30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

Zwiftのレースや練習や色々

どうもどうもモグです!

 

今週は月曜日を休息日にし、火曜→水曜→そして今日と3日連続でZwift練しました。

 

 

復帰13日目。

この日は12km弱の平坦Cクラスレースに参戦!

Cクラスはわずか3人・・ということでなんとか1位ゲット!

後半たれ勝ちなのでもうちっと頑張りたいなー。

17分、AP221W、NP238W

9位/16人中(Cクラス優勝)

 

 

 

 

 

復帰14日目。

前日に引き続き12km弱の平坦Cクラスレース。

同クラスの人数はちょっと増えて8人。

 

この日はレース勘がバツグンだった!

「この逃げは逃すか〜」「このアタックは喰らい付こう」などの2択を5〜6回すべて当てられたおかげでパワーは低かったがそれなりに良い位置に付けた。

最後の最後でスプリントも決まって、前走者まくってゴール。

2日連続でのCクラス優勝!

17分、AP228W、NP245W

9位/16人中(Cクラス優勝)

パワー低いなーと思いきやWattsBoardで確認するとほとんどの時間で自己記録パワー

を更新してるようだ・・( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

 

 

復帰15日目。

随分練習した気になったが、まだ半月か・・

この日は朝から風邪気味。

鼻水でるし喉痛いし短時間の練習を。

 

とりあえず軽いインターバルで、15秒300W→45秒レストを5本。

その後に、短くとも過負荷で脚に刺激は入れておきたかったので5分走を・・

最初の2分はオーバーペースに300Wちょいで踏む。

さすがにあと3分は無理!ということで弱めるが、意外とガクッとは下がらず粘る。

結果、

5分、AP290W、NP288W

おぉー、いい感じ。

正直ここまで戻すには数ヶ月かかると思ってたので嬉しいっすね〜〜

f:id:otkjun:20190523204144p:plain

まーでも5分走の自己ベストは399Wなので相当弱っては居るが・・

 

 

 

この調子で頑張ります!とりあえず早く風邪治したい。

 

 

 

 

ではでは〜〜

ZwiftでCクラスレースに出てみた・・うっ・・・

どうもどうもモグです!

 

 

先ほど昼ごはん終わりにZwiftレースに出てみました

f:id:otkjun:20190519130235p:plain

17.6km、154mUP。

前回のレースではDクラス優勝したので強制昇格のCクラス。

 

 

パワー的にはビリにはならなそうだがなにぶん距離が長い(自分比)

今までは8kmとかのレースだったため約倍である・・足が持つとは思えない。。

 

 

 

 

一抹の不安を抱きながらもスタート!

なんとなく癖で350Wくらいで漕ぎ出すと1人飛び出してしまう・・

微妙にパワーを下げながら調節して集団にもどるとAクラスやBクラスがわらわら。

あ、これ先頭集団か!?お邪魔させていただく。

 

その後は疲れながらも先頭集団で回していくが、6km地点にある坂区間で強い人たちによるアタックがかかる。

1分330Wで追走するものの早い人たとは「7W/kg」とか「8W/kg」の文字が。。

バケモノ。

 

どんどん離されてこの300mの区間だけでおよそ30秒差。

おちぎれ。

この時点でCクラス3位以下が決定。

置いていかれた周りの人たちと4名でグルペットを組む。

 

最後、last Kmで集団はもう1人の選手を吸収し、いよいよスプリント!

正直足が残っているとは思えなかったが頑張った!・・・集団内では2位だったー。

 

f:id:otkjun:20190519131415p:plain

11位/32人中(Cクラス3位)

27分33秒、AP216W、NP226W

 

 

ショボいなーと思ったがWattsBoardを見てみると、

1〜22秒、6分〜28分の(怪我後の)MAXパワーを一気に更新・・えーこれで。。

 

 

しょうもないパワーだけど認めなければ次には進めん。

我々の大方の苦悩は、あり得べき別の人生を夢想することから始まる。

自分の可能性という当てにならないものに望みを託すことが諸悪の根元だ。

今ここにある君以外、ほかの何者にもなれない自分を認めなくてはいけない

 と私の好きな作家が言っていたように。

認めれば苦しむことはないのだ。

 

 

 

とりあえず他には「吐きそう」以外の感想が思い浮かばないので、今後のトレーニング方法に関してはまたの機会に。

 

 

 

 

 ーーーーーーー

↓↓↓ここからは自転車関係ないので興味がない方は閉じるボタンをポチッと!

