30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

入院28日目、ついに一時帰宅!?

どーもどーも、モグです!

昨日金曜日は、ついについに。。待ちに待った一時帰宅(2泊3日)の日でございました泣

もうこの日をどれだけ待ったことか。。



が、しかし!

当日朝に「帰宅時間10時でいいんですよね?」と看護師に聞いてみると

「主治医から外泊許可証出てないですよ。今インフル流行ってるから基本無理です」



ふぁ!?

いやいや主治医もリハビリの先生も外泊のことはみんな知ってるし、嫁さんの所にも外泊許可の電話来てるから!

許可証が出てないのは知ったことじゃないYO。。

あとそのインフルの話1000回聞いたから。。



と言うと、看護師は「確認しますね」と。。

しかしこの流れ、実は[やっぱりか]という思いも私的にはあった。

というのも、この病院皆さんとてつもなく忙しそうで、こちらが伝えて下さいと言った伝言が伝えられることはまずなく、看護師さん全員に繰り返し繰り返し同じ話をしている。。

あとただのロキソニンを持って来てもらうだけで1時間かかったりもする。。

正直な所不信感が強くなってしまっているのだ。。



そうこうしている間に担当看護師がやってくる。

「今日は外泊の許可証でてないんですが誰から許可もらったんですかー?今インフル流行ってるから外泊はできないですよ」

・・いやだから!!

もうこの話は3週間前からずっと面談して話を進めてるし、こうならないように僕も嫁さんもずーっと催促してるんや!



という押し問答を繰り返し、ようやく許可証をだせる先生に謁見。

先生「どうしても帰宅しますか・・今インフルが流行っていて基本的には外泊は・・」

いや、またかい!

するよ、子供たちの誕生日だよ。

1年でもっとも大切な日ですよ。




そして2時間ほどかけて笑 なんとか帰宅できることになりました!!

ただし条件があり、

・帰宅にはタクシーを使用すること(電車だめ)

・家以外、外には行かないこと

・嫁さんと子供以外には面会しないこと

タミフルを服用することで発症をふせぐこと

・外泊から病院に戻った際はインフル患者として扱う。個室で、他人との接触一切禁止、病室でもマスク着用のこと。


徹底したインフル対策。。

発症前にタミフルて飲んでいいのか。。


 


というわけで、無事帰宅!

10時の予定が13時になってしまったので、近所のインドカレー屋で出前を頼んで家で昼食。


う、美味すぎる。。。

毎日さかなと煮物と野菜しか食べてなかったから、シャバのメシ美味すぎるよ。。


みなさん、好きな時に好きなものが食べれる幸せってじつは大きいのです。

ホント、感謝感謝ですよ。



食後に、家の中を見てまわる。

前にも書きましたが、家買って初めての帰宅だったのです。

3年かけて細かくデザイン等決めたので喜びもひとしおですねー。

f:id:otkjun:20190223074126j:plain

自分の部屋で一番嬉しかったのは、ようやく辻啓さんの写真を飾れたことかな。

2年前のツールの写真をようやく開封

さすが、めちゃくちゃ良い。

嫁さんと一緒に感動。




そしてメインイベントの息子の誕生日パーティーは、息子おねむのためまともに出来ず。。笑

まぁまだ2日外泊できるから元気な時にやろうね。




その後風呂のため初めて自分の頭を見る。

事故後、目覚めた時に頭にチューブが入っていたのでまぁ脳の手術したんだろうなとは思っていたが、1センチくらいドリルとかで穴開けたのかな?クラナドに思ってました。


が、いざ見たら頭の半分くらい開けて、頭蓋骨を切って手術したようで。

いや、まじかー怖すぎる!しかも場合によってはその半分の頭蓋骨は戻せない可能があったそうで。。


やばいな、医療やばいよ。

改めてヤバイ状況だったんだよと嫁さんに教えてもらう。

生きてて良かったね、本当に。

今回僕の命を救ってくれた全ての人に感謝です。

ありがとうございます。



ではでは〜