30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・

落車、そして上腕骨骨折からの復活日記〜10日目〜

どうもどうもMogです!

 

早いものでもう受傷から10日経ってしまった。

いやまだ10日というべきか・・

 

 

 

 

 

さてブログを更新しない間に色々なことがありました。

 

まずは手術日までの3日間の入院生活

やることないわ肩痛いわホームシックになるわで辛かったが、

毎日妻と息子が来てくれたし、手術前日にはぐっさんもお見舞いににきてくれて(久々に自転車の話をしこたま出来たので)気持ちはかなり楽になった!

 

 

 

 

そしていよいよ手術日

自分はその日2本目の手術だったがAM10時すぎに順番が回ってきた!

前の手術がさくさく終わったのか・・?

急いで着替えて、お手洗いを済ませ、車椅子にて手術室に運ばれる。

ワタクシの手術室は一番奥にあったが、途中10個くらい手術室を通過する。。

さすが関東労災病院・・でかすぎるぜ!

 

手術室に入るとスーッと涼しく、クラシックの音楽も流れていて心地よい。

先生や助手など含め7〜8人ほどの人間がいる。

腕の骨折程度でも沢山の医療関係者が動くのだなーと感心。( ⁰▱⁰ )

 

そしていよいよ手術開始

首に「神経ブロック」という神経をマヒらせる注射を打つため腕が勝手にビクンビクンしちゃう!

これはかなり気持ち悪い。。

その後全身麻酔の薬を点滴の管を使って流される。

えーっと、コレいつ効くんd

 

というところでソッコーで意識を失う・・!

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

目覚めるとババーン!

f:id:otkjun:20180601215106j:plain

 

という感じで手術終了ーーー!

3時間以上かかったので鎖骨よりも時間かかってるかも。

ボルトも10本くらい入ってるように見える。

 

どうも、人造人間です。

 

 

 

 

 

 

全身麻酔から覚めたとき、人工呼吸器や各種管がついていてパニクりそうになる

こういう身を固めて動きとれない状態って苦手なんですよねぇ( ´˂˃` ;)

辛いので人工呼吸器を外してもらい・・ちょっとだけ落ち着きを取り戻す。

 

 

ふと腕を見ると点滴の他にとある液体の薬とボタン?のようなものが付いている。

説明を受けると強い麻薬のようだ。

(調べてみるとモルヒネの数十倍強い麻薬で、アメリカでは年間2万人の命を奪っているんだとか・・・完全にあぶねー奴やんけ!)

痛いときにボタンを押すとその薬が流れて痛みを和らげるらしい。

ドキドキ( ´˂˃` ;)

 

 

f:id:otkjun:20180601223942j:plain

 

 

 

 

その後、夕食を食べて(あまり食べられなかったが)寝るかーと思ったが、神経ブロックが切れてきたせいで疼痛が強くなってきた。

こりゃ寝られない!と思い、先ほどのボタンに手を伸ばす・・・

 

 

カチッ・・

 

 

すると1〜2分後にスーッという爽快感が・・・

は、はぁぁん、痛みが和らいでいくうぅぅーーーーー

 

なにこれマジすごい。

今日は痛みで絶対ねられないなだろうなーと思っていたのにガンガン寝られるわ。

(副作用に「眠気」もあるようなので尚更)

 

2時間ほどで効果も薄くなるため起きてしまうが、

またカチッとして寝る・・の繰り返し。

3〜4回繰り返すうちにあっという間に朝。

 

以前鎖骨骨折の時は数日間一睡もできなかったことを考えると、

神経ブロック麻薬本当に素晴らしい\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

 

 

 

手術翌日だが早くもリハビリが始まる

地下にリハビリ室があるということで行ってみると、部屋というよりは体育館みたいにデカイ施設が広がっている( ⁰▱⁰ )!

関東労災病院化け物か・・・

 

 

担当の施術師さんとご挨拶し、早速リハビリ。

といっても最初は手を揉んでもらうことくらいしかされないので楽チンだ。

そこで施術師さんが自転車のことを根ほり葉ほり聞いてくる・・

アレもしかして自転車選手かなと思い聞いてみるとやはりそうだった!

しかもジュニアとU-23MTBで世界選手権に出ていたそうで、

あ、フツーにすごい人でした。

「自分は地脚がないのでロードは全然ダメでしたよー」

とか言ってたけどクソ速いんだろうなぁ。

 

自転車の話をしていると時間もあっと言う間で、

リハビリは一瞬で終わってしまった。

 

 

 

その後、数日ぶりの風呂の気持ち良さに感動し、就寝。

痛みがケッコーきついんですけどね・・なんとかチョコチョコねました 。

 

 

 

 

 

そして退院の日の朝。

f:id:otkjun:20180601223913j:plain

6泊7日の入院生活も今日で終わり・・・と思うと感慨深い・・・もといさっさと家に帰りたい。。

 

ありがたいことにこの日も大ちゃんに車で送迎してもらい、帰宅。

 

 

 

 

久々の家、嬉しいなー。

嬉しいけどこれからずっと痛みと戦っていかねばならないと気が重い( ´˂˃` ;)

 

 

長くなりましたが、手術&退院のおはなしはこの辺で!

痛みが少ないときに、かつ仕事が順調に進んでいるときしか執筆できないのでブログ更新頻度はあんまり高くないかもです。

 

 

 

 

ではでは〜