30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・

通勤用にDeuterのF2ホイールを買ってみたよ!開封編

どうもどうも。

手がボキボキでチャリ通どころか2ヶ月間会社にも行っていないくせにホイール買っちゃう系ブロガーの、Mogです!

 

 

なぜ急にホイールを買ったのかというと、今通勤 兼 レースで使用しているZIPP404のブレーキ面がすり減ってきてしまったから。

1万0000〜1万5000km?程度しか乗っていないのですが、カーボンのブレーキが当たりやすいところにプチプチと1mm程度穴が・・( ´˂˃` )

 

こりゃアカン、買わなきゃ。

・・ということで2ヶ月ほど海外通販を眺めていました。

 

 

 

 

条件としては

・クリンチャー

・フルカーボン(ブレーキ面含め)

・50mm以上のディープリム

・10万円以下

で探していたところ、DragonBikeというショップのDeuter F2というホイールが条件に上がってきました。

 

f:id:otkjun:20180722221326j:plain

700C Road 11spd Carbon Wheelset
Rim material: Carbon, UD
Rim type: Clincher
Rim height: 50mm
Rim hole: F20/R24
Rim logo: Deuter
Hub: Deuter (Aluminum Material, Straight Pull,4 bearings, 3 paws)
Spoke: HT (Taiwan)
Weight: Clincher: 1,580g/set

 

 

 

ちなみにDragonBikeからは以前UNICHEのミニポンプを買ったことがあり、対応も早いし商品も最高。だったため再度利用することにしました( ˙ω˙ )

 

 

 

 

 

 

さっそくホイール購入、ポチ。

 

 

 

 

7/12 購入(商品取り寄せのため10日程かかるとのこと)

7/18 商品発送(到着まで5〜20日程かかるとのこと)

7/21 商品が自宅に到着

 

わずか9日間で到着!( ⁰▱⁰ )

しかもうれしいことに関税・消費税かからず。

 

 

 

 

 

届いた商品がこちら!

f:id:otkjun:20180722221426j:plain外箱、結構しっかりしたダンボールです。

中身も一般的なホイールと同様、丁寧に梱包されていました。

 

 

 

f:id:otkjun:20180722221544j:plain

箱から取り出すと!どどん。

おぉーいいね・・・ん?アレ?

ハブって写真じゃ黒じゃなかったっけ?( ⁰▱⁰ ;)

 

サイトを見てみると、

写真は設計図からのイメージです。実物とは異なります

 

 

・・・はっはーん。

それじゃぁしょうがない、許すよ。

なんせお値段、全部込み込みで59,800円ですから。

 

 

ハブが赤いのはさて置き、ホイール全体はこの価格帯にしては良さげな感じ。

綺麗に作られています。

ちなみに表面はマットな感じかな?

 

 

 

 

 

 

せっかくなので重量も測っときましょう。

まずは前輪。

f:id:otkjun:20180722222011j:plain

750g

 

 

続いて後輪。

f:id:otkjun:20180722222029j:plain920g

 

合計:1670g

えーっとカタログスペックは・・

Weight: Clincher: 1,580g/set

 

 

・・・よ、よーっし!問題無いな!?

あ、すでにリムテープを張って頂いてるようなので-40gってところかな?

カタログ+50g・・・まぁ及第点。

 

 

 

 

 

 

よし、最後にタイヤ嵌めてみるよ

 

 

新品のMichelinPowerを取り出しタイヤに片方をはめ、中にチューブをいれてまずは手で嵌めていく。

1/3を嵌めたところでキツくて嵌らなくなる

・・キツくなるの早くね?

と思いながらレバーで嵌めていく・・・が!

硬い。超硬い。

f:id:otkjun:20180722222620j:plain

(この画像見てもらえれば硬さが伝わるだろうか・・・まだ1/5を残したところでレバーを使ってさえキツくなってくる・・)

 

 

 

具体的にはレバーを使って力づくではめようすると、右or左のタイヤが嵌りかけている部分がツルっと滑って先に進まない・・という具合だ。

10回以上繰り返した結果、タイヤが外れないように嵌りかけの部分に(お尻で)腰をかけ反対側から嵌めていくという荒技でなんとか成功。

ちょっと外径がデカすぎているのではなかろうか。

 

 

 

 

 

そしてもう1輪にもタイヤを嵌めていき、ようやく完成!

f:id:otkjun:20180722223328j:plain

 

・・・え、なんで空気入れ無いのかって・・?

お察しください。

パン・・・

 

 

 

 

うーん、こんなにタイヤ交換がこんなんだとチューブ1本じゃ不安すぎるなー。

多少ゆるくてもタイヤが外れることはまずないのでゆるめが良かったです・・( ´˂˃` ;)

 

 

 

ちなみにワタクシが過去に使用したタイヤの嵌めやすさランキング

1位:ZIPP404(レバー要らず、手ではまる)

2位:BORA 50、ZONDA、シロッコなどのカンパホイール

3位:FLO  ディスクホイール

4位:REYNOLDS ATTACK

5位:DEUTER F2

 

ダントツに硬てぇ!

 

 

 

 

 

というわけで、色々書きましたがあくまで通勤用の5万円代ホイールですから、まぁここまでは別にいいかなという感じ。

 

あとは走りですね〜

 

骨がくっついたら早速乗ってみてインプレしようと思います!

 

 

 

 

ではでは〜〜