30代二児の子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか?

Gopro HERO7 Blackを自転車(ロードバイク)用に買ってみた!(購入編)

どうもどうもMogです!

 

 

あぁ、自転車用のアクションカメラが欲しい・・( ´˂˃` )

 

 

 

・・・いや、 持ってるんですけどね!

GARMINのVIRB XEという、一世代前のフラッグシップアクションカメラ。

定価52400円・・うん結構高い。。

割といいやつなんです。

 

 

じゃぁなぜ買い換えるのか?

すごい不満があったわけではないのですが・・なんでも先月発売されたばかりの「Gopro HERO7 Blackモデル」があまりに・・・あまりにすげぇ!ってことですっかり購買意欲を刺激されてしまいました。

 

 

 

 

これです、これ。

じゃじゃん。

f:id:otkjun:20181102174849j:plain

見た目は今までのGoproのHEROシリーズとは大きくは変わりませんが・・・どこらへんが一般的なアクションカメラとは違うのかと申しますと、

 

【HyperSmooth機能】

つまり手ぶれ機能補正がとにかく超々すっごい。

ジンバル要らずとの噂。

 

【スーパーフォト】

写真を自動でHDR、色補正、ノイズ低減して美しい写真にしてくれる。

RAW撮影も可。

 

【タイムワープ撮影】

歩きながら取れるタイムラプス。

ハイパースムース機能も相まり、まさに瞬間移動してるかの如し。

 

【その他】

・声で起動

・ハウジングなしで防水、耐衝撃

・4K60P、HD240P

ライブストリーミング

 

・・などなど。

 

 

 

 

 

この中でもワタクシが一番惚れ込んだのは、一番最初に触れました「HyperSmooth機能」です。

 

公式サイトではマウンテンバイクに搭載して山を飛び越えながらもほとんどブレを感じさせない映像が流れていますが・・・

 

 

 

 

 

 

いやいや、さすがにこれは嘘やろ!?合成かなんかだろう( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

 

 

 

だってさ、GARMIN VIRB XEで撮影した映像なんて山どころかアスファルトの数ミリの凸凹を拾いまくってガタガタですからね。

それもそのはず、普段は気付かないけどハンドルが相当に揺れていますから・・当たり前といえば当たり前なのです。

VIRBが悪いわけでは決してない。

 

 

 

 

でもGoproが自身を「驚異的になめらかなビデオ。」とまで言い切っちゃうそのスタビライザー機能も気になってしまう・・・あああ( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッ!

 

 

 

 

 

 

 

・・・か、買っちまいました!

(実は悩んでいる時間はものの5分足らず)

 

 

 

 

 

そして、実はもう商品が届いておりまして、実際に試走&録画等まで済ませてしまいました。

 

 

 

次回、インプレ編ですが、結論から言わせてください・・

Gopro HERO7 Blackを買うか悩んでいる方、今すぐ購入してください!現在これを超えるアクションカムはありません!!

ネタバレしすぎて元も子もないな!?( ⁰▱⁰ )

 

 

詳しくは次回のインプレ編にて

↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

ではでは〜〜