30代二児の子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか?

Zwift de まったりレース・・・と思いきやまさかのパワー更新!

どうもどうもMogです!

 

なぜか本日2本目のブログ。

良ければこちらもご覧ください( ˙ω˙ )

 

 

 

 

 

最近は練習のメリハリをつけたいので、2日連続のZwiftレース

 

昨日は火山のフラットコース。

17分半AP283W、NP290W(5位/29人中)と普通以下・・・

集団もまったり進行だったため特筆することもなし。。( ⁰▱⁰ )

 

 

 

問題は今日のレースだ。

Watopiaの9.8kmフラットコース、いつも通りの平坦近距離。

今回はAクラスで参戦!

Twitterのフォロワーさん、E1ライダーのS君も居る!

 

 

 

 

スタートと同時に500W弱まであげて様子見・・

一番前に出てしまうが、すぐに集団もワラワラと集まってくる。

しかし人数多すぎ・・・20人弱いるのではないか?

 

 

 

 

さすがにセレクションしたかったのか、2名ほどがアタック!

頭の中で「これ逃しちゃいけないヤーツ・・」とZwiftの神様が囁くので、足をゴリゴリつかってブリッジ。

後ろからも2名で5人のパックを形成。

S君は後ろに取り残されたようだ・・こればかりはレースに出まくってZwft神とお友達になるより他ない。。

 

 

 

 

そしてこれが大正解

一時は後続と2秒差まで詰められるも、ガンガンスピード上げてローテ回す。

5秒・・10秒・・15秒・・瞬く間に後続と差がつき、残り5kmを残して後続と30秒差以上がつきほぼ逃げが確定する。

 

にしてもこの5人パック、レース慣れしすぎている・・

ローテはなるべく足を使わないようにして、隙を見てアタック!

とにかくアタック!アタック・・・ワタクシは冷静に見極めて、必要そうなもののみブリッジ。この判断もまさかのすべて正解( ⁰▱⁰ )

後々自分の記録を見てると(前半のパワー計測を忘れたにもかかわらず)300W巡行からの450〜600Wブリッジを10回以上繰り返している

この外国人たちインターバルおばけすぎるYO!HAHAHA!

 

 

そんなことを繰り返しながらもなんとか食らいつき、残り2km・・そろそろ脚ためるためにヤンチャも終わるだろう・・と思ったがその逆。

あれだけアタック繰り返しておいてここから逃げを試みるMonsterが。

そして逃すまいとブリッジをかける選手も。

 

 

・・終わらない・・。。

自分もロングブリッジかけて、本当にギリッギリ、なんとか追いつく。。

ここで選手が一人脱落。

 

 

 

 

そうこうしているうちに残り1km

ようやく300Wまでくらいまで落ち着く。

このパワーを落ち着くと言っていいのかは定かではない

 

 

そして、残り300mから全員でスプリント!

3番手から600Wで踏む・・・一人かわす・・そしてあと一人は・・・無理〜

ってことで2位

このレベルの高さで奇跡のポディウムゲッツ\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

データを見てみると、

14分弱、AP335W、NP351W(2位/43人中)

 

f:id:otkjun:20180807235343p:plain

 

 

 

 

・・ん?・・NP351W!?

 

 

 

 

過去のリアルレースのデータを掘り返してみる。

 

JCRC(クラスX)で単独逃げ勝った時:NP332W

CSCクリテ(クラス2)で優勝した時:NP313W

大磯クリテ(ミディアム)で3位だった時:NP307W

イオニア練(ベスト):NP324W

UKA練(ベスト):NP312W

 

どのレースや集団練習よりも高けぇ・・( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

うん、たしかに思い返してもどのレースよりキツかった。

納得。

 

 

 

というわけで骨折りながら、バーチャルの世界で「15分前後の自己記録更新」というよく分からないことになりましたが・・・まぁ静養しながらの鍛え方としては間違っていない?ようで良かった良かった\\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

引き続きがんばります〜

ではでは〜〜