30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

2018年の全レース終了!というわけで振り返り

どうもどうもMogです!

 

 

 

2018年レースの全日程が終わったので振り返りをします!

f:id:otkjun:20181217114640j:plain

公式戦は以下の通り。

 

 

 

 

ーーーーー

 

1月

大磯クリテ(ミディアム):3位/43人中

人数が多く終盤で番手を下げたが、最終周で捲って3位。

1位との差0.06秒・・絶好の場面で仕掛けたナッパ君が実戦での狡猾さという意味では一枚上手だった。

 

TTジャパン(セミクラシック):優勝/20人中

強風の中のTT。

2位以下が3秒以内で争う中、16秒の大差で圧勝。

ここら辺からフィジカルが強くなっていった気がする。

 

 

3月

TTジャパン(セミクラシック):優勝/47人中

彩湖でのTT。

自分としては超がつくほどの格上選手に勝てて自信がついた。

 

 

4月

JCRC(Xクラス):優勝/25人中

修善寺戦。

とにかく山頂でアタックしまくり、皆がついてこれなくなったところでアタック。

初周回から逃げ切りで勝てたので、こういう勝ち方もあるのだなーと。

 

 

5月

TTジャパン(セミクラシック):優勝/13人中

TTジャパン3連覇。

2位が知り合いだったので、ギリ勝ててよかった。。

 

CSCクリテ(クラス2):優勝/15人中

5周をひとりで逃げ切っての優勝。

緩斜面では結構なアドバンテージを感じた。

嬉しいが次は猛者集ういよいよクラス1か・・。

 

ーーーーー

上腕骨骨折でお休み

ーーーーー

 

11月

東京都選手権(Cクラス):2位/37人中

修善寺にて。

とにかくアタックするが、高校生実業団組が早い。

ゴール前5mまで先着したが、最後刺されて終了。

 

 

12月

ウインターサイクルマラソン(ハーフ):2位/60人中

2〜3名の少数精鋭逃げを作ることに成功。

最後はスプリントで0.1秒届かず。

前回もそうだが、周りの状況をよくみて非常に冷静走れた。

 

ーーーーー

 

 

 

 

 

総評:

骨折のせいで6月〜10月というもっともスイートな5ヶ月を失うことになり、参加レースはわずか8レース。。

しかし全レースで3位以内表彰台をゲット出来たのは素直に嬉しい。

 

また、レースにおいての自分の立ち位置も確立できた。

モットーは決められた舞台で戦うのではなく、舞台を自分で作っていくこと。

自分の脚質に合っているということもそうだが、

「あそこで集団が○○してたから勝てなかった」

「あそこであの人がもっと○○してたら勝てたのに」

という言い訳をしないで済むのは(ワタクシ的には)シンプルで好きだ。

とにかく相手の舞台で脇役になっちまわないことが重要だぞ、と2019年の自分に言い残したい・・( ⁰▱⁰ )

 

 

でも後手に回らないためには頭一つ飛び抜けたフィジカルが必要なのだ・・

この冬はちゃんと乗り込むぞ!!!

 

 

 

 

 

メニューや目標に関してはまた年末にでも。

 

 

 

ではでは〜〜