30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴2年。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




BONX Gripってなんですの・・?

どうもどうも、mogmogです!

 

今無性にほしいサイクルガジェットがあります・・・( ´˂˃` )

 

 

それがコチラ!

 

f:id:otkjun:20170622182313p:plain

 

「BONX Grip」!!!

 

 

一見耳掛けタイプのイヤホン?に見えますが、

「エクストリームコミュニケーションギア」と言われるものでして・・

 

簡単に言えば超小型トランシーバー(の役割を持つもの)ですな。

よくツール・ド・フランスなどで選手と監督がやりとりしている、無線のようなものを想像してもらえるとわかりやすいでしょうか( ˙ω˙ )

 

 

 

特徴としては

スマホのアプリと連携することで、携帯の電波の入るとこならどこでも使える(長距離でも問題なし?との噂)

・耳のボタンを押すと通話が開始できるのでスマホの電池も長持ち(1時間で10%ほどしかバッテリーが減らないらしい)

・防水機能つき。また防風なので自転車に乗っていても風切り音が少ない

・最大10人まで同時通話が可能

(2017年6月時点でのスペック)

 

 

おぉー、素晴らしい。

いままでも小型トランシーバーはありましたが

電波が20mしか飛ばない、風切り音がひどくて会話できない・・

などの欠点が多いようで購入を見送っていました( ´˂˃` )

 

 

 

BONX Gripを使用する上でいちばんメリットとなるのが「耐久系のレース出場時」でしょう。(とくにチーム参加であればなおさら。)

「次は3周交代って言ったけどあと何分したら準備を始めたらいいんだろう・・」

「なかなか前走者が戻ってこないけど落車に巻き込まれたんじゃ・・?」

「この周でピットインの約束をしてたけど、いい集団に乗れたから1周追加したい!」

「水が切れちゃったからボトルを1本わけてもらいたい」

「逃げの選手と集団は何秒差がついてるのだろう・・仲間に確認してもらいたい」

などなど!

これがあるとレース時に色々とバタつかなくて済むことになります。

ピットで仲間を待っている間ものんびりしてられますねー

 

 

試しにBONXのアプリだけを2台のスマホに入れて家の中で使用してみました

インプレで「音声の遅延がきになる」という人が居たが、使ってみた感じだと0.3秒くらいかな?それほど気にならない。もしかしたらアプリがアップデートされたのかも?

また、ユーザーを見つけたり・繋がったり・通話したりってのが非常に感覚的で使い易い

BONXダウンロードからものの2分で通話開始できました。

 

 

 

 

こ、こりゃBONX Grip本体もほしい( ⁰▱⁰ )!!!

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

Amazonでぽちっ。

 

 

 

 

 

か、買っちゃったーーー!!

 

 

 

 

というわけで、買っちゃたのでちょっと使ってみたらインプレ書いてみようと思います( ˙ω˙ )

Google検索してみても自転車用途でのインプレが少なかったのでちょっとでもお役にたてれば嬉しいっすね〜〜)

 

 

ではでは〜〜

家タテル〜ノ、自転車部屋ツクル〜ノ(その1 妄想編)

どうもどうも、mogmogです!

 

息子ももう1歳・・・

妻が専業主婦なので焦ってはいないけど、あと2年くらいしたら保育園にいれなきゃねー( ˙ω˙ )

 

でも引越ししたら転園とかなんとかめんどくさいよなぁ・・・

結婚して5年、もう30代かぁ・・・

いまの賃貸マンションもちょっと手狭だなぁ・・・

 

などと考えているうちに、ひょんなことから家を建てることになりました( ⁰▱⁰ )

 

 

 

家タテル〜ノ、自転車部屋ツクル〜ノ シリーズ!

 

f:id:otkjun:20170620203900p:plain

 

ちなみに注文住宅なので好き勝手作れます。

 

むむっ、好き勝手・・・なんと甘美な響きでしょうか。

こりゃもうあこがれのオシャ自転車部屋をつくるしかありませんね。

よーし、嫁には土下座して頼み込むとして早速計画しちゃおう!!

