30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

JBCF、ツールドおきなわ、ニセコクラシック、エンデューロ・・などなど。30代おじさんがチームメイトと練習をガチったらどこまで上を目指せるのか?

チームメンバー加入を締め切らせていただきます・・そして展望

どうもどうもMogです!

 

 

表題の通り、UKAUKA Cyclingのチームメンバー加入をひとまず締め切らせていただこうと思います!

 

 

 

 

 

 

うちのチームはほぼ全員がブログやSNS等からお声がけ頂き集まったメンバーです。

・・・わざわざワタクシのような見ず知らずのヒゲおじさんに、しかも文面で加入の意思を伝えるって面倒だしドキドキしますよね・・。。

なので、入ってくる人はみんなやる気にみなぎっている人ばかり!

 

お声がけ頂く多くの方が練習難民なので、ワタクシとしてもどんどん拾ってバリバリ強くなって貰えれば嬉しいのですが。。「チームとしてのキャパシティ」ってものもあります。

・・・まぁチームというかワタクシですな( ⁰▱⁰ ;)

 

 

やはり人数が多くなればそれ相応に仕事も増えます。

端から見たら「えっ、Mogさん代表の仕事してるの?家でゲームしてるだけやろギャッハー」と思うかもしれませんが・・・

・・・ま、まぁ細かく気にしなければならんことはあるものです!

(会計や調べ物係、レクレーション部など仕事を持ってくれているメンバーもいてとても助かっています)

そこら辺の手が回らなくなるとチームとしての指揮もさがりますからね。。

できるだけチームメイトみんなの状況を把握したい!という思いがあります。

 

 

 

 

 

 

というのと、やはり加入したてのメンバーはどうしても古参メンバーに比べてしまうと同じ強度では走ることは難しい傾向にあります。

ボトムの底上げでチームの総合力向上・・とくにチーム戦においては大きなアドバンテージとなるのでできるだけ足並みは揃えたほうがよいだろうなぁと思います。

 

・・ただしそれぞれ目指すところは違うので、ツールド沖縄なのか、JBCFなのか、エンデューロなのか、得意なところで上位を狙えるように個々の力を高めていけると良いですね!

某Zチームの「それぞれの高みへ!」というのはとても良いスローガンだと思います。

それ、いただき!

 

ワタクシの高みは・・・うーん、未定!!

いや、決めますね・・( ´˂˃` :)

 

 

 

 

以上の理由で、2019年のチームメンバーを11名とさせていただきました。

決して大きくはないチームですが、来年度はバリバリ存在感をアピールしていければと思います!!

 

 

 

 

 

今後とも、UKAUKA Cyclingへの応援をよろしくお願いいたします。

超頑張ります!

 

 

 

f:id:otkjun:20181213170445j:plain

 

f:id:otkjun:20181213170417j:plain

厳冬シーズンですがみなさま練習頑張りましょう。

 

 

 

ではでは〜〜