ーーーーーーー

 

 

 

 

エースコンバット7が楽しいといったな、あれは嘘だ

 

 

 

どうもどうもモグです!

 

 

本日は2部制。

 

 

 

さて私以前Twitterにて、

f:id:otkjun:20190519102124p:plain

と言い、リプライにてエースコンバット楽しい!などと抜かしておりましたが訂正させてください。

 

 

 

 

 

中盤から後半になるにつれ全っっ然楽しくねぇ!

 

 

 

 

序盤は作戦にそって敵機を楽していく「あぁいつも通りのエースコンバットなんだな〜描写もリアルだしええやん」くらいに思ってたんですが。

 

EPISODEを進めていくと次第に

「はい、こっちから撃ってもあたりませーんw」

 

「この高度を超えると機体破壊しまーすw」

 

「毎ステージに想定外の追加の敵出しまーすw」

 

「あ、このミッションは制限時間1分な。ちょっとでも立ち回りミスったら間に合わない時間設定にしとくからw」

 

「こっちは無人機だから物理法則はすべて無視するわ。あと得体の知れない兵器いっぱい使わせてもらうわw」

 

 

 

 

 

こ、これはエースコンバットなのだろうか・・?

そういうのはガンダムとか他のゲームでやればやればいいのでは・・

 

 

 

 

 

フラストレーション溜まりまくりで、ゲーム進めていくのが辛すぎました。

そして極め付けは最終ミッション

 

 

 

敵が自動車用道路のトンネル(海ほたるみたいな所)に逃げ込み(!?)最後トンネルの端まで行ってラスボスを倒して、人間用のエレベーターの通り道を使って(!?)脱出するという・・・

(ちなみに道中5箇所の分岐点があり「運悪く」間違った通路にいくとGAMEOVERである)

f:id:otkjun:20190519104742p:plain

 うーん、なんというバカゲー。。

 

 

 

最後頑張ってぶつからないようにエレベーター通路を飛んでる際は、なんだか面白すぎて嫁さんと笑っちゃったよ笑

 

 

 

いやー私もともと子供の頃からの航空機ファンなので

F-117とかSR-71とかF-35とかロマンある機体でもっとリアルな設定で大空を駆け巡りたかったですねー・・・

エースコンバット1〜7まで全部やりましたからね・・歳をとったのだろうか。。

 

 

 

 

あ、一応良かったところも上げておくと・・・

落雷、着氷などの天候にフライトが左右されたり、乱気流や砂埃などによりバーティゴという空間識失調が体験できたのはすごく良かった

このバーティゴに関しては元パイロットも褒めていたな・・詳しくはこちらを。

 

あとは元大統領の機体を撃墜した疑いをかけられ、懲罰隊から再度成り上がっていくというストーリーもエースコンバットらしくて良かったなー。

 

 

 

まぁでも今回はやり込みもせずにすぐヤフオクに出しちゃいました。

8はもっと自由に空を飛びたいなー

 

 

 

ではでは〜〜

退院後Zwift10日やってみた感想

どうもどうもモグです!

 

 

ブログ書くのがちょっと久しぶりになってしまった・・

というのも一昨日くらいに一度書き終えて投稿寸前に誤って消してまったから。

(すぐ書く気にはなれず5日も空いてしまった。。)

 

 

 

さてZwift日記!

 

 

6日目はローラーの時間と息子をお風呂に入れる時間が被ってしまい、

泣く泣く短距離、5分走のみ( ´˂˃` 。)

5分AP243W、NP247W

 

 

 

7日目は4ヶ月ぶりのクリテ系レースイベントに出走!

9km77mUP。Dクラスでの出場です。

スタート直後はAクラスにありがちな高出力地獄はなく、まぁそこそこペース。

とはいえ巡航220Wくらいなので結構辛い & 無駄に定期インターバルかけまくる選手がいたので5倍or3倍巡航って感じで死にそう。

残り距離わずかになるころには第三集団?くらいで走り、集団は3名・・Dクラス自分含め2人、Bクラス1名。

早駆けスプリントでもらったーーーーと思ったが、残り30mくらいで捲られてthe END。

しかしDクラスでは優勝〜

15分AP223W、NP237W

f:id:otkjun:20190518180144p:plain

 

 

 

 

8日目はインターバルトレーニング

インターバルも4ヶ月ぶりなのでどうかなーできるかなーと思いながら、

250W15秒→レスト45秒

メニューをこなすことに。

・・・しかし10本やっても全然疲れない!