 

 

まず用途を考えます。

 

【用途】

・今の自転車3台(ワタクシの2台と嫁の1台)+将来的にTTバイク&息子の自転車を置きたいので計5台を格納したい

・ジャージやパーツ、工具など自転車関係のものをすべて格納したい

・固定ローラーでトレーニングできるスペースを作りたい

 

うんうん、必須条件としてはこんな感じかな?

 

 

 

次にできれば叶えたい希望条件を考えます。

 

【希望条件】

・自転車やジャージをカッコよくディスプレイしたい

・大きい画面&良い音響でZWIFTしたい

 

こんな感じですかねぇ。

 

 

 

・・・果たしてちゃんと家は建つのか!?( ⁰▱⁰ )

自転車部屋は完成するのか!?( ⁰▱⁰ )

(ながーいシリーズ物となりそうですが生暖かく見守ってくださいまし・・)

 

 

ではでは〜〜

足首 痛男

どうもどうもmogmogです。

もとい、足首 痛男です。

どうぞよろしく。

f:id:otkjun:20170620173246p:plain

毎日通勤で出力を測ってるんですが、

通常は180〜190W。

きのうは170W・・・10%低くてまいったなーと思ったけど、

1日で筋肉の動きが戻ってきたようで今日は200W越え( ˙ω˙ )

 

よしよし良い感じと思いきや足首の痛みが増してきた。

明日あさってで痛みが引かなければ川崎マリンエンデューロDNS(棄権)も視野にいれなければならない。

 

というのも次戦「袖ヶ浦サマーサイクルロードフェスタ」はサイクルフルマラソン部門で6位入賞を狙ってるので・・・川崎マリンの出場可否は早めに決めてゆっくり休まなければ・・・( ´˂˃` ;)

 

 

しかし今年は体調不良に翻弄されているなぁ。

 

 

 

 

1月・風邪

1月・ノロウイルス

3月・骨折

5月・謎の頭痛&吐き気

6月・足首痛(←NEW!!)

 

 

 

こんなん練習する暇ありませんやん!!!( ⁰▱⁰ )

 

 

 

思う存分練習してレースに出たいのだけどなぁ。

ひとまずあさってまで様子見です。

 

 

 

ではでは

川崎マリンエンデューロまであと1週間か・・・

どうもどうも、mogmogです!

 

川崎マリンエンデューロ2017(夏)まで残り1週間を切りましたね・・

 

富士ヒルも終わってFTPも上々、良い調子で川崎マリンに望めると思った矢先、

ここにきて左足首痛に悩まされています( ´˂˃` ;)

 

こういう時は思い切ってトレーニングは休んでしまった方が良い !(焦るけど)

ということで3日ほど、ローラーで軽く練習する程度にして実走はお休み。

足首に大きい負担がかからないように軽いギアでくるくる回して終了です。

 

 

痛みも引いてきた?っぽいので今日は4日ぶりに実走してみました。

まだ強い負荷はかけないほうがいいと判断し

元々の「強く踏むスプリント」から「体重を乗っけるスプリント」に変更

腕力や引き足を使ってガンガン踏んでいくスプリントではなく、

自然の力にまかせて左右に大きくふって 自重をかけてみました。

 

おぉ、これなら足首への不安も少なめです・・・( ⁰▱⁰ )

がやはりパワーはあまり期待できず、

今日の結果はNP171W、MAX905W(通常であればNP190、MAX1000W)という感じ。

どちらも大体10%ほど落ちてますねー・・とほほ( ´˂˃` ;)

 

さてこんな状態から6日後の川崎マリンエンデューロまで、

どれくらい復調できるでしょうか。

 

ほどほどに練習がんばります

UNICHE(ユニック)のミニポンプ買ってみたら思ったよりもよかった話

どうもどうも、mogmogです!

 

いきなりですが、ワタクシずーっと携帯用の空気入れで悩んでいました( ´˂˃` ;)

 

・かさばらない

・軽い

・そこそこ高圧まで入れられる

・使い易い

というのが私の評価条件なのですが、色々なミニポンプを使ってみたものの「すごく気に入った」ポンプは見つからず・・・

 

 

 

ある日、某海外通販紹介サイトを眺めていると聞きなれないミニポンプのメーカーが・・・

 

「UNICHE(ユニック)」というメーカーで元レザインのデザイナーが立ち上げたブランドとのこと。

うーん。新興ブランドなんかな?

