30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

1回の落車でどれほどの医療費がかかるか?

どうもどうも、モグです!



今回は1月末の落車でどれくらいの医療費がかかったか、また自転車保険によりどれくらい保険金がおりるのかをざっくりと計算してみようと思います。




まず怪我の内容ですが、

頭蓋骨、鎖骨、肩甲骨、大腿骨、肋骨×3〜5の骨折。脳挫傷&出血。擦過傷10カ所という感じ。


病院は転院を含め主に3施設で、

川口の病院:

手術2回と入院9日で約19万円。


武蔵小杉の病院:

入院27日で約32万円。


新横浜の病院:

入院は(想定)40日で約24万円。



2ヶ月半でおよそ75万円!

あれ、S-WORKS 買えるな??

(ちなみに武蔵小杉の病院は1日6500円増額のちょっとリッチな部屋に泊まってしまったため、通常の相部屋であれば18万円ほどのマイナスとなります)






さて、これに対し保険は幾ら降りるのか!?



私の加入しているauの保険は、

手術費用8万円、

入院日額8000円が保険金として降ります。


手術は1回の事故に対し1回までしか保険適用とならないため、今回の場合は8万円です。


入院に対しては合計76日×8000円=約61万円


つまり保険金は約69万円降りることになります。





支払いした医療費が75万円なので、差し引き自己負担分は6万円!

おー、手術2回もして2ヶ月半入院して6万円であれば、かなり助かってますよね。。


ちなみに現在のリハビリ病院の入院費は5000円/dayですので、保険金が日額8000円降りることを考えるとむしろ1日3000円のプラスとなります。


つまり追加で20日長く入院すると自己負担分はゼロになるということですね・・!

うーん、早く退院したいとか言うとりましたがちょっと長めに入院しようかな。。

若い女性がお風呂に入れてくるのも今だけだよなぁ・・?

(も、もちろん介助です、介助ですよ・・・)





そんなわけで!

派手に転ぶと数十万のお金は簡単に飛んでいきます。

みなさまも是非是非、保険を見直してみてはいかがでしょうか?





ではでは〜〜