30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

今宵もZwiftミートアップ!すっごい坂!

どうもどうもモグです!

 

こ、子供の寝かしつけをしなくちゃなので超簡潔に・・!

 

 

今宵も(ちょっと久々に)EIZOさんプレゼンツ、Zwiftミートアップに参戦してきました〜

 

メンバーは35人とそこそこだが、いつもとちょっと違い、ミツさん、大統領さん、BOBさんは居るがにんにんさんや、rokiさん、だーはじょさんが居ない。

さらに毎週130mほどのUPを4周(!)ではたしてどういう勝負になるのか全然わからん(^p^)

 

 

 

 

 

8分間のウォームアップ後にリアルスタート!

 

急坂でのスタートだったのでいつもみたいにバカみたいに上げずに、5倍くらいで様子見・・・すると10人ちょっとの集団が形成。

前述のミツさん、大統領さん、BOBさんが居て、想定通り〜という感じ。

あとはArkさんやARMSさんが先頭にいたかな?

1周目完了。

f:id:otkjun:20190917230349p:plain

 

 

 

 

 

 

2周目。

またも襲い来る130mの激坂。

(ここでもしかしたら4〜5名までセレクションかかるか?)

 

途中でKandaさんが先頭から抜け出す

(・・Kandaさん・・?分からない・・ついていっていいのか?どうなのか?)

 

その後しばらくしてBOBさんがアタック。

ついていこうと思ったがキレが良すぎて付ききれず・・うーんどうしたものか?

と思ったが、あれ、そういえばKandaさんって名前にPinkyって入っているな!?

BOBさんのチームメイト!?

と思い、追いつくために5.2〜5.3倍でだらだら踏む。

上げすぎない上げすぎない。

 

こりゃ追いつけないかも・・と思ったがなんとか合流!先頭は3名に。

 

その後に中間スプリントでBOBさんアタック。

せっかくなので追いつきざまのカウンターアタックさせていだくとBOBさん力尽きる・・もしかしてスプリントして終わるつもりだったか?

f:id:otkjun:20190917230410p:plain

 

 

 

 

 

 

3周目。

Kanadさんと二人旅・・

のはずだったが頂上でアタックされて付ききれずに逃してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

4周目。

5秒〜10秒程度の差がどうしても埋められない。。。

(たまに7倍近くをだされて心折れるが踏む。)

 

そして間も無く頂上ゴール・・

 

めげずに4分350Wで踏んでるとKandaさんまでのタイム差がいつの間にか2秒差に!!

最後がんばったがKandaさんも上げられて終了ーーー

f:id:otkjun:20190917230438p:plain

33分AP314W、NP320W(2位/35人中)

 

 

 

 

 

 

うーん、力負けしてしまった。

おそらく追いついたところでKandaさんのほうがパンチ力があっただろう。

負け負け〜。

 

 

 

 

 

しかし今回のコースはかなり集団が形成されづらく、集団の恩恵も極めて小さい気がする。

スプリンターにはきついコースだろう。

 

 

 

 

 

というわけでEIZOさんミーツアップは終了

最近優勝できないなー、くやしいなーー

 


Eizo meet up!190917

(今回は動画も撮ってみました。)

 

 

 

 

 

ではでは〜〜

怪我後の念願だった物を色々達成した!

どうもどうもモグです!

 

 

1月27日に怪我、5月6日に(FTP21Wにて)Zwift復帰してちょうど4ヶ月・・。。

・FTP310W(5.0w/kg)

・A+クラス昇格

をほぼ同時に達成することができましたーー!

 

 

最近特に短距離が調子良く、20分走は3日間で2本行いそれぞれ326Wと327W。

しかもレース中に出せた記録なので実際にはもうちょい行けますねぇ。

 

 

ちなみにZwift復帰当初はこんなことを言っていました・・

10分を目標にして、最後少し上げて練習終了〜

10分、NP132W、AP127W

おぉー思ったより全然よくて嬉しい!

 せ、成長したなぁ・・泣

 

 

 

 

 

また、色々達成したことに伴い当初の目標を上方修正しようと思います。

 

 

・A+クラスのランキングで日本人ヒトケタ順位

・30分以内のレース→優勝or2位

・40〜60分のレース→上位5%狙い(四捨五入)

・70〜90分のレースでNP290W以上

 

 

(だいぶ、だいぶ上がってきたね!)

特に最後の目標は今年中にできれば達成したい・・

理由はZwiftの日本選手権でいい成績を上げたいから

 

 

 

 

 

ZwiftPowerで去年の日本選手権のリザルトを見てみたところ、

上位10名→PWR 5.01w/kg

11〜20位→PWR 4.82w/kg

21〜30位→PWR 4.45w/kg

31〜40位→PWR 4.22w/kg

41〜50位→PWR 4.11w/kg

(ちなみにアップダウンが多いコースが設定されるはずなのでNPにて計算してます)

 

 

 

元々は選手権での順位を「100位以内目標!」

とか言っていたが流石に余裕だろうってことで目標を「30位以内」に変更

自分の体重だと275Wで20〜30位以内を取れる計算になるのだが、今年は去年よりもレベルが上がりそう?なのと安全マージンを取って70〜90分のレースでNP290Wを目標としました。

 

 

よーし!