 

f:id:otkjun:20170614215341j:plain

 

商品詳細を見ていて、おっと思ったのが「気圧ゲージ付き・延長ホース付き」であること。

(こいつらが付いてるか付いてないかで全然扱いやすさが違いうんだよなぁ)

 

 

 

 

・・・

 

 

 

というわけでさっそくポチってみました( ⁰▱⁰ )!

 

f:id:otkjun:20170614215925j:plain

 

見た目はこんなかんじ。

重量は公称96gのところ95gなのでほぼ誤差の範囲内。

 

そしてサイズ感・・・これが抜群。

何が抜群かって・・・( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170614220126j:plain

 

このパンク修理キット+αが・・・( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170614220201j:plain

 

Rapha(キャメルバッグ)のボトルにすっぽり入ること( ⁰▱⁰ )!

(ちなみにボトルサイズは710mlのほうです。)

ブルベに出ないならボトル1本持てば十分なところが嬉しいです。

 

 

 

あとは気になる使いやすさですね。

さっそく空気を入れてみます。

 

シュコシュコ・・・

 

70回で30psi(楽々)

140回で60psi(ちょっと重くなってくる)

180回で70psi(結構重い・・)

200回で80psi弱(ここらへんがワタクシの限界・・!)

 

200回ポンピングで80psi弱くらい入りました。

 

通常、家の大型フロア式ポンプだと100psi入れているので・・ちょっとエアボリュームは少ない

公称の140psiはグライペルやキッテルなみのマッスルじゃないとちょっと厳しいんではないか!?

(これに限らずミニポンプは最高圧の公称値まで入った試し無いっすね・・使い方が悪いの?)

 

しかし外での応急処置としてしか使用しないワタクシにとっては十分すぎる!

 

いままで超小型AirBoneでは700回ポンピングで50psiくらいでしたからね・・天国に感じます。あれはあれで軽くて良いのだけれど、パンク修理に時間がかかりすぎるし再高圧が心もとなかった。

 

 

というわけで・・・

 

 

ユニックの携帯ミニポンプのインプレとしては10点中9点

【メリット】

・小さくて軽い

・圧力ゲージと延長ポンプが使い易い

・送料込み3500円(2017年6月時点)と安いが作りやデザインは美しい

【デメリット】

・80psiを超える高圧で入れるには腕力が必要(90psiくらいまで入れば満点だったな〜)

 

 

という感じでございますた( ´˂˃` )

 

 

気になった方はこちらで見てみてはいかがでしょうか?

 

 

ではでは〜

川崎マリンエンデューロなどに向けた練習に切り替え

どうもどうも、mogmogです!

 

富士ヒルも終わり登坂の練習はひとまずおしまい。

次のレースは

6/25 川崎マリンエンデューロ 2hソロ

7/09 サマーサイクルロードフェスタ サイクルフルマラソン(出るか悩み中)

7/30 東京ヒルクライム OKUTAMAステージ(出るか悩み中)

9/02 CSCクリテ クラス3

9/09 富士チャレンジ 個人TT&100kmチーム(TTは出るか悩み中)

 

と目下は地脚(FTP)の他に立ち上がりやスプリント力も必要になってきます・・・( ´˂˃` ;)

 

・・というわけで今日は河川敷で短時間高出力練をしてきました!

 

 

f:id:otkjun:20170614211745p:plain

 

走行データとしてはこんなかんじ( ˙ω˙ )

 

コーナー立ち上がりを想定して20km/hから900Wに入れる練習を20本。

スプリントを想定して40km/h巡行から900Wに入れる練習を5本。

 

あと短時間のアタックやブリッジでへこたれないように

5kmTTの全力走。

TTはいつもやってるコースでトライしてみましたが、

風が強いにもかかわらずベストタイム更新( ⁰▱⁰ )

7分32秒でKOMもとって、平均出力は305Wでした。

 

 

スプリントにしても短距離TTにしてもいままでより良い感じに走れている感じはしています!

