30代二児の子持ち男が「自転車競技チーム」を作ってみたらどうなるの!?

UKAUKAcyclingの代表をしていますが、2019年1月の落車にて大怪我をしてしまい実走は引退。今後はチームメイトの応援&ZWIFTERとして頑張ります!FTP20Wからどこまで上げていけるかを実験してみます。

ここ最近のZwiftレースの結果・・とあと目標

どうもどうもモグです!

 

 

最近も相変わらずZwiftレースで上位を目標に走っています。

 

 

7/10:Bologna TT(7.8km)

f:id:otkjun:20190712140423p:plain

機材はCervevloS5+ZIPP454にて。

序盤290Wくらいで入り、徐々に上げていける割と完璧なパワー配分。

結果16分前半でゴール!

全期間でいえば21000人中700位で上位3%入り、嬉しい。

ただ今の実力だとこれ以上は無理・・しばらくTTはいいや。。

16分18秒、AP306W、NP306W(2位/人数忘れ)

 

 

 

 

7/11:London Flat(11.2km)

f:id:otkjun:20190712140819p:plain

どうしても勝ちたかったので、勝ちにこだわり集団内に潜む・・

つもりがどうしてもアタックしちゃう。

この性格は選手時代からなーんも変わってない。

結果3回も単独エスケープをして、逃げて逃げて先着!

15分49秒、AP296W、NP307W(1位/29人中)

 

 

 

 

7/12:Jungle Hilly(35.7km)

f:id:otkjun:20190712141131p:plain

自分の中で過去最長の35kmコース&初めてのHillyコース・・

全くの未知の中スタート。

序盤の山岳で5名の全Aクラス先頭集団を形成することに成功、きついが最終盤までこのメンバーで回す。

最後は早駆けスプリントするもギリギリまくられてtheEND

51分57秒、AP265W、NP276W(2位/41人中)

 

 

 

 

という感じで、TTも短距離も長距離も全部良い結果を出せました( ⁰▱⁰ )

特に長距離で全クラス2位はうれしいですね〜

1時間近くをNP270Wはいい感じ。

1ヶ月前までは230Wでしたから40W近くパワーアップしてます!

ナショナル選手権はおそらく1時間半を超えてくるのでそこらへんもちゃんと抜かりなく練習しとかないとですね・・

長距離耐性は選手時代でさえ無かったのでどうしたものか。

 

 

 

 

ではでは〜〜

折れやすいと悪名高い、Garminの爪を自分で修理してみた

どうもどうもモグです!

 

 

 

1月の落車の際、フレームやホイールなど基本的には破損がなかったのですが・・Garmin Edge1030の背面のマウント爪が折れてしまいサイコンが取り付かなくなってしまいました。。

 

Garmin Edgeの爪は折れやすい上に、壊れるとGarminは修理をしてくれません( ⁰▱⁰ )

・・ちなみにGarminに修理見積もりをしたところ、新品への交換に対応で、価格は40500円!

 

4万円・・意外とかなり良心的。

ここで「新品に交換してもらう」か「新しく買い直す」か悩む。

Edge 520、820、1000、1030・・そして新作の530、830・・

うーん選択肢多すぎw

 

悩みに悩んだ上、グレード下げるのも嫌だし4万円かけるのも嫌!

ってことで自分で修理することにしました( ´˂˃` ;)

 

 

 

 

 

 

 

さて今回修理するために購入したのは、

こちらの「RecMounts GM-Repair」という補修キット。

重量的に1000や1030は非対応とのことですが、僕は実走はしないので問題ないと判断し購入しました。

 

 

 

 

 

次の日、

f:id:otkjun:20190711162242j:plain

どどん。

届いた。

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190711163339j:plain

商品的にはこんだけ。

ネジとマウントー。

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190711163448j:plain

この状態だと折れ残った半分の爪が邪魔して補修用マウントがスポット入らない・・

ので、爪をカッターで切り落とす

さよなら・・爪・・

 

そして補修用マウントを被せ、ドライバーでネジをグリグリやって・・・

 

 

 

 

 

f:id:otkjun:20190711163638j:plain

どどーん、でけた

作業時間3分くらい・・はやっ( ⁰▱⁰ )

※実際にはネジ用に穴を開けておいたり、壊れたマウントと補修用マウントの間に瞬間接着剤などを塗布しておいた方が良いと思います。室内のみの使用だし、めんどかったのでやりませんでした。

 

 

 

実際に使ってみると、問題なく使用できました!

元の純正マウントと比べると少しキツめ?

もしかするとメス側が削れてしまわないか・・?

ちょっとわかりませんが、がっちりホールドされているので安心感は強いです。

 

 

 

 

以上、新品Garmin Edgeは購入せずに補修キットで2000円ちょいで爪を修理できた話でした〜

良かった良かった.

 

 

 

ではでは〜〜

最近のZwiftレースの戦果

どうもどうもモグです!

