がっとけばスプリントが苦手でもなんとかなる」っていう勝ちパターンは無くなります。

 

 

はい、という感じですが。

みなさん今回の周回数&コース変更で有利になりますか?不利になりますか?

 

ワタクシは、

周回数変更:有利

コース変更:どちらでもない

ゴール位置変更:若干不利

 

・・・うーんまぁ、そこまで自分のレースを左右するほどの変化ではなさそうです( ˙ω˙ )

 

みなさんも今のうちに作戦を考えて、落車なく安全に走れる方法を考えてみましょう。

 

ではでは〜〜