 

まずは6/25の川崎マリンエンデューロの2hソロ・・・

1時間を超えて高い出力を出す能力が著しく低いので、

まずはちゃんと先頭集団or追走集団で最後までエネルギッシュに走りきることを目標に頑張ります( ⁰▱⁰ ;)

 

ではでは〜〜

富士ヒルでシルバー以上を狙う方へ、数字で見る富士ヒルクライム2017

どうもどうも、mogmogです!

 

今回はちょっと固いお話。

「数字で見る富士ヒルクライム2017 for シルバー以上」

 

何かと言いますと、今回私のタイムが1時間14分56秒とシルバーぎりぎりだったのでその数値的ログを公開したいのと、また次戦でさらに順位アップをするにはどのように立ち回れば良いか。

トレーニング方法やパワープロフィールなども合わせて考えていきたいと思います。

まぁようするに2018年に向けた豊富と対策です。

 

データ的なものが多いので文章よりも画像と箇条書きで説明していきます( ⁰▱⁰ )

 

 

【タイムに占める割合】

f:id:otkjun:20170612173113p:plain

・選抜クラスとミニヒルクライムを覗き、完走した人数が9612人

・ブロンズ獲得が2826人(およそ29.4%)

・シルバー獲得が637人(およそ6.6%)

・ゴールド獲得が40人(およそ0.4%)

 

 

 

【シルバー獲得時の各スプリットタイム&平均パワー】

f:id:otkjun:20170612173727p:plain

・ゴール時のタイムは74分56秒、平均パワーは264W(ちなみに体重は63kgなのでPWR4.2w/kgほど)

・前半にくらべ後半少し垂れぎみ

・西からの風が強かったため、6〜11km地点は向かい風・20km地点以降は追い風となった

 

 

 

【速度・ケイデンス・その他】

f:id:otkjun:20170612174253p:plain

・21km地点すぎからの平坦区間は平均38km/h、最高速度42km/h(トレインなし単独)

ケイデンス平均86。平坦区間は最高で120近くまで回した

・ギアは前34T固定・後11-28T。後はローからトップまでフルに使った

・消費カロリー 1329kcal

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

以上の内容でギリギリシルバーを獲得することができました( ´˂˃` ;)

注意する点としては

緩斜面ではパワーが落ちがちなので気をつける

・余裕をもって遅いウェーブで走ると抜かすのが本当に大変。最高タイムよりわずかに早い「目標タイム」で申告がおすすめ

 

さらにワタクシは次戦以降で数分タイムを縮めたいので

・とにかく山を登る練習をする

・平均パワーの上げ下げをさらに少なくする

 

とい所でしょうか。

 

 

 

あ、ちなみによく「富士はヤビツのタイム×2」と言われていますが実際にはその限りではないな〜とワタクシは思います( ⁰▱⁰ ;)

大きい要因はふたつ。

・結局はヤビツの2倍の距離を頑張らなければいけないので、後半垂れる

・ヤビツは北を目指して、富士は南を目指して登る。この季節に練習すると必然ヤビツが有利になる

 

うーん、日本に富士ヒルクラスの山岳はほとんど無いからなー・・

1時間以上ひたすら登れる山があれば最高なんですけどなかなかそうはいかないですね。

東京・神奈川近郊の人はひたすらヤビツでイメトレするしかないっすね。

 

 

というわけでみなさま次の目標は決まりましたでしょうか?

目標を定めたらあとは練習するのみ・・

来年もがんばりましょ〜( ˙ω˙ )

富士ヒルクライム2017に参加してきましたよ〜〜

どうもどうもmogmogです!

 

今年は初めての富士ヒルクライムに参加してきましたよ〜〜(ง ˙ω˙)ว

 

会場の富士北麓公園から7kmくらいのホテルに前泊していたので、

5時起床・6時出発。

6時20分には車で会場に前に到着し、妻と息子&ベビーカーを降ろして指定された駐車場に向かう。

 

スタートまで1時間半以上あるから大丈夫だろう・・・と思っていたが甘かった!