 

最近Zwiftの練習成果を書いていなかったので振り帰ります、さらっとね。

 

 

 

あ、そうそう最近ようやくZwiftPowerに接続しました・・!( ⁰▱⁰ )

これ最高ですね、なんで今までやっていなかったのか。

まだやっていない方、無料なのでぜひぜひ。

https://zwiftpower.com/

 

 

6/30:Bologna TT

f:id:otkjun:20190709081955p:plain

風邪の中のTTレース。

TTバイクに乗り忘れて、普通にスペシャライズドVenge+Zipp454で出場。

体調悪いから流そうと思っていたけど途中から頑張る。

16分53秒、AP281W、NP287W(5位/90人中)

 

 

 

 

 

7/2:London Flat(11.2km)

f:id:otkjun:20190709082354p:plain

風邪あけだがNPやばい、過去最高。

15分42秒、AP301W、NP322W(4位/27人中)

 

 

 

7/3:London Flat(26.9km)

f:id:otkjun:20190709082719p:plain

めずらしく中距離。

自信ないからCクラスで出たらPWR高すぎて記録からは除外された・・。。

Cは余裕で優勝、Bはスプリントで負けた。

この距離はだめだー、耐性つけねば・・!

38分、AP278W、NP290W(10位/54人中)

 

 

 

7/5:Innsbruckribng(8.8km)

f:id:otkjun:20190709083025p:plain

多分Zwiftレースで一番の超短距離レース。

負ける気がしないので最初から逃げる。

途中Aクラスに一人追いつかれたが、直後に2段階アタックして成功。

逃げるときは2段階のパワー残しておくのだよ・・

1分差をつけて優勝!

もうこのレースには出なくてもいいかな・・

13分、AP299W、NP300W(1位/11人中)

 

 

 

7/6:Volcano Flat(18.9km)

f:id:otkjun:20190709083408p:plain

全然勝手がわからぬVolcanoサーキット。

距離としては自分の適正より長いがAクラス参戦。

小さい坂ごとに強烈にセレクションかかるが最後まで残る・・

・・が、最後の最後のアタックを見送ってしまい、それが最終便となってtheEnd

まぁでも15秒PWRを見る限り集団で行っててもこんな順位だろう。

2位のyamaさんはおそらくARCCの山本さん。

リアルで憧れていた選手だが、もう僕なんか全然敵わないくらい速い。

体重違えどNPで70Wも高いんだぜ・・

選手引退しても ツールドおきなわで表彰台にあがるような選手と一緒に走れて嬉しいなぁ!!

28分、AP293W、NP299W(7位/64人中)

 

 

 

 

7/8:London Flat(11.2km)

f:id:otkjun:20190709083917p:plain

短距離なのに途中頑張りすぎてめずらしく最後垂れた。。

いやいや、PWRはダントツで1位なのに・・やっぱり62kgの選手だとZwiftでは平坦はかなり不利になるようっすね。

来週からはもうちょっとヒルクラ系のレースに転向するかな!

15分、AP301W、NP313W(5位/27人中)

 

 

 

以上、また頑張って行きます!

 

ではでは〜〜

AppleWatchかGarminWatchか・・ Zwift乗りにはどちらがよいのか?決定戦

どうもどうもモグです!

 

 

Zwift(自転車)乗りにとってスマートウォッチは「AppleWatch」か、もしくは「GarminWatch」にするか・・・永遠の悩みでしょう・・。

 

かくいう私もGarminWatchを買った後に結局AppleWatchを買ってしまいスマートウォッチ2台持ちとなってしまいました。。

なので、せっかくですから両者の比較をしていきたいと思います。

 

 

f:id:otkjun:20190704145409j:plain

 

GARMIN VivoActive 3の良かった点

見た目

見た目はVivoActiveの方がはるかに良いですねー。

AppleWatch4もシンプルといえばシンプルなんですが、角丸の四角に合う服装ってなんだろう・・。。

女性がつけるには良いけど私はAppleWatchの見た目はあまり好きになれませんでした。

 

 

・・以上!

はい、GarminWatchの良かった点は以上です笑

次にAppleWatchです。

 

 

 

ーーーーー

 

 

Apple Watch4の良かった点

決済機能

私はコンビニやドラッグストアに行くことが多いので交通系IC・・Suicaで決済することが多いのですが、AppleWatchはこのSuicaを使うのがとても簡単で便利

「左上のボタンをダブルクリック」するだけで決済機能がすぐに出てきます。

レジ前でケータイやスマホをごそごそ出す必要がないってのは最高ですね。

 

また、残金が少なくなった際は「スマホのアプリを開く」→「入金(チャージ)」ボタンを押すと約20秒待つだけAppleWatchの残金にも反映されます。

クレジットカードも左上のボタンをダブルクリックするだけで即使用可能で楽チンです!