目標も決まったのでまたひたすら頑張る。

ひとまずロング系のレースを多めに出てみます!

 

 

 

ではでは〜〜

本日もEIZOミーツアップに参戦!メンバーがえぐい

どうもどうもモグです!

 

 

本日もEIZOさんプレゼンツのミーツアップに参戦してきましたー

なんと総勢41人!

最初は10数名だった気が・・メンバー増員に伴いメンツもエグいことに。。

 

 

 

本日はGratest London Flatの33kmコース。

 

 

 

マークすべきは、rokiさん、sugiさん、だーはじょさん、ミツさん、BOBさん、Inabaさん、Kubotaさん。

自分も含めて7〜8人くらいの集団でゴールかな?という予測を立てる。

 

 

 

 

 

 

さて今日もまったりレーススタート

2.5倍で8分・・最初だけでもいろんな人を見れるから自分は結構この時間が好きだ。

f:id:otkjun:20190903223602p:plain

 

 

 

 

 

 

リアルスタート30秒前・・主催のEIZOさんからこんな一言が。。

f:id:otkjun:20190903223707p:plain

(おいおい今から戦争にでも行くんか・・?)

 

 

 

 

 

 

そしてリアルスタート!

いつも通り数名に絞られ・・・・ない!

f:id:otkjun:20190903223802p:plain

すっごい人数。

20名にくらい居たかな?

さっきは「いろんな人を見れる時間が好きだ。」とか言ってたが、レースが始まっちゃったらそうも言ってられない。

なんならこの展開は困る。

 

道中2〜3本アタック打ってみるが決まらず。。

 

 

 

 

 

 

 

その後、15km地点くらいの登坂区間に。

ここでだーはじょ氏が逃げる。

・・逃げるというか、ずーっと5倍を下回らない高出力な踏みでじわじわ独走。

f:id:otkjun:20190903224045p:plain

 

 

 

 

 

 

我々集団も、ミツさん、kubotaさん、Inabaさん・・などなど、

所謂ミーツアップのA級・S級妖怪が揃っている。

・・それでもずーっと5〜6倍でふむだーはじょ氏からは10秒20秒と差をつけられてしまう。

(ここらへんでみんな1位は諦めていただろう。)

f:id:otkjun:20190903224230p:plain

 

 

 

 

残り10km。最後の登坂が近くなってくる・・

London flatではここで後方から追い抜きざまもがいて集団を小さくすることがひとつのセオリーである。

 

私も例に漏れずスプリント!

20秒700W(12倍弱)・・集団は4〜5人にならないかなー?

と思うと・・・

f:id:otkjun:20190903224716p:plain

まさかのBOBさんのみ!

 

 

 

 

後ろもバラバラなら楽に逃げられたと思うが、

A級・S級妖怪が少なくとも5人は集団を組んでいる。

まだ10kmもある・・けど踏むしかない・・!

 

 

 

 

一緒に走るたびに思っていたが、BOBさんと私は脚力や脚質がかなり近い

おそらく4回ほど同じミーツアップに参加しているが、全てのレースで集団ご一緒だったはず。

・・なので(1人じゃ無理だが)勇気がでて踏み続けることができた!

スプリントでは歯が立たないので最後は負けてしまったが仲良く2位3位でゴール(^p^)

 

f:id:otkjun:20190903225205p:plain

39分AP303W、NP329W(3位/41人中)

 

 

 

1位は安定のだーはじょ氏。

強すぎます。

 

 

ちなみにボブさんと逃げてる15分間はAP310W・・それでも1位とは10秒20秒とどんどん差をつけられてました。。

ほんと、どういうフィジカルしてるんでしょう??

 

 

youtu.be↑今日のミーツアップの様子はこちら!

 

 

 

 

 

次も楽しく参加させていただきますーー!

 

 

 

ではでは〜〜

最近のZwiftレースやミーツアップの結果などなど

どうもどうもモグです!

 

 

ここ1週間くらいのZwiftイベントの成果まとめです。

さらっと。

 

 

ーーー

8月22日

42分、AP285W、NP305W(4位/35人中)

逃げ&アタックしまくり・・が、結果には結びつかず。

結局アタックしても自分のように「スプリントに持ち込みたくない同志」がいないとことにはどうしようもない。

1人PWRフィーバーだったが4位。

ーーー

8月23日

24分AP309W(2位/18人中)

久々のTT。コースは初のTempusFugit。

レース中盤でTTバイクではなく登坂用ロードで来てしまったことに気づくも時すでにお寿司。

結果は11秒差で2位・・勝ててたレースを捨てる羽目になってしまった。。

次は脚がある日にTTバイクでリベンジ!

ーーー

8月25日

24分AP293W、NP318W(4位/43人中)

Hillyレースだったが山岳は集団が微妙に遅い・・

本当はあと10W上げてもっとバリバリセレクションしたい。

結局ここで残った4人スプリントで負けて4位。

ーーー

8月26日

30分AP296W、NP309W(2位/59人中)

序盤山岳で1人逃げを容認・・さすがに逃げ切りはないだろうと思ったが結果的にこれがダメだった。

道中は集団が多くて困っていたので、終盤に1人エスケープかけるとすっごい珍しく成功!