 

 

f:id:otkjun:20170611233143j:plain

 

会場の南から北に行きスバルラインを南下して7番駐車場に止めるというルートなのだが・・・会場から北に向かうほんの数百メートル(地図のココと書いた部分)の箇所が、まぁーーーーーーー混雑している( ´˂˃` ;)

 

会場入りで並んでいる自転車たち、道路を横断したい人たち、対向車と自分たちの流れの車・・そして大型バス。

この道を抜けるだけで20分以上かかってしまった。

ここは皆んな、相当なストレスがかかっていたことだろう。

クラクションも鳴り響いているよ・・・

 

 

ようやく7時ちょっと前に指定駐車場に到着。

すぐに着替えて出ようとするが、計測チップが見当たらない。

10分以上探し嫁に電話。

ワタクシ「計測チップがないよーー助けてくれー」

嫁「ジャージのポケットに入ってるんじゃ無いの?

いや、そんなところに入れた覚えねぇ・・・・

 

あった!!!

 

そうだよ、当日焦らないようにポケットに入れといたんだった。さすが嫁、頼りになる。

 

そして駐車場から会場へ・・・

このルートは距離5kmとたいした距離は無いのだけど、結構な勢いで勾配がある。標高差は180m・・・しかも時間が無いからそこそこのペースで登らないといけない。

220Wで13分。

うへー、けっこう脚削れたよー( ´˂˃` ;)

 

やっと会場に着き、早々にトイレをすませたのが選手移動の5分前・・・なんでも大会スケジュールが10分押していたようで、これがなかったら間に合っていなかった

あっぶねーーーー。

 

f:id:otkjun:20170611233315j:plain

 (遅すぎて並べなかった・・・)

 

・・・というわけでバッタバタで脚も削れている中なんとかスタート!

 

結構脚が疲れている状態だったので、計測開始地点まではローペースで走ります( ˙ω˙ )

番手は13ウェーブの最後尾あたり。

(遅すぎて14ウェーブの先頭とかぶっています)

 

そして計測開始!本番レーススタートです。

 

270Wを目標にペースを刻んでいきます。

アホみたいな顔しながらじゃんじゃん抜かしていきます。

 

ステムにシルバーの目標タイムを書いた紙を貼り付けたのですが、

1km・・2km・・3km・・・・・7km地点くらいまではどんどんタイムを巻いていきます。

 

お、これはもしやシルバー取れてしまうんじゃ??

 

が、しかし富士ヒルはここからが辛かった( ⁰▱⁰ ;)

8km地点から向かい風になります。

いっきに速度が落ち、13km地点までに稼いでいたタイムは完全に消化。18km地点では逆に1分以上のビハインドになります。

そしてこの頃は足もだいぶ終わってしまっていて、出力も240W程度になってしまう。

 

ここで心が折れてシルバーは諦めてしまいます。

とはいえひどいタイムは出したくないので、自分なりのペースで刻んではいきます。

 

 

 

 

そして残り2.5km地点・・・

平坦になるポイントでタイムを見ると1時間10分20秒。

・・・あれこれ頑張ればシルバー間に合うんじゃないか??

でもなんでこんなに巻いた・・・

 

 

はっ!風が超追い風になってる。

 

 

 

そうです今日は西風だったようで、最後の区間で強い追い風になるのです。

 

平坦なので脚が合う人がいればトレイン組みたかったんだが仲間を募る時間も無いのでひとりアタックかけて40km/hちょっとでガンガン踏んでいきます

しばらくして振り返ると後ろに何人か付いてきてた・・・お前らいたんかい・・・( ´˂˃` )

 

そして前方にゴール地点が・・!

残り500mで残り時間は58秒!

最後の追い込みで500Wくらいで踏んでいく!

 

ゴール!!!

 

タイムは・・・?

1時間14分56秒。

 

ひぇっ・・・あと4秒しかなかったよ・・・こりゃ笑うしか無い。

でもやったーシルバーゲット!!!

 

f:id:otkjun:20170611234423j:plain

f:id:otkjun:20170611234436j:plain

 

というわけでなんとかかんとか目標の初ヒルクライムレースで初シルバーを獲得できました( ˙ω˙ )!