これじゃ練習にならねーってことで5分走に切り替え。

270Wで1分・・2分・・お、息も上がらないし調子良い?

・・・と思ったが3分くらいから急に苦しくなる。

心拍も190bpmまで行き足も垂れてきてもうやめるかーと思ったがなんとか最後までこなす。

250W15秒→レスト45秒×10本

5分AP266W、NP266W

 うむ、上がってきた!

f:id:otkjun:20190518180115p:plain

 

 

 

 

9日目はこの日もインターバルやるかーと思ったが失敗

じゃぁ5分走・・と思うがこれも失敗

ぐだぐだになりながらも最後は30秒490Wなどで御茶を濁す。

初っ端から足が回らなかったから疲労が溜まっていたようだ・・うーん残念。

 

 

 

10日目、今日もインターバル。

おととい強度が弱過ぎたのでちょっと高めに、

300W15秒→レスト45秒。

何本できるかな〜とやってみると30本。

先週までは250Wでも15秒程度で心拍上がりまくってたが、今は300Wでも130程度。

足的にはそれなりにきついけど、心肺は超余裕。

これは現役時代とかわってないですねーーだいぶ心肺能力が上がってきたかもしれん(ง ˙ω˙)ว

300W15秒→レスト45秒×30本

 

 

 

 

今週は5分とはいえAP260Wで走れたり、5倍弱のインターバルも30本余裕でこなせたのでそれなりに脚力が戻ってきたことを実感できてよかった!

とりあえず当面の目標は15分280Wで走れるようになることですねー。

これくらい出せれば、たぶんBクラスでも中位以上には食い込めそう。

f:id:otkjun:20190518180806p:plain

f:id:otkjun:20190518180819j:plain

一度ほぼゼロに近くなったストレスやCTLも徐々にだが上がり始めた・・・

 

 

 

 

 

 

パワーに関しては以前はどうだったのかなーと自分の記録を見てみると、15分程度のzwiftレースで15分NP350Wとか出してる・・( ⁰▱⁰ )

そう考えると今はまだ当時よりも100W以上パワー落ちてるんだなー。

えぐい。

f:id:otkjun:20190518180635p:plain

ワープロフィールもこの下がりよう笑

・・・まぁがんばります!

 

 

 

ではでは〜〜

復帰Zwift4〜5日目。思うところ

どうもどうもモグです!

 

 

 

Zwiftで自転車トレーニングして復帰4日目と5日目。

 

いずれも10分走という形だが、

4日目→AP207W、NP211W

5日目→AP220W、NP224W

 

1日目、2日目も同じように10分走で

1日目→AP127W、NP132W

2日目→AP169W、NP177W

であることを考えると非常に良い初速で脚力を戻していると言える・・・

 

 

 

が!今日回した感じだと大分伸び代がなくなっていることを感じた。

あたりまえだが、たった5日間で筋肉が132Wから224W分まで大きくなったわけではない

 

 

リハビリ病院でも身をもって感じたが、トレーニングに応じて筋肉が着実についてくるは1〜2ヶ月はかかる。

今回の私のパワーアップは「自転車に乗って疲弊する」ということを体が思い出したことがいちばんの要因だと思う・・・

あ、あとGarmin watch上では平常時心拍も日に日に下がっているので、心肺機能に関してはうまくアプローチできて、機能向上ができたのかもしれない。

 

 

まぁいずれにしても、付け焼き刃トレーニングも恐らくここらへんのパワーが限界かなーと思う。。

 

 

 

 

 

レーニングの7つの原則というものがある。

簡単に説明すると、

 

1.過負荷の原則

負荷を前回よりも強くする

 

2.漸進性の原則

ゆっくり少しずつ強くなる

 

3.継続性の原則

長い期間トレーニングをする

 

4.特異性の原則

目的に合わせて最適な条件でトレーニングする

 

5.全面性の原則

1つだけで全体的に筋肉を強くする

 

6.個別性の原則

個性に沿ったトレーニングをする

 

7.意識性の原則

レーニングの目的や効果をよく考える

 

というものである。

私は5以外はかなり同感であると考えていて、現役時代も相当この法則にそった練習をしていた。

 

 

 

今後はこの7つ(のうちの6つ)を踏襲して、10〜20分走なども行いながら、少しロングに乗ったり、回すことを意識したインターバルトレーニングなども含めながら長期的なスパンでFTPを上げていこうと思います!