そのままゴール!・・だけど前には序盤から逃げていた選手がいたので2位。。

勝てねぇーー

ーーー

8月27日

9分、AP344W、NP343W(1位/20人中)

短距離とは言え3日連続がちレースは堪える。。

けど序盤からアタックして1人逃げ。

常に6倍弱で踏んで、逃げ切り先着!

久々1位!

ーーー

 

 

 

 

そして昨日のEIZOミーツアップ

 

 

 

この日はかなりバタバタしていて、

仕事終わったのがレース1時間前、さらにそこから嫁さんの買い物のためにスーパーに行って買い出し。

さらにさらに開始15分前に0歳の娘が熱出たかも!?疑惑。

体温計がない、息子はひとりで風呂に入ろうしているどうしよどうしよ状態。

ようやく体温計を見つけて娘の体温を測ると39.5度。。。。

 

 

し、しかしすまん!今日はEIZOミーツアップに参加することを2日前から決めてたので行ってきます!と1人エスケープ。

 

 

 

 

 

PC開いて、パワメ接続して、バイクとホイール変えて・・ってサドルに跨ったのが4分前。。

あぶねぇ・・( ⁰▱⁰ ;)

 

 

 

 

 

そして間も無くスタート!

最初の8分はEIZOさんを抜かさないように2.5倍のウォームアップ区間

ウォームアップ残り3分・・2分・・1分と減ってくるにつれ、みなさんEIZOさんを抜かしまくって1列棒状にw

み、みんな落ち着くんだ。。!

 

 

 

 

 

そしてリアルスタート!

まずは開幕アタックすることは決めているので8倍くらいで踏む。

最初はみなさん元気なので集団も15人くらい?は残る。

 

 

 

 

今回はいきなり120m登坂が。。

当たり前にセレクションがバリバリかかる。

坂の序盤からニンニンさんが猛烈な勢いでかっ飛んでいくが、逃しちゃいけないことは知っているのでマーク( ⁰▱⁰ )

(強すぎてマークしか出来ないとも言う)

 

頂上までの4分半を340W(5.5倍)でしがみつくと、にんにんさん+私の後ろとは10秒の差が・・

でも10秒ではさすがに逃げきれないので、途中で吸収してもらう。

正直今日一番強いのはにんにんさんだと思っていたので、

吸収の際にカウンターアタック(自分でw)してみたがダメだった!

f:id:otkjun:20190830090824p:plain

 

 

 

その後7名のまま、中間地点にある最後登坂区間へ。

ここもキツい展開になるか・・?

と思ったがそこまでではなく、アタックやペース上げ等はなくみなさん余裕があった。

パワメ的にも8分310W(5倍)くらいだ。

いまだに先頭は7名。

f:id:otkjun:20190830090904p:plain

 

 

 

 

 

しかしこうなってくると私は厳しい。

スプリントが皆無だからだ・・。

平坦路で4回ほどアタックしてみるもそこまで効果なし?

f:id:otkjun:20190830090923p:plain

 

 

 

 

ゴールまで1.5km地点。

たしか微妙ーーーな登り坂だったと思うが、ここでZappeiミツさんがアタック

強烈の一言である。

Zwiftのアタックってかなり難しいのだが、

「あれ、隊長行った??」

と思い気づくと遥か彼方で点だったw

自分とReveloUedaさん、にんにんさんの3名で反応する・・・が、ミツさんのパワー見るとアタック終わっても6倍で踏んでいたので心折れる

集団も牽制。

もう2位を狙うぞ・・と思うが心身ともにヘトヘトだ。

 

 

 

 

しかしここでにんにんさんが、

「アシストしますよー」

と!

 

 

 

 

えっ!?まじですか!!

と思うと急に残り2%だった体力が見る見る80%まで回復するのを感じた。

気持ちというものはすごい。

 

 

その後6倍で引いてもらい、残り500mで発射!

ミツさんにとどくかー・・!?

 

 

 

ぎりぎり差し切ったーーーー。

 

 

35分AP305W、NP322W(1位/31人中)

 

え、NP322W・・5.2倍やぞ・・アタックしまくったからだろうか。

何れにしてもNPで4.5〜4.8倍は最低でもないと先頭集団に残ることは厳しそうだ。

でもここまでのパワーで週2本もレースやっていたら速くならないほうが難しい。

楽しくて強くなれる機会をくれたEIZOさんには感謝しかない!

 

 

 

 

 

引き続きレースやミーツアップを頑張っていきます( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

 

ではでは〜〜

 

片目不自由な者が運転免許更新に行ってきた話(決着編)

どうもどうもモグです!