朝から頭痛で薬を飲みながらの挑戦でしたが、なんとなって本当によかった・・・よかった・・・。

 

 

うーんしかしヒルクライムレースって楽しいなぁ。

7月30日の東京ヒルクライムOKUTAMAステージも出てみようかな?

 

みなさん今日はゆっくり休みましょうね〜〜

(明日は仕事だからね・・・( ⁰▱⁰ ;))

 

f:id:otkjun:20170611234504j:plain

f:id:otkjun:20170611234054j:plain

 

ではでは〜〜

【ストイック注意】富士ヒルクライム前日の過ごし方

どうもどうも、mogmogです。

 

いやー明日はとうとう富士ヒルクライムですね!

河口湖周辺で前泊組が多いと思いますが、みなさん一大イベントだからってうかれてないですか?( ⁰▱⁰ )

 

ワタクシ?

ワタクシは前日だってもちろん、食事にトレーニングに超ストイックです。

アスリートの鑑と思っていただいて相違ありません。

 

 

 

今日は朝6時ころ起床。

7時に妻と息子を車に乗せて、横浜から現地、河口湖に向かいます。

 

まずは体力をつけるトレーニング

河口湖の農園にてさくらんぼ狩りを行います。

f:id:otkjun:20170610224129j:plain

もちろん楽しむためではありません、

はしごに乗って高いところにあるさくらんぼを探すのは大変足腰を使います

40分ほど妻&息子と練習を行い大変良いトレーニングとなりました。

 

 

次は近くの「ブルーベリーの里」にてソフトクリームを食べます。

カーボローディングならぬシュガー&オイルローディングですね。

ブルーベリーの里からは富士山がばっちり見えるので、

明日はここで雌雄を決するんだ・・という自覚を持つために記念撮影

f:id:otkjun:20170610224725j:plain

顔からも真剣さが伺えます。

 

 

朝から何も食べてないので腹が減りました。

とはいえ明日のためにも暴飲暴食はご法度。

できるだけ油や脂肪、カロリーが少ないランチにします。

 

 

考えた末これにしました。

f:id:otkjun:20170610224920j:plain

 

 

 

えーっとそのあとはホテルに行って温泉に3度も入り、

ぐーぐー昼寝して、夕飯は中華バイキングを腹が破裂するくらいたらふく食べました。

そして夜も更けてきたのでもう一度温泉にいったあとビール2本飲んでスマホで麻雀やってから寝ようと思います!!!

 

みなさま良い土曜の夜を!

 

(オメー本当に河口湖を満喫したな!?自転車に1mmも乗ってねーな!?こんなんで明日良い成績出るわけねーな?あ?( ⁰▱⁰ ))

いよいよ富士ヒルクライム直前・・体調や練習内容はどうだった?

どうもどうも、mogmogです!

 

 

いよいよ富士ヒルまで残り2日・・・( ´˂˃` ;)

みなさま練習はきっちりできましたでしょうか?

 

ワタクシは前述の通り体調不良が続いてきましたが

なんとか8割は調子を戻すことができましたよ。。

 

 

・・・そ、そういえば練習量はどうだったんだろう?

STRAVAでここ1週間の練習を見てみます。

 

 

f:id:otkjun:20170609173023j:plain

 

合計 281.7km・NP202W

 

 

 

・・・あれ、意外と乗ってたよ・・( ⁰▱⁰ )

(しかも1日も休んでない・・)

 

 

が、しかし。

河川敷をぐるぐる回ったり、固定ローラーでZWIFTやってただけなので、スプリント系の能力はガタ落ちです。。

 

富士ヒルはまだいいのだけれど、

そのあとの「川崎マリンエンデューロ」では高出力瞬発系の能力、必須でございます。

 

 

だってほら・・・

f:id:otkjun:20170609172307p:plain

(メチャメチャカーブガエイカクゥゥ!!)

 

この図で見るより遥かに鋭角ですよ。

だってコース内側はカラーコーン一つ立ってるだけですからね・・・( ⁰▱⁰ ;)

そのおかげでゼロkm/hスタートのようなインターバルが激しくかかるのです。

 

 

富士ヒル終わったらインターバル練しないとなぁ・・( ˙ω˙ )

ではでは