・・とりあえずここまではそれなりに練習がうまく行ったのでこのあともそうあってほしい・・・自分次第ですねーがんばります!

 

 

 

 

 

ではでは〜〜

Zwift再開!とりあえず3日乗ってみた

どうもどうもモグです!

 

 

5月8日に退院しまして、翌日の9日、10日、11日と3日連続でZwiftローラーを再開しました。

 

 

1日目

まずはZwiftに機材が繋がるかチェック・・おぉー無事パワメの接続に成功。

4ヶ月ぶりのレーパンに着替えて、4ヶ月ぶりのシューズを履きいざ漕ぎ出す。

ペダルを数回回すとZwift内の私も動き始める・・

おぉ・・何これ感動。正直退院したときよりも感動してうるっとくる

いいなぁ、やっぱり自転車は楽しいよ、最高。

 

前回リハビリ病院でFTP測った時は20Wだったから相当酷い結果かと思いきや、短時間であれば100Wくらいだしても問題なさそうだ。

 

筋肉がついたり心肺機能が改善したというよりは、

・手術で切断された筋肉が修復され、代償動作が減り痛みが出づらくなった

・大腿骨頸部の可動域が広くなった

ということが主な要因だろう。

 

10分を目標にして、最後少し上げて練習終了〜

10分、NP132W、AP127W

 

おぉー思ったより全然よくて嬉しい!

f:id:otkjun:20190511181401p:plain

 

 

 

 

2日目

昨日は疲れたからなー、今日も同じくらい出ればいいか。

・・と思ったが昨日よりは全然パワーでる(と言ってもしょぼいが。。)

10分、NP177W、AP169W

 

 

 

 

3日目

本日は午前中にリハビリ病院へ行ってリハビリ。

4単位80分をこなして、新横浜で嫁ちゃん子ども×2とお昼ご飯を食べて帰宅。

今日のZwiftはイベントでも何か出てみたいなーと思いながら見ていると・・・

おっ!?

f:id:otkjun:20190511182712j:plain

こ、これは本日より開催のジロ・デ・イタリアとのコラボイベント・・。。

しかも(多分)STAGE1の個人TT 8.3kmと同じコースプロファイルなわけだよね!?

こりゃ出ない手はない。

今回はTTイベントなのでドラフティングなしかな?

 

 

TwitterでのMATさんのツイートによりコースプロファイルをゲット!

f:id:otkjun:20190511183029j:plain

わーお、最後超登り。。

こりゃTTバイクはあかんな・・バイクはS-WORKS Venge Viasに設定。

 

 

 

16:00になりレーススタート。

今までよりも走行時間が長くなることが予想されるため、Ave.150Wくらいで巡航。

 

5km地点あたりから徐々に登り・・ここまでのAP156W。

ちょっと余裕ありそうだったのですこし強めに踏む。

TTバイクを選択してなかったこともあり、徐々に周りの選手を抜かしていく。

 

勾配をみると、時折15%や16%という数字が・・あぁこれ普通に山岳や。。

 

耐えて耐えて、なんとかゴール!

24分08秒、NP182W、AP178W

 

 

想定よりも山岳がきつくて7〜8分長くライドしてしまったので心折れそうだった。

24分でNP182WはGood。

この調子で頑張りたいが、足パンパン・・・。

明日は130W20分とかでポタリングしようかなー。

 

 

 

 

というわけで6月まではニートなのを良いことにZwift三昧で行こうと思います!

思ったよりも初速でいい結果が出てきたため、1ヶ月に10Wちょい上げていければ2月にはNP300Wくらいになれるかな?

そんな甘くない!けど頑張る。

 

 

ではでは〜〜

ようやく退院!3ヶ月半・・!

