30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

最近のZwiftレースの結果と、衰えたパワーの戻し方・・!

どうもどうもモグです!

 

 

前回も申し上げた通りもう1ヶ月以上にわたって風邪を引いてしまっており・・一度なおってもその後またすぐに再発してしまったり、膝痛になってしまったりと体調はすこぶるよろしくない状況です。。

 

 

 

 

 

さてここ1ヶ月のZwiftの結果を簡単に見てみると、

 

 

ーーーーー

 

 

9/16:

36分AP314W、NP320W(2位/25人中)

EIZOさんミートアップ!

これを最後に風邪のスパイラルに突入。。

 

 

9/26:

15分NP250W

上げすぎるとすぐ体調が悪くなるのでのんびり

 

 

9/29:

15分NP250W

上げすぎるとすぐ体調が悪くなるのでのんびり

 

 

9/30:

13分AP312W、NP327W(1位/12人中)

超久々のZwiftレース・・意外と踏めてしまったがこれが良くなかった。

この日を境に膝痛に悩まされることに(泣

 

 

10/3:

20分AP266W、NP283W(DNF/62人中)

中盤まで先頭集団で展開するも心臓の動きに異変を感じたので終了。。

 

 

10/4:

20分AP309W、NP310W(DNF/82人中)

相変わらず心臓の動き悪く170以上で悲鳴をあげるのでパワーも持久もダメ。 とはいえ刺激を入れるには良いゾーンだとは思うのでじっくり。

膝も悪くはない・・?

 

 

10/5:

20分NP250W

膝いたーい・・!のでのんびり練習。

 

 

〜〜旅行で1週間不在〜〜

 

 

10/12:

29分AP188W、NP212W(61位/92人中)

旅行で強制1週間休養!・・だが膝痛が怖いのでまずはCクラス。

規定の190Wを超えないように走るのが難しい・・しかし結局UPGで順位つかず。

毎レース10Wくらいずつ上げていけば体の負担が少ないかな?

 

 

10/13:

30分、AP245W、NP256W(26位/102人中)

ヒマなので集団を前方集団にブリッジさせたりして遊ぶ。

ちょうどゴール前だったので最後踏んでそのまま集団の中では先着。

1ヶ月前よりマイナス70Wくらいだというのに心拍はその時を超えちゃってるのヤバイ・・心拍の方が筋肉よりも衰えるの早いということに気づく。

 

 

10/14:

23分AP263W、NP273W(DNF/110人中)

先頭集団にしては超イージーペースだったのにお千切れ・・まじで弱すぎ!

しかし膝に違和感あったので無理せず丁度良かったかも。

 

 

10/15:

36分AP276W、NP295W(4位/79人中)

久々に完走・・足はちょっとはマシになってきたけども心肺が話にならんレベル。。

 

 

10/16:

10分AP315W、NP329W(3位/55人中)

短距離だとアタックするくらいの余裕が出てくる。

あれ、NP330W弱・・?結構ええやん・・

とは言え全盛期はNP350〜360Wくらい出ていたことを考えると・・(^q^)

 

 

ーーーーー

 

 

という感じで、脚力と心肺はちょっとずつ上向いてきて先頭集団にも乗れるようになってきた。

 

問題は膝痛ですね・・!

 

自分は超低ケイデンス(60rpm)でゴリゴリ踏むのが得意なんですが、膝痛があると膝への負担を減らすためにケイデンスを上げないといけない。

ケイデンスを上げるとただでさえ弱っている心肺が余計にきつくなる。

・・という負のスパイラル。

 

衰えてしまった脚力は基本的には無理をしない範囲で追い込むようにします。

具体的には、

・パワーを筋力ではなくケイデンスで担保する

・無理に先頭集団にくらいつかない(レベルが高すぎるレースにはでない)

・膝に違和感を感じたらDNFする

という感じかな?

 

あー、膝痛なければ10日もあれば全盛期にもどせるのになぁ。。

まぁでも焦らず!

 

 

 

引き続きZwiftがんばります!!

 

 

 

ではでは〜〜