 

 

免許更新に言ったら大変だった話・・

前編はこちらをご覧くださいませ。

http://rbrb.hateblo.jp/entry/2019/07/31/120241

 

 

前回までの流れとしては、

 

・免許更新に行く

・片目が不自由なのと脳の傷病を患ったので警察官からの取り調べ

・警察による検査の結果問題無し。ただし主治医の診断書が必要

・そのことを主治医に伝えるが、ウチ(脳外科)ではなく眼科で診断書もらってくれと言われる

・診断書の内容は「脳の傷病に関する話が主」という話を警察に確認したので、再度主治医に診断書作成をお願いしに通院する

 

 

 

・・・

って所まででした。

 

 

 

 

実際に主治医に会って

「内容がこの通りですし、警察もこちらの病院に書いてもらうようにと言われました」

と伝えると、

「うーん・・・でも警察がそういうなら良いか。何度もきてもらって申し訳ない」

とのことで、意外とあっさりと認めてもらうことができました

 

まぁ書式として、「脳」のこと以外にちょっとだけ「眼」のことに触れてしまっているのがそもそもどうなのかなーーって感じですね。

診断書がちゃんと別れていればなんの問題も無かったというのに。

まぁいいか。

 

 

 

 

 

というわけで無事、主治医としても問題がないということで診断書を書いてもらえましたが、一部条件付きで、

・5年はとりあえず問題ないよ(一応、次の免許更新の時まで)

・眼に関しては責任持てないから警察で判断してね

 

うーん、この診断で大丈夫だろうか笑

(特に警察が判断ってところが・・!?)

 

 

 

 

 

翌日にこの診断書を免許センターへ郵送しました。

通常 受理されてから免許がおりるまで1ヶ月。長いと2ヶ月以上かかるとのこと。

2ヶ月後は旅行があるからそれまでに間に合わせたいーーー( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

 

 

ーーー約1ヶ月後ーーー

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190829124317j:plain

どどん!

 

要約すると、

診断書を見たけど問題なさそうだから免許OKよ。

ただし5年後にまた診断書出してね!

とのことで、やったーーー!

 

 

ちなみに、

7/30:免許センターへ更新に

8/01:診断書ゲット

8/02:診断書郵送

8/29:結果通知

許可が下りるまでほぼほぼ1ヶ月という感じでした。

 

 

 

 

あー、ほんとに免許が早めに出てよかった。。

今後もよりいっそう安全運転に気を配ります。

 

 

 

 

 

ではでは〜〜

ZwiftのA+クラスの意味がようやくわかったので目指してみる

どうもどうもモグです!

 

 

 

 

最近はZwiftレースで中距離レースを頑張っていて、Raceランキング565位、Zpointsランキングが271位、まで上がってきました〜。

 

 

f:id:otkjun:20190826185451p:plain

 

 

 

 

でもカテゴリはいまだにAクラス・・うーん、Aでは結構上の方にいるし、なんなら自分よりもランキング下の人でA+がいるのはなんでだろう??

 

 

 

 

 

 

調べてみると下記の通り。

f:id:otkjun:20190826190056p:plain

つまり、

FTPが300W以上」

かつ

FTPが4.6w/kg倍以上」

が必要とのことです。

 

 

しかもこれが3レースの平均化されるわけなので、

・1回だけ頑張ってみた!

・レースじゃなくワークアウトで20分走してみた!

じゃだめなわけです。

 

あくまで「レース中」での20分の記録から算出されます。

 

 

 

 

 

 

自分は?と言うと、

f:id:otkjun:20190826190854p:plain

FTPが300W以上 → 291W

FTPが4.6w/kg倍以上→4.69倍(達成!)

 

と、意外と良い線行ってる?ように見えるものの、20分のAPに95%をかけたものが300Wを超えた回は一度もなし・・

(そりゃそうだ。20分316Wをレース中に出すなんてなかなか無理なんや・・。。)

 

でもどうせなら「A+クラス」を名乗ってみたいのでちょっと頑張ってみようかな?

あとたった9W、されど9W。

 

 

 

 

 

クラスはA+クラスを目指すとして、

あとはZpointsランキングもしくはRaceランキングを100位以内ってのも達成してみたいですね!

 

 

 

 

 

自分用の備忘録として、以前ツイッターでお聞きした「各ランキングの上げ方」を書いておきます。

 

 

【Raceランキング】

600点からレースランキングを引いて6倍

例:私の場合は(600点-304点)*6 = 1776点 / 最高3600点

ランキングを上げていくには強い選手を倒していく必要がある。

 

【ZPointsランキング】

・セグメントの点数

・ベストパワーの点数

・Raceランキングの点数(先ほど1776点だったもの)

の合計

 

例:私の場合はセグメントは2857点/最高3600点、ベストパワーが2907点/最高3600点ですので

セグメント(2857点)+ベストパワー(2907点)+Raceランキング(1776点)=7538点/10800点中

 

・・・となるわけだが、実際にはZpointsが7400点扱い・・タイムラグなんかもあるのだろうか?でも大体は合っていますね。。

 

 

ーーー

 

 

なるほどー。

分かったような分かってないような・・

 

まぁ簡単に言うと

高いパワー(ウエイトレシオも大事)で強い選手をねじ伏せる必要がある

ってことですね。

 

うーん、当たり前だが簡単では無い。

 

 

 

とりあえず頑張ります!

 

 

 

 

ではでは〜〜

自転車で怪我した際にどのように任意保険、社保(国保)を使えば良いか?をまとめてみた

どうもどうもモグです!