どうもどうもモグです!

 

 

1月末に落車して約3ヶ月半・・昨日ようやく退院して自宅に戻ることができました!

あれ、真冬だったはずなのに外は初夏の陽気じゃ無いか・・タイムスリップ。

 

今回は自分でも忘れないために今回の事故を改めて纏めようと思います。

 

 

怪我の内容

骨折:8箇所

頭蓋骨、鎖骨、肩甲骨、肋骨4本、大腿骨頚部骨折

頭蓋骨がやばそうですが、長いスパンで見ると実は大腿骨頸部骨折が一番重症かもしれません。

と言うのも、大腿骨の頸部を骨折すると骨の血管も同時に傷害を受けるため骨頭に血液が行かなくなり骨頭が壊死してしまいます。壊死もすぐに起きるわけではないので数年はCTやMRI等で経過を観察する必要があり、もし壊死が起こった際は人工関節にする等の再手術をします。

ちなみに大腿骨頸部骨折と人工関節手術はRoppogiExpressのまこっちさんもやられていて、今は元気に復帰なさっているようです。

ここまでの経緯 - まこっち自転車日記

 

急性硬膜下血腫

今回の事故で一番危なかったのは間違い無くこれ。

文献によると意識不明までいくと死亡率65〜90%以上とあります。

今回はチームメイトと練習しており、すぐに救急用命をしてくれたためなんとか命を取り止めることができましたが個人練でしたら死んでたでしょう。

また、仮に存命しても高い確率で失語症や半身不随等を患い日常生活や社会復帰は困難を極めるとのこと。。

私自身も怪我後の1ヶ月くらいは「高次脳機能障害」との診断を受けていました。

高次脳機能障害になると、2つのことを同時にできない、物の左側への認識が無くなる、情緒をコントロールできなくなる、物事を覚えられなくなる・・といった症状が出ます。

IQも70まで落ちていたましたが、脳の血が引いていくとともにIQ125まで戻り、高次脳機能障害は綺麗さっぱりなくなりました。

一応急性硬膜下血腫による後遺症等はないとの診断で、これは本当にラッキーと言わざるを得ないですね・・神頼みが過ぎる!

 

脳挫傷

中脳と側頭葉、2箇所への脳挫傷です。

特に中脳は視覚、聴覚、呼吸などの生命維持に不可欠な働きを担っています。

私の場合は下記の障害がでました。

 

外傷性動眼神経麻痺

これは黒目を動かしたり、対象物へピントを合わせたりする機能が麻痺ってしまうことです。

私の場合は右目が開きづらく、黒目が左に動かない感じです。

これも治っていくかそうでないかは神頼み。。

治ればラッキー!というところですね。

 

擦過傷 9箇所

これはおまけみたいなもの・・と思うなかれ!

肩と膝の擦過傷は3ヶ月半たった今もちょろちょろ出血しています。。

アスファルトは雑菌だらけなのであなどってはいかんですねー。

 

 

リハビリについて

2ヶ月のリハビリ病院での入院中に、

自主トレとリハビリに約2万0000分の時間を費やし

繰り返し系の筋トレ・可動域トレを41880rep

徒歩は58万4000歩を松葉杖つきながら歩きました。

ほんと、狂ったようにトレーニングしてました笑

他にやることないしね!

 

 

治癒の状況

現時点での治癒率は

脳:10割

目:0.5割

手:6割

足:7割

足は鍛えていたせいだろうか?筋肉は戻りやすいですねー。

ヒョロガリなので手はマジで治りづらい。。

リハビリも筋トレ中心で頑張ってます!

 

 

 

 

 

今後について

目のこともあり激しい位置どりや集中力を要する実走は危険と判断、Zwifterに転向しようと思います!

 

目標はまずはDクラスで真ん中の順位・・からの、

Dクラス優勝→Cクラス優勝→Bクラス優勝→Aクラス上位くらいを。

出来れば2020年のZwiftナショナルチャンピオンシップで100位以内目標に頑張りたいですね〜

とはいえ、私の今のFTPはまさかの20W・・

日本選手権100位は多分FTP300W弱必要なんじゃなかろうかと思います。

筋力の前に、まずは関節もまともに動かんのでのんびりやっていきますかねー。

 

まずはDクラスで真ん中の順位を目標に・・がんばるぞー!

