30代二児の子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか?

暑すぎる夏に「少しでも涼しくローラー台ができる環境」を全力で考えてみる

どうもどうもMogです!

 

 

 

しかし暑いですね。

ワタクシは(骨が折れてしまっているため・・)今夏は毎日ローラー台が確定しています( ´˂˃` ;)

 

 

6月くらいまではまだ良かったんですが、

7月になり梅雨が明けてからというもの、ローラーを30分回すだけ室温31度・湿度90%といつ熱中症になってもおかしくない環境となってしまいました。

 

 

実際に熱中症にならないまでもパフォーマンスは限りなく落ちてしまい、

200W30分でもう放熱が間に合わず体が動かない・・

自転車の下には水たまり・・ならぬ湖ができています( ⁰▱⁰ ;)

そもそも暑いのが苦手で夏のレースは良い結果が出た試しがありません

 

 

クーラー付けりゃいいじゃん!の一言で終わりそうですが、ワタクシが今住んでいるマンションはリビングにしかクーラーがつかないんですよね。。

なんでニトリでかった家庭用扇風機(強)のみで対応していました。

 

 

 

 

 

 

が!

さすがに足や心肺の前に放熱機能が先に終わってしまうのは練習効率が悪すぎるので色々と考えてみました。

 

 

それがこちら!どどん。

 

f:id:otkjun:20180717121055j:plain

 

快適冷却セット〜〜。

 

 

全6品です。

 

 

1.扇風機

これはいままでどおり、ただのニトリの扇風機(強)

工業用扇風機も考えましたがでかすぎるので今のところは却下。

最終手段にとっておこうとおもいます( ´˂˃` )

 

 

2.扇風機 その2

前面はニトリ扇風機に任せて、背面にも風を当てたいのでもうひとつ扇風機を追加しました。

というのもローラー回していると背中の排熱が間に合ってない感じを強く感じていたのですよね。背汗(背中の汗)もすごいし。

 

 

3.除湿機

湿度90%はさすがに地獄なので、ちょっとでも湿度を下げるために!

幸い使っていない除湿機があったのでこちらを使わせてもらうことに。

ただし除湿機って熱風が出るんですよね・・

体感的に、除湿>気温上昇となるかどうかは試してみます。

 

 

4.凍らせたボトル

除湿機の熱風が出るところもしくは扇風機の背面におくことで少しでも室内温度を下げることができるかもしれないし、できないかもしれなグッドアイテム。

ひとまずは2リットルボトルに水をいれて冷凍庫で凍らせて運用してみようかな。

 

 

5.アイシング

アイシング用の機材をAmazonで買ってみました!

結構大きめで背中の1/3くらいは覆うことができます。

冷凍庫で凍らせておき、排熱が間に合わない20〜30分くらいローラーを漕いだところで着用。

ダイレクトに体を冷やせるので冷却効果は一番高そう。

ただし漕ぎづらくなったりはしそうですね・・ちょっとこれも試してみよう。

 

 

6.氷を入れたドリンク

自転車用のボトルに氷を入れるだけで完成。

ただし氷の量が少量だと10分程度ですぐ溶けてしまう・・・

ので、ワタクシはボトルに水を半分程度入れて凍らせ、ローラー直前に残り半分水をいれて溶かしながら飲みながら練習しています。

気温にもよりますが40〜50分ほどカチカチに冷えた水が飲めるのです!

これは夏場の実走でも超オススメ\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

 

・・・・はい!

というわけで色々試してみます!

いくつかはうまくいけばいいなぁーー。

 

 

ではでは〜〜