 

 

競技として自転車に乗る以上、どうしても避けられないのが怪我。

怪我をしないにこしたことはないが、万一の際には補償があるにこしたことはない。 

 

今回は、自転車で怪我・事故を際にどのように「社保(国保)」だったり「任意(自転車)保険」などの補償を受ければ良いか?を体験談を交えながら書いてみようと思います。

※あくまで私が実際に利用したものですので、傷病の内容によっても変わってくるとおもいますのでご注意。

 

 

 

 

ーーーーー

 

【社保(国保)】

毎月毎月高いお金を出している社保ですが、いざ大きな怪我をしてしまった際は大きな支えとなります。

 

 

1.高額医療費支給制度

手術や入院をすると、最低でも十数万円〜高いと100万円以上の医療費がかかります

・・が、高額医療費制度を使うと所得に応じた自己負担額の上限が設定されます。

例えばですが、年収500万円の人ですと月の自己負担限度額は8万円ちょっとに設定されるので、手術費:30万円、入院費10万円がかかっても8万円の負担で済みます

※ただし月額ですので、上記が2ヶ月に渡ってしまった場合は16万円支払わなければいけないかもしれません。

つまり月末に怪我をして月を跨ぐと出費が大きくなってしまうわけですねー(私は月末にゲガしてしまった・・( ⁰▱⁰ ;)

 

2.傷病手当金

4日間以上仕事を休んでしまった場合、その休んだ日数に応じた手当金が受給されます。

(医師から「この人は仕事に就くことができない、できなかったですよー」という証明をしてもらう必要があります)

また病気ではなく怪我の場合は「負傷原因届け」を追加で提出する必要があり、さらに相手がいる怪我の場合は「第三者行為による傷病届」という書類も必要になってきます。

※相手がいる際は過失割合により手当金が決定されます

 

 

 

1に関して、自分が失敗したなーと思ったのは

「医療費を支払っておいて後から返還される(高額医療費制度)」

ではなく

「医療費が高額になりそうだからあらかじめ認定してもらい限度画分だけを支払う(限度額適用認定)」

にしておけばよかったなーということ。

 

前者はかかった医療費が例えば50万円だった場合、全額を支払っておきのちのち42万円を返還されます。

後者は健保協会にあらかじめ申請書を送っておけば50万円ではなく8万円だけを支払えば済みます。

 

簡単に言えば払い戻しなのか最初から少額で済むのか、という話ですね。

 

 

詳しくは全国健保協会よりご確認ください

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310 

 

 

ーーーーー

 

 【任意(自転車)保険】

みなさん、自転車保険に入ってますか??

入ってない方・・・

絶対入った方が良いですよ!!

(入っていたことで自分はめちゃくちゃ助かったので)

私はAUの自転車保険(ブロンズ)に加入していましたのでそのお話を。

 

 

 

 

 

 

まず保険金の支払いは

1.補償(自分が怪我したとき)

2.賠償(誰かを怪我させたとき)

の二つにわけられます。

 

 

 

 

 1.補償(自分が怪我したとき)

これは割と明確。

ブロンズ加入の場合・・

A.入院:8000円/day

B.手術:4万円or8万円(手術内容によって)※1回のみ

が基本。

※さらに死亡したり後遺症が残った場合は別に保険金が出ます。

 

ちなみに後遺症は等級1〜7級のみが適用となるため8〜14級には保険金は支払われません。

7級というとこちらですので、基本的には中々支払われづらい補償だと思った方が良いでしょう

 

ランクがシルバー、やゴールドで加入の場合は

C.入院一時金

D.通院費用

も支払われます。

大したことないように思いますが、大きい怪我をした際は下手すりゃ半年、1年と検査やリハビリで通院することになるので自分としてはシルバー以上にしとけば良かったなーと思いました

f:id:otkjun:20190822102916p:plain 

 

 

ーー

 

 2.賠償(誰かを怪我させたとき)

自転車事故で誰かを怪我させた時、自分に変わって加害に対する賠償をしてくれます。

自分に支払われるものではなく、被害者へ支払われる保険金ですね。

 

これは自分の補償に比べ、めちゃくちゃややこしいです・・

A・医療費(入院費、手術費、薬代など)

B・交通費(通院の際にかかる電車代など)

C・自転車等の破損費(フレーム、ホイール、ジャージなど)

D・給与損害(入院や通院で仕事を休んだ際に代替費)

E・慰謝料(入院や通院の日数に対し支払われる賠償)

G・後遺傷害(後遺障害の等級に基づいて支払われる賠償)

 

 

 

ひとつずつ細かく見てみます。

 

 

 

A・医療費(入院費、手術費、薬代など)

医療全体にかかった費用を負担。

基本的には全ての医療出費に対して出るのかな?と思いますが、

「部屋や食事を個室などにグレードアップした差額」はおそらく出ないものと思われます。

 

 

B・交通費(通院の際にかかる電車代など)

バス、電車等の交通機関を利用した際にかかる費用を負担。

自分の場合はタクシー代などまで出してもらえたようです(太っ腹ー!)