あ、そのまえに落車したバイクの破損状況を見て見なきゃ。。

f:id:otkjun:20190509161448j:plain

ハンドルがひん曲がって、Garminのサイコンが根元からちぎれて・・・

 

 

 

f:id:otkjun:20190509161436j:plain

サドルのレール(カーボン)が折れて・・・

 

 

・・・あれ、それくらい?

ホイールも生きてるし、なんだこのままZwift乗れちゃうじゃん。

あー、CANYONかS-WORKSの新車を買う夢が・・

 

 

 

f:id:otkjun:20190509161414j:plain

いやいや、これからもよろしくね、SHM50ちゃん。

 

 

 

 

とりあえず今からZwiftやってみます〜

しばらくはどうしようもない内容だと思うけどTwitterかブログで気づきなどをまとめようと思います。

 

 

 

 

ではでは〜〜

入院3ヶ月と6日。嬉しいことがあったよ!

どうもどうもモグです!




先週はずっと風邪を引いておりまして、最近ようやく治ったぞー!・・と思いきや昨日ふたたび風邪再発。。

いや、夜中に38.6℃まで上がってしまい・・コレ風邪どころではなくまさかインフルエンザ。。



と思ったが今はだいぶ体調も良くなり、熱も36℃台の平熱まで下がったのですが、病院的にはインフルエンザの可能性もあるとの事で病室に幽閉されています。

   





今日はリハビリもなくなり暇なので、右目の様子でも写真を撮って見てみることに。


ーー

あ、私の右目は1月の落車で動眼神経麻痺になり右目の黒目が1ミリも動かない状況です。

眼科にもかかったのですが「かなり状況が悪いので神経断裂してるかも」と・・要約すればたぶん治らないだろうとのことを言われています。


動眼神経麻痺になると、通常は投薬をしながら神経が繋がるのを(神に祈りながら)待ちます。

当然繋がる人もいれば繫がらない人もおり、私のように事故による外傷性の動眼神経麻痺の場合は予後が悪いとされています。。

ーー




・・ただお医者さんからは、定期的に目の写真を撮って経過を見なさいといわれてたので月2くらいのペースでスマホで撮影している。



パシャリ。




・・あれ!なんか黒目が2〜3ミリ動くようになってる・・??


嫁さんにも見てもらったが、確かに以前とは全然違うとのこと。。

事故から2ヶ月は全く動かなかったのに、ここ2週間くらいで何故か動くようになってる!


初めての兆候なので嬉しいですね〜




とは言えまだまだ治るかどうかは厳しい状況だとは思うので、神に祈りながらローラーにでもまたがる日々を過ごそうと思います。




ローラー用の自転車欲しい・・





ではでは〜〜

入院4ヶ月目突入。ZWIFTやりたい

どうもどうもモグです!

今回はサクッと。




とうとう入院生活も4ヶ月目に突入。

もはや自宅よりも居心地が良いという・・慣れって怖い!


そして退院日が正式に5月8日に決まりました〜

あと残すところ12日間なんですが、その前に嫁ちゃんの誕生日があるため明日夜からちょっとだけ外泊の為自宅に帰ります。

ケーキ食べて、プレゼント渡して、焼き肉食べて帰宅(病院にね)予定。






あー、はやくZWIFTやりたいっすねー!

一応自分としてのモチベーションは、次のZWIFTのナショナルチャンピオンシップでの100位以内なんですが・・


多分FTP300くらい必要ですよね??

今のFTPが20Wだから・・

よし、月に30Wずつ上げていけば2月の日本選手権に間に合うな?

簡単じゃん。。。。




いや、嘘です!

元々が実走メインの練習だったので、実走を完全に切っての練習となるとフィジカルの構成をガラッと変える必要があるでしょうね。

それとまだ術部の筋肉が不安定なため、代償動作による筋肉の痛みが顕著です。

練習時間、強度、インターバルメニューなどはすべて見直してズイフトに特化出来るようにします。

まずは4〜5ヶ月をかけてFTP200Wを目指して頑張ります!

ショボいけど今の10倍笑





ではでは〜〜


入院2ヶ月27日目。眼科、のちバトル

どうもどうもモグです!



昨日は外出権を取って他院の眼科の診察に行ってきました! 


