30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

最近の練習結果。Zwiftレース、ミートアップ!とあと中期的指標

どうもどうもモグです!

 

 

まずはここ2週間のZwiftレースの結果をサクッと。

 

 

 

 

10月26日

2時間32分AP229W、NP248W(8位/35人中)

100kmレース。

嫁さんに「どうせ1時間で終わるでしょ」とバカにされながらのスタート・・!

たしかにそんな気持ちで望んだが、一応最後まで先頭集団に残る。

しかし強い人が 2時間半走ってなお登りで10倍まで上げてくる。。

残念ながらお千切れ。

まぁでもロングライド大嫌い民にしては頑張った。

90分超えてからの筋持久力が課題ですね。

 

 

10月27日

36分AP276W、NP318W(7位/105人中)

ARCCのyamaさんと逃げる場面が何度かあったが僕の脚力不足で上手くいかない。

(というか集団が早いし全然小さくならない)

それもそのはず、先頭集団は8人中6人がA+。

きっつ。。

 

 

10月29日

34分AP275W、NP303W(1位/25人中)

疲労で全然踏めなかったが、2人逃げ。

しかしスプリントに持ち込んでみたらなんとか先着〜

以前アークさんが「ハンドル引きちぎる勢いで!」と言っていたのでそのようにしたら8秒15倍で踏めた!

なるほど〜!この感覚かぁ。

 

 

10月31日

51分AP276W、NP298W(2位/65人中)

一人だけPWR4.5倍でお祭り状態。

優勝した選手は3倍代なのに・・勝てず・・!

自分としては50分は長距離や。

 

 

11月3日

33分276W、NP309W(1位/52人中)

開幕後ロキさんが居ることに気づきでテンション上がる!

そして登坂では開幕アタック!しかし1人だけ誰かついてくる。

なんとかKOMゲットしつつ、下った先のゴール・・

残り300mでスプリントしかけようと準備していたが、早い段階で牽制が入ったのでその隙に早駆けして先着!

 

 

11月4日

61分AP260W、NP292W(2位/45人中)

2人逃げ。

しかしもう一人が2倍3倍でしか引いてくれない・・のでアタック打ちまくる。

(騙しも含めて)なんと40本・・全部サクッと対応される。

最後はほぼ同時にスプリントして、画面上では勝ってたが・・2位。

終わってみるとこの方は2年前のZwift日本選手権の優勝者とのこと。

あー、そりゃ対応うまいわ。

 

 

11月6日

地獄の。FTPテスト

20分323WなのでFTPは307W(4.95倍)

あー最近巡航が苦手だなーと思ってたがやはり下がってしまっていた。。

FTP320Wの山は険しいが達成するぞー!

 

 

 

 

ーーー

 

 

 

 

そして先日のEIZOミーツアップ!!

 

実はこの日は18:30の仕事終わり後に、

・嫁さんの実家に行って借りていた旅行バッグなどを返却

・スーパーに行って1週間分の食料お買い物

ユニクロでパンツ買う

・夕飯を食べて、帰宅

ということを命ぜられていたのでミートアップ参加は諦めていた。

 

 

が、どうしても出たかったのでスーパーで買い物をしている際に

「ゆゆゆ、夕飯スーパーのお弁当でいいんじゃない?(震え声)」

と提案をしてみたところ、なんとOKが出る。

めちゃくちゃ美味そうな寿司が半額で売っていたのだ!

(外食すると時間かかりますからね〜)

 

無事ミーツアップの30分前に帰宅に成功!

 

 

 

 

 

 

そしてミートアップ開始。

8分間のウォームアップ区間はみんなで仲良く・・あーこの感覚久しぶり。

約1ヶ月ぶりのミートアップだ・・

 

 

 

 

別れを惜しみながらのリアルスタート!

今回は2つ山岳があるのだがその丁度ひとつめにさしかかっている。

そのため「10倍だぁー」「こっちは15倍だひゃっはぁぁぁ」と踏む選手はいない。

f:id:otkjun:20191108152915p:plain

 

 

 

 

が。

じわじわそれなりの強度、大集団はすぐにみる影もなくなる

登頂する頃にはわずか9名に。

Daiさん、Konnoさん、Abekiさん、赤カメラさん、

Shinichiさん、KAIさん、だーはじょさん、H.Aさん。

この8名は絶対残るだろうと思っていた人ばかり。

f:id:otkjun:20191108153209p:plain



1つめの山は4分半367W。

自分は以外と余裕があった!

 

 

 

 

その後、降っての2つ目の山岳。

どこでDaiさんやAbekiさんが踏んでくるかなーと思ったがそこまでではない。

むしろ結構ゆるゆる?で命拾いした。

f:id:otkjun:20191108153117p:plain

2つめの山は9分半334W。

ただジャブを喰らいまくっている感じはして確実に体力は削られていく。。

 

 

 

 

あとはほぼ平坦区間を9km走れば終了だ!

たまにアタックがかかるがなんとか対応する。

・・・しかし、何処かのタイミングで最高心拍まで上がってしまいtheEND

いやー、後半に心肺が上がりきってしまうとその後は脈拍が下がっても疲労感が半端じゃないっすね・・( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20191108153319p:plain

最後まで先頭に残れはしたもののスプリントは10秒11倍くらいでしか踏めず6着ゴール!

38分AP308W、NP324W(6位)

 

 

 おつかれさまでした〜〜

 

 

ーーーーー

 

 

ここで改めて

「Zwiftナショナル選手権で上位(20位くらい)」

という目標に向けてのアプローチを考えてみたい。

 

 

 

もしナショナルで最後まで先頭でいたいならば

ZwiftPowerで日本人のレースランキングトップの人たちに付いていく必要がある

現時点での日本上位5名は下記。

1位:Abeki選手(179点)

2位:Yuki選手(186点)

3位:Ikeda選手(192点)

4位:Zaki選手(194点)

5位:Oshima選手(199点)

全員レースランク200点以下・・僕なんか280点です。。

 

 

そしてその上位選手たちのPWRを省みた各時間の目標としては、

15秒:14.0倍(870W)

1分:8.7倍(540W)

5分:6.3倍(397W)

20分:5.4倍(337W)

FTP:5.15倍(320W)

こんくらい。

 

うおー、きつい・・(^q^)

特に厳しく感じるのは5分(397W)だ・・

これ人間に可能なの?ってレベルではなかろうか・・

 

 

実は15秒と1分はほぼ達成しているので、

PWR的には5〜20分を徹底強化していきたいと思います。

あとはロングに走った際に効率よく筋肉を使うために長めの練習も挟みつつ・・って感じですねー。

 

 

 Zwiftでたまに開催される「Japan Zwift TT」「Bologna TT」あたりに積極的に出てみるのも良いかもしれない。

よし、頑張ります!

 

 

 

 

ではでは〜〜