 

 

C・自転車等の破損費(フレーム、ホイール、ジャージなど)

自転車乗りが一番気になるのはここでしょう。

基本的には「自転車の修理をショップに頼み、その見積もりに基づいて保険金が決定する」ということのようですが、ママチャリと違ってロードバイクは修理でなくパーツ交換ですよね・・

ですので私の場合は「修理費」ではなく「全損したパーツ」を書類に書き、写真と共に提出する形としました。

 

正直「コレ全損としていいのか・・?」というものもあえて出してみましたが、見事全てが全損扱い

特にホイールは前輪に傷が入っているだけ?サイコンは取り付け部が一部かけただけ・・という状態でしたが「こまけーことは良いんだよ!」って感じに全損扱いです、すばらしい。

 

・・ただし、自転車のフレームやパーツは耐用年数が非常に短くわずか2年で、その期間を過ぎたものは残価が10%となります。。。

 

つまり、

定価30万円のZIPPを18万円で購入、2年使って全損扱いになった場合に支払われる保険金は1万8000円となるわけですね。

 

また、破損した物品はは証明のために必ず「写真」が必要になります。

僕は手術のために当時着用していたジャージを病院で処分してもらったためジャージの請求ができませんでした。。

破れようが血だらけだろうがパーツやジャージは廃棄せずに絶対とっておいてください!絶対だぞ!

 

 

D・給与損害(入院や通院で仕事を休んだ際に代替費)

(その人のお給料を元に)仕事を休んだ際の給与を負担してくれます。

 

 

E・慰謝料(入院や通院の日数に対し支払われる賠償)

G・後遺傷害(後遺障害の等級に基づいて支払われる賠償)

入院や通院した日数に応じて慰謝料を、

もしくは後遺障害等級に応じた保険金が支払われます。

(EとGはいずれかです)

前述した「自分が怪我した際」の補償は7級以上が必要でしたが、

賠償の際ですと最低の14級でも支払われます。

 

 

 

・・・忘れてはいけないのがA〜Gは最終的に過失割合により決定されます。

誰かと事故って自分に300万円の損失が発生したとしても、自分の過失が9割あった場合は相手の保険会社からおりる保険金は30万円となります。

 

ーーーーー

 

 

以上が怪我した際(怪我させた際)に国や自転車保険から補償(賠償)される内容です。

(・・多分抜け漏れがあるかもなので実際にはご自分でよく調べてくださいね!)

 

 

色々利用して見た感想は、

AU自転車保険に加入しておいて本当に良かった!

・公共交通機関だけでなく介護タクシーなどの支払いまでしてくれた

・パーツの破損も細かいこと言わない

・給与損害も大風呂敷で出してくれる

・保険金支払いが迅速。決まったらすぐ振り込んでくれる

・密に連絡をとって進捗を教えてくれる

・傷病手当申請大変なんですよーと愚痴ったら「じゃぁ弊社で保険金で出しますよ!」

などなど。

 

うーん、100点!!

 

 

 

 

みなさまも落車等で怪我をした際は不足なく請求ができるように普段から色々調べておいてみても良いのかもしれません。

 

 

 

ではでは〜〜

 

Zwiftでミートアップに参戦してきた!(第3戦)

どうもどうもモグです!

 

 

今日は21時25分からのEIZOミートアップに参戦してきました〜〜

(自宅で仕事している私はこの時間帯、本来なら子供を風呂に入れたり絵本を読んだりしなければならないのだが、それはまた別のお話・・)

 

 

 

 

今回はRoad to Ruins 30.8km、275mUP

平坦でも山岳でもない、Hillyくらいの設定・・

間違いなく登りでレースが決まるので、

フレームはCerveloのS5を使いつつホイールはZIPP202で乗り込む。

 

 

 

 

さて、定刻にレーススタート!

いつも通り最初の8分間は2.5倍でアップ、ダラダラ。

 

 

 

 

リアルスタート後はお決まりのアタック!

最初なのでみなさん付いてくるが、間も無く最初の登りに差し掛かる。

f:id:otkjun:20190820232409p:plain

 

 

 

 

 

獲得80m程度だが、山頂まで4〜5分。

320W(5倍ちょい)くらいだと嬉しいなー・・と思っていたが甘かった。

おそらくアーティファクトのAki選手がガンガン上げていく

必死にくらいつき早く山頂が来ないか・・と祈る。

f:id:otkjun:20190820232452p:plain

5分後、ようやく登頂。

パワメを見ると5分AP350W、NP360W・・嘘でしょ( ⁰▱⁰; )

この時点で先頭はすでに7人までセレクション!

Akiさん、ボブさん、ミツさん、ニンニンさん、GochiのKAIさん、ReVeloのUedaさん。

うん、このメンバー完全に前評判通り。

 

 

 

 

その後はゆったり下り、心拍を回復。

(たまにアタックもするが皆んな余裕で付いてくる)

今日はめずらしく足よりも心拍がネックかもしれない。。

f:id:otkjun:20190820232535p:plain

 

 

 

2つめの登りは4分半を330W。

ここでKAIさんが落ちる。

・・自分も落ちたい。

この人らとはどこまで言っても地獄だ!