目指すは、センター南駅近くの昭和大学病院

今の病院からはブルーライン1本でいけるので比較的楽チンですね〜



しかし待ち時間は2時間半!

(大学病院だからしゃーない)

ようやく先生の診察にこぎつけました!


先生が言うには、

・中脳の脳挫傷から来る「動眼神経麻痺」である

・現在は神経が断裂している?くらい状態は悪い

・可能性は低いが自己治癒の可能性もある。事故後半年くらいまでは様子をみるべき

・半年待ってもだめなら手術もあり。たが、デメリットも非常に多い



・・という感じで、先生の反応はよろしくなかった。。


外傷性の動眼神経麻痺は医療全体を見ても有効な知見が無さそうである。


正直期待はしてなかったなので、精神的ダメージはそこまではない。

まぁでも折角外に出たんだからとたっかい寿司とジェラートを嫁さんと食べてから病院へもどる。

(おいしすぎた)






病院へ戻るとナースセンターに忌々しき私の担当医が居て、目が合っちゃったので喋る。


私の退院日が気に入らないのかクドクド行ってくる。

GW明けに帰りたい?まー、まー良いけど。

ただ貴方今の治りが5割でそれが7割になったら帰りたいって行ってたよね。

今5割ってのはちょっと甘いぞー。

それと7割だってそんなすぐには行かないよ。

ここに居るうちは沢山リハビリできるんだから、良く考えてね


あーまだ言うかぁぁぁ

もうGW終わりに退院するって2万回は言ってるし、先生以外のスタッフはみんなOK出してるのに!



・・・その後はめちゃくちゃ落ち込んで動けなくなりましたね。。

目もダメだし、退院も伸びるのか?

今日はいいことない・・(寿司以外)



その後のリハビリで療法士さんに愚痴ったら、療法士さんもその先生にはお怒りなようで「実は」という感じで僕よりはるかに愚痴がポンポンでてきていた。。

治り具合も良いのでGW明けの退院で問題ないし、担当医とも合意しているとのこと(おい、担当医!)

おかげで溜飲も下がり、私は平常心を取り戻すことが出来ました。


実際にリハビリを行ってくれる療法士さんはみなさん全力だし誠意もあるし、とても信頼がおける。

信じるべきは上司ではなく現場だなーと思った1日でした。



さて、今日も1日がんばるぞい!!







ではでは〜



入院2ヶ月21日・・退院の見込みがあぁーめんどくさい!

どうもどうもモグです!



ようやく療法士さんやソーシャルワーカー(以下SWさん)さんとの間で退院日が決まってきました。


療法士さん→リハビリの面倒を見てくれている方

SWさん→入退院や転院などの面倒を見てくれている方


ずばり、GW明け直後の5月7日!




そのことをSWさんにも伝えると、了解です担当医に伝えますーとのこと。





で、

その後すぐに私の病室に担当医が来てくれました。


担当医「GW終わりに退院しちゃうの〜?やっぱりね、ココに居れる間はたくさんリハビリできるからね〜、5月中旬とか5月下旬とかまでも居ていいよ〜?」

わたし「いや!GW直後退院でいいっす!」

担当医「奥さんもそれで良いって〜?ま、焦らずいこうね〜♩」

わたし「い、行くなー!!」





と言うわけで、退院日は決まりませんでした。。




いやいや、なんで1番近くで見てくれてる4人の療法士さん全員がGW終わりで問題ないと言っているのに、たいして前線でみてない主治医が否定するのか。。


SWさんにこの事を告げると、「あー。なんかすいません・・」と。


そう言えば担当の療法士さんも

「先生の言うことに惑わされないで」

と言っていたし、同室の他の患者さんとも同じようにトラブルになっていたし。


嫁さんも「あの先生は何も考えてなさそう」

と言っていたな・・

申し訳ないが担当医は信用ならんから療法士さんたちと相談して決めよう。






と言うわけであくまでGW明けの7日に退院予定で進めようと思います!

復職は翌月1日から予定。


3週間の自由時間があるのでこの間は好きなことしてすごそう。


家族と出かけたり、新居の整理したり、zwift復帰したり、ゲームしたりしたいっすね〜





入院生活も残りあと16日。

もーちょいですね。




ではでは〜〜