30代二児の子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか?

Zwift de レース。in Innsbruck

どうもどうもMogです!

 

 

今日はZwiftでレースに参戦しました!

最近は低負荷長距離が多かったからね・・週後半の帳尻合わせってことで。

 

 

 

 

 

コースはInnsbruck。

2018UCIワールドコース、つまり今年の世界選手権ロードエリートのコースってことらしいっす。(たしかオーストリアかな・・?忘れちゃったけど)

つい最近追加されたばかりのコースですね。

 

3回くらい走ってみましたが、フラットコースを選択しているにもかかわらず10%弱の激坂が組み込まれたいやらしいルートに・・( ⁰▱⁰ )

セレクションかかるならここだろうと踏んで、レースに挑む。

 

 

 

 

 

Innsbruck flat course [9.4km]

 

レーススタート!

直後に逃げる気の無いアタックをしてみる。

500Wちょいを短時間、これでも後ろの選手はそれなりにキツいんですよね。

これだけでも割とセレクションかかったらしく、開始1kmで地点で先頭集団はすでに8人/33人中に・・え、絞られるの早くね?( ⁰▱⁰ )

 

 

その後はだらだら踏むイメージだったが、300Wが余裕で出る。ちょっと踏むと集団先頭キープも余裕だったので調子良さげ。

再度アタック!

後方との差が30m以上になったので、ちと逃げるか〜と思い、逃げ。

 

が、ひとりかっ飛んで追いついて来る。

この人と2人で逃げるのも大アリだなーと思いつつも、このあと激坂があるから相手任せにもできないし・・うーん、と悩み集団に吸収されることに。

 

 

 

 

残り4km地点で、坂に突入!

3%・・4%・・5%・・だんだん斜度がきつくなり目視で確認できたのは8%。

ここ何%まであるんだろう?とか考えつつ、逃げは許さないように注意。

思っていたよりも坂は短く、獲得標高30mを1分、APは360W(6倍弱)という感じだった。

キツイけど調子はよさげなのでなんとかこなす。

集団は5人まで減る。

 

 

 

残り3kmを切った地点で、ひとりがするすると前に出る。

(1対4だったら怖くないだろうと)なんとなく逃してしまうが、終わってみればこれが致命傷だった・・・( ´˂˃` ;)

 

 

 

残り2km。

逃げとのタイム差は8秒まで広がる。

ここで集団4人のうち2人がドラフティングアイテムでアタック(というか逃げに追いつきたかった?)

これ逃したらアカンやつや、と思い頑張る・・1分350W。

 

 

 

残り1km。

逃げの選手とはタイム差2秒、自分もアタックした2人においつくという絶好の状態となったが、アタックした2名がまさかの牽制。

自分も足使っちゃってるし、あーこれ前に追いつくの無理だ・・と2位狙いに切り替え。

 

にしても2名は全然前にでない。。

自分も落としてもいいんだが、Zwift+固定ローラーの組み合わせはアタックに対する反応がどうしてももっさりして出遅れてしまうので・・空気抵抗的には不利を承知で前へ。

 

 

 

残り600m・・500m・・400m・・300m・・まだ後ろは動かない。

残り250mで意を決してスプリント。

自分的には短期スプリントは苦手だがなんとなるかー?

と思ったが最後の最後にホイール半分差で刺されて終了!

 

f:id:otkjun:20180804232816p:plain

結果は3位/35人中。

14分弱、AP325W、NP338。

PWR的には一人だけ驚異の5倍余裕って感じだがいつも通りのMogへの冷遇により勝てず。

ていうか走り方が悪い!

パワー的にはかなり良い感じ。

 

 

このコース結構楽しいな!

アタックするとセレクションばりばりかかるしね。

また来週もレースでてみよ。

 

 

 

 

 

 

あ、あと全然関係ないけど大ちゃんと花火やったよ。

チームジャージ+ヘルメットで花火する怖い人・・

f:id:otkjun:20180804233540j:plain

f:id:otkjun:20180804233536j:plain

 

 

 

 

 

ではでは〜〜