ここで集団は6人

f:id:otkjun:20190820232614p:plain

 

 

 

3つめの登りは割と短めだが、2分半360W。

いや、もう本当にどうなってるの。

辞めたい、辞めたいと思いつつも生き残る。

ここではUedaさんが落ちていく・・お疲れ様でした。。

集団は5名

f:id:otkjun:20190820232647p:plain

 

 

 

 

その後は大きな山はなかったが、短い小坂で30秒450Wだの500Wだのイカれたペースで登る。

超きつい。

ここでミツさんがドロップ。

f:id:otkjun:20190820232719p:plain

 

 

 

 

残り2km・・!

Akiさん、ニンニンさん、ボブさん、私の4名に絞られる。

作戦としては、今回はドラフティング利用でスプリントで捲ることに決め集中する。

 

 

 

 

残り1kmを切ったあたりでニンニンさんが仕掛ける!

続いてAkiさん、ボブさん。

私も最終便でスプリントかける。

・・ん?今回はスプリントのかかりが良い!

10倍〜12倍ほど出て、ドラフティングにがっつりかかっていることもありひとりひとり抜いていく!

ニンニンさん、ボブさん・・・そしてあと1人Akiさんまでとどくかー!?

f:id:otkjun:20190820232811p:plain

f:id:otkjun:20190820232816p:plain

というところでゴールして終了〜

35分AP299W、NP317W

35分NP5.2倍弱・・!?

 

 

 

 

 

うーん、見た目には差せた気はするがZwiftは差す際に余裕を持たないと判定負けすることが多い

いずれにしてもミートアップだし順位は出ないか。

あとでMATさんが動画撮影していたら判定しよう〜

(させていただきました!ありがとうございました。)

 

と思いローラーをおり、Zwiftの画面を見るとニンニンさんが、

「ゴール間違えた〜」

と。

えー、ボブさんも過去2回間違ってるしなんで皆そんなに間違うんだろう??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・あれ。そう言えば今回ゴール後のパワー表示がされてないぞ。。。

ゾクッ・・・

 

 

 

 

Zwiftの画面を見ると・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190820232929p:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190820232957p:plain

 

 

 

 

 

残り0.3km!!!!!

 

 

 

 

 

もうローラーまたがる気にはなれず、DNF笑

という感じで3戦目は幕を閉じました。

 

 

 

ミートアップ後にTwitterで情報交換してると、

先頭集団の4名全員ゴール間違ってた」とのこと。。

 

いやー、みなさん強いのに、いい感じにポンコツでした笑

 

 

 

 

でもこれがいいんじゃないか、ミートアップだもの。

今回も最高でした。

 

 

 

 

ではでは〜〜

最近のZwiftミートアップ・レースの戦果(8月8日〜8月18日)

どうもどうもモグです!

 

 

最近は仕事も子育ても忙しいですが、合間を見つけてなんと練習しとります!

ではさらっと振り返り。

f:id:otkjun:20190819151006j:plain

 

 

ーーーーー

 

 

 

8月10日:25分、AP301W、NP310W(5位/121人中)

最序盤で逃がしてはいけない2人を逃がしてしまい、集団は3位狙いの様相。

集団がでかすぎるので数回アタック・・

しかし明確な効果なし!

残り2kmでアタックをかける選手に便乗して集団前方でゴール。

 

 

 

8月11日:24分、AP290W、NP302W(4位/42人中)

KOMの頂上で3人から付き切れしてしまい、道中の約半分を一人旅。

・・・ の割にゴールは10秒差っていう・・うーん後先考えずについて行くべきだったのだ。弱さが出た。

 

 

 

8月13日:34分、AP287W、NP296W(2位/20人中)

EIZOさんミートアップ!

登りが激しく、山の中間地点ではすでにReveloにんにんさんと二人に。

が!途中でパワー負け。

10分以上の峠を5倍で登ってるのに・・結果1分も差をつけられる恐ろしさ。

ただ自分の後続とも1分差がついたようなので不本意ながらも早々に2位決定・・

勝つには圧倒的にフィジカルが足りんかった。。。

 

 

 

8月15日:43分、AP273W、NP284W(2位/21人中)

集団が6人とスプリントで勝つには人数が多かったので、

終盤に逃げ切り狙ってアタック!

1人ついてくるが前に出る様子なし・・でも逃げ切り狙っててペース落としたくないし自分がガンガン行かないわけには行かない。

最後にスプリント体制だけは作るもの残50mでチョイ差しされて終了。

くやしいです!

 

 

 

8月16日:32分、AP292W、NP305W(位/人中)

はじめてのコース・・2kmちょいを8周回というクリテ方式。

平坦路のせいで集団が大きく、ほぼ毎週アタック繰り返し。

万策つきるまでやったが、ゴール前でまだ6人・・おわた。

当然ぼこぼこにされて終了。

・・でも相手が格上だったおかげでZPointsが360位に! いつかはA+クラスいけるのか?

 

 

 

8月18日:2時間17分、AP232W、NP240W(6位/200人くらい)

超短距離好きな癖になにを狂ったか100kmのAudaxに。

水は2リットル、補給食にドーナツを用意。

Aクラスだけでも70人なので全体だと200〜300名だろうか?

