30代二児の子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか?

秘密のパイオニア練〜第3夜〜

どうもどうもMogです!

 

 

本日もおにくさんプレゼンツ、パイオニア練。

 

今回の始めましては、弊チームの大ちゃんと、竹芝のKさん。

あとはいつものメンバーで、おにくさん、ヤマさん、山口さん、ワタクシの合計6名

 

1周回目→ローテ

2周回目→スプリントポイント(アタックあり)

3周回目→ローテ

4周回目→ゴールスプリント(アタックあり)

 

という感じで進行。

 

1周回目は普通にみんなでローテ回して終了。

 

2周回目はアタック解禁。

1kmくらい走ったところで、まずはKさんがアタック。

結構キレがあるが問題なくベタ付きする。

そこにかぶせる形でアタックするがすでに52km/h前後で巡航しているためキレが悪い・・

せいぜい55km/hくらいなので当然決まらない。

ばちばちやっている間にKさん、ヤマさん、ワタクシの3名に集団絞られる。

その後、スプリントに持ち込むが、キレッキレのKさんのスプリントに太刀打ちできず終了・・前にいたヤマさんも刺されて終了・・the END。

 

3周回目は流し。

次周回のために脚を回復させる。

 

んで最後の4周回目

この周回はだれが最初にアタックかけたか忘れてしまったが、残り半周を前にさきほどの3名に集団絞られる。

この周回もKさんは元気で余裕ありそう。

そのままホームストレートに戻ってきて、牽制。

自分は一番後ろで潜み、一番最初にスプリントをかけはじめる!

・・・が、最近全くスプリントの練習をしていなかったためキレが微妙。。

(パワーもMAX1000W、12秒750Wでもうちょっとなんとかならんかなーというかんじ)

左からジワジワとKさんに抜かれ、あーこりゃ無理だ、と思い諦める。

左からヤマさんがすっ飛んでいくが間に合わなかったようで、ウカウカthe END。

 

 

はいー。

というわけで、じぇーんじぇん歯が立ちませんでした。

ついていくことは出来るんだけどなー・・・ってそんなのは当たり前で、

問題は「何やっても絶対無理だ」と思わせる圧倒的フィジカルの差ですね。

ただのクソザコでした。

決定力がない。

 

 

・・・しかしここまでボロクソに負けたのは久しぶりで、超楽しかった

自分の弱点もわかり本当に勉強になりました!

くっそー!

f:id:otkjun:20180518001949j:plain

 

 

家に帰って今日の走行データを見てみると、

28分12秒、Ave.38.0km/h、AP256W、NP325W

50秒MAX更新(572W)

 

あぁー、そりゃきついよ。

クローズドコースでのクリテみたいなスピード出てるね。

 

 

 

というわけで、今日のパイオニア練は終了!!

自分がやるべき練習が見えてきて本当に良い練習だった。

次も頑張る!!\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

ではでは〜〜