30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

入院2ヶ月と9日目・・雑記

どうもどうもモグです!




ふと気づくと院内で仲良くしてくれていたおじいちゃん、おばあちゃんが退院して居なくなっている。



私の入院している病院は3食を皆で食堂で食べるので、その際に「あ、あの人退院したのか」と気づくわけだがなんだか寂しい。。


今日はとうとう同い年?の男性が退院してしまったため、院内でダントツ、ソロの最年少となってしまった。

(次点は40歳、さらに次点だと50歳過ぎというような顔ぶれである・・年齢的にはほぼ老人介護施設と同等である)


もう私も(この病院に)入院して2ヶ月目・・周りの顔ぶれを見てもおよそ4割は自分よりあとから入った患者さんだ。。






うーんそろそろ私も退院日の目安を決めねばなぁ。

 


あ、自分的にはGW終わりくらいと決めていたが、外科の先生や療法士さんには伝えてはいなかった。

実際に聞いてみたところ、



内科医は以前も書いたが

「うーん。まぁ焦らず頑張ろうね〜」


外科医は

「まだまだだねー!」


療法士さん 

「あるていどの所までは治ると思うから、その後は通院で治していきましょう」


という感じ。。。

渋い。。。




現時点での治癒率は

IQ:10割

脳(出血の跡):10割

目:0割

手:3.5割

足:4割


間も無く事故から2ヶ月半を迎えるが、

身体に関しては4割も治ってない。

まだまだっすねー、ほんと!




というのと、入院生活が長くなってきたのもあり精神的にもかなりきている部分もある。


気持ちが落ちすぎて何をする気にもなれない日もある。

そりゃそうだ。

先日まで自転車競技で真剣にトップアマチュア目指してた人間が、おじいちゃんと共に数ヶ月病院に幽閉されて、今や杖なしじゃ100mも歩けないんだ。

しょーもない。


しょーもないけど、やらなきゃならない。

目標も何もないけど、誰かに何かを認めてもらうために今日もリハビリを6時間こなす。




暗いブログになってしまった。。。

・・まぁ、明日の笑顔の為に頑張ります。




ではでは〜〜