この距離ともなるとさすがにスタートダッシュは無い・・が、たまにくる30秒くらいの登りでは6〜7倍を要するので少しずつ集団は減ってくる。

とは言え終盤まで集団は20人ほど。

アタックする気にもなれず、後手でスプリントすることに・・

お!いつもは捲られに捲られるというのに今日はドンドン抜かしていける。

目測で3着でゴール!・・と思いきや公式発表は6位。。

ふだん捲りはやらないけど、まくるならもっと余裕を持たないとタイムラグがあるようだ。

 

にしても2時間NP240Wは地獄だった。。

たしか現役の時にもてぎエンデューロで先頭集団で回していたときも240Wだったかな?

パワー的には一緒だが、なにぶん固定ローラーだ。

ダンシングもできないし色々な筋肉を使うこともできない。

筋肉や関節には甚大なダメージを受けてしまった・・1〜2日は休養をしよう。

でもナショナル選手権に向けてロングレースでも耐えられることが分かってよかった!

自信になりました。

 

 

 

ではでは〜〜

トミカ博 in 横浜 2019にいって来ましたよ〜〜

どうもどうもモグです!

 

今回は自転車全く関係ないお話ですが・・

トミカ博 in 横浜 2019に参戦して来ました〜

 

 

毎年恒例ですね。

ちなみに去年はこちら。

http://rbrb.hateblo.jp/entry/2018/08/11/165842

 

 

当日の流れから。

トミカ博のオープンは10時・・ですが多くの場合はそれよりも早く入場が開始されます。

去年は9時で、ことしはTwitterを見る限り9時20分頃?

 

 

ウチが到着したのもちょうど開門と同時の9時20分ごろ。

ちなみに入場待ちの列はこんな感じ!

f:id:otkjun:20190819121751j:plain

(ひぇっ・・1列200人の列が15ほど・・3000人・・??)

 

前からどんどん入場していくものの、約40分ほどはだらだらと歩くことになり実際に入場できたのは10時過ぎでした。

 

 

 

 

 

入場後、まずはイベント用の券を購入。

11枚つづり1000円券を4セット・・うーんお高い。

 

そして2手に別れ、妻と子供はトミカ釣りをして私は物販でトミカ購入。

トミカアンパンマンバイキンマンのドリームトミカ、肉まんトミカ、T君が印刷されたタクシーの台を購入。

 

 

その後は絵合わせゲームをやり・・・

f:id:otkjun:20190819133646j:plain

 

 

カプセルプラレールのガチャガチャをやり・・・

あ、カプセルプラレールは結構5〜6世代前のものまであって興奮。

普通は今のものだけしかできないし、すぐ売り切れちゃうし。

ついつい10数回も回してしまった。

f:id:otkjun:20190819133816j:plain

 

 

 

 

そうこうしてるうちに12時なので昼休憩。

今年は例年と違い、外のエリアでの飲食・キッチンカーが無い・・

なので施設に備え付けの飲食店でお昼を済ませます。

セブンイレブン

ドトール

ピザーラ

などあるけど、とんでもなく混んでるのかと思いきや割とガラガラ。

よかったー!

 

 

 

 

 

 

お昼が終わり再入場して見ると、アトラクションの待ち時間が半端では無いことになっている・・。。

f:id:otkjun:20190819134103j:plain

トミカ組立工場のスバル360は2時間40分待ち!!

トミカ1台もらうためにそりゃないよ・・

 

 

 

 

さすがにこの混雑は並べないわー。

ということで館内を見て回ることに。

f:id:otkjun:20190819134346j:plain

恒例のトミカ&プラレールタウン。

しゅごい。

 

 

 

f:id:otkjun:20190819134432j:plain

f:id:otkjun:20190819134450j:plain

f:id:otkjun:20190819134503j:plain

トーマス、カーズ、ドリームトミカなどのブースをまわり、

 

 

 

f:id:otkjun:20190819134548j:plain

自動で開くトミカのケースにボールを投げ入れ遊んだり、

 

 

f:id:otkjun:20190819134601j:plain

緊急車両一斉出動!を見たり、

 

 

f:id:otkjun:20190819134739j:plain

大きいトミカファイヤーステーションに入ってみたりしました。

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190819134638j:plain

f:id:otkjun:20190819134703j:plain

f:id:otkjun:20190819134715j:plain

f:id:otkjun:20190819134752j:plain

他にもこどもたちが遊べたり、写真を撮れるアトラクションたくさん!

 

これで入場料1200円(トミカ付き)は安い。

毎年これだけ人が集まるのも頷けますね・・。

 

 

 

 

そして16時頃になると入場が終了となるので少し空いて来ます。

最後にトミカルーレットを4回やって終了ーー。

 

 

 

 

今回の戦果は、

f:id:otkjun:20190819135427j:plain

トミカ16台

 

f:id:otkjun:20190819135503j:plain

カプセルプラレール14回

 

 

うーん、正直トミカのクオリティ(楽しさ)は去年のがはるかにすごかった!

が、カプセルプラレールを回せたのはラッキーだった。

 

 

 

 

今回は待ち時間が長過ぎて朝から閉場までずっと居ることになってしまったが、

理想としては、

 

8時頃に会場に到着

会場後すぐにイベント系こなす

お昼

物販して帰宅

 

という流れなら3時間もあれば十分かもしれない。

来年はそうしようー。

 

 

 

 

ではでは〜〜