f:id:otkjun:20190704150502j:plain

 

 

 

 

自分の使い方に合わせてアプリが入れられる

私の基本的な使い方は

・歩数管理

・Zwift連携

ハートレート管理

・ショップでの決済

なのですが、ApplwWatchはアプリを自由に入れらるので拡張性が非常に高いです。

例えば他には、

筋トレのLepsの管理、ニュースや読み物の閲覧、Google map、天気予報のチェック、音楽再生、ライフログ、目覚ましやTodoタスク管理、トランシーバー機能

などさまざま。

個人的にはケータイを見ずに&手に持たずに電話に出られたりLineをチェックできるのが何気に嬉しいです!楽チン〜

 

 

 

 

画面が見やすい

およそ320px × 400pxな画面は緻密でめちゃくちゃ見やすいです。

自分は40mm(小さい方)を購入しましたが、自分の使い方だとこれ以上大きい必要はなさそうかな?という感じ。

大きい方だと縦約450pxもあるようですねー。

ちなみにVivoactive3の解像度は240px 240pxとかなり控えめ。。

また画面の緻密さだけで無く、明るさや発色の良さもAppleWatchは群を抜いています。

自分は明るさを一番抑えて使用しますが、日中外での使用も全く問題なし!

 

 

 

 

充電が楽!

GarminWatchの場合は時計背面に充電口があるので、充電口のゴムを取って→充電ケーブルを挿す(しかもゴムが小さいから無くなる・・!)という手順です。

AppleWatch4はQi充電ですので、時計を外して専用のケーブル先端にくっつけるだけ・・先端は磁石になってるので外れてしまうこともないです。

充電の持ちに関しては、1時間におよそ2%ですので、毎日Zwiftをしても1日置きの充電で電池不足になってしまうことはありませんでした

 

 

 

そしてZwiftをやる上での良いところです

 

 

心肺(ハートレート)機能が非常に正確

GarminWatchにもハートレート機能は付いているのですが「もう限界!」というほどローラー台で追い込んでも心拍数が120などの数値で話になりませんでした・・。

ただ一応回避方法もあり、できるだけバンドをキツくして使用前に光学式センサーを水で濡らしておくと比較的正確な数値が出るように思います。

 

が、めんどい。。

 

AppleWatchだとそんな煩わしさも無く、追い込めば追い込んだだけ心拍数が上がっていき、辛さと心拍数がしっかりと連動していました。

詳しくはこちらもどうぞ。

 

 

f:id:otkjun:20190704154611p:plain

Garminだと心拍数が全くパワーに連動せず、なぜかゆるく走ってるのに最後うなぎ登り・・しかも心拍数平均104回!?

 

 

f:id:otkjun:20190704154729p:plain

Appleだと細かいパワーの上げ下げにも心拍数が反応していることがわかり、最大値190も正しそうだ

 

 

 

 

Zwiftへの連携が楽らく!

手順は、

1.パソコンでZwiftを起動する

2.スマホでZwiftCompanionアプリを開く

以上です。

これだけで勝手にZwiftとAppleWatchの心拍計がコネクションされ、

f:id:otkjun:20190704155403j:plain

Zwift上にはもちろんですがAppleWatchにも心拍数が表示されます!

 

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

 

とこんな感じで、

GarminWatch VS AppleWatchは

・機能性や拡張性

ハートレートの正確性

から圧倒的にAppleWatch4の勝利という感じでした( ⁰▱⁰ )

 

 

 

Garminは高機能な時計AppleWatchは小さいスマホだと思っていただけると良いかもしれません。

 

 

 

ZwiftやるならぜひぜひAppleWatch4を検討して見てください〜

 

 

 

 

ではでは〜〜

Zwift de リハビリのリハビリ走

どうもどうもモグです!

 

 

今日はZwiftでリハビリ走・・いやリハビリのリハビリ走をしました。

だって骨折のリハビリ中なのに風邪でぶっ倒れるんだもん・・本当にご遠慮願いただきいものだ。

 

 

あ、ちなみに昨日もちょっとだけ走ったんですが、

20分NP268Wで終わった後は風邪がぶり返して喉が腫れちゃって大変でした

もうしばらくはやらんぞー!!

・・と思ったが結局今日もまたやるっていう。。( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

さて、今日は20:00からのTTレースに中盤まで参加してDNF、無理はせずにパワーは出しておくかと考える。

(1人じゃ寂しいからね。)

 

 

たまにセンサー系の不具合によりレースの出走に間に合わないことがあるので、今日は早めの3分前には自転車にRide on!

・・が、自転車にまたがる際にサドルに擦過傷を引っ掛けてしまい再出血

これが死ぬほど痛い。

というかもう事故から5ヶ月目だというのに血がダラダラってどうなの・・?

 

 

 

 

痛すぎてレースは諦めようと思ったが、なんとかスタートを切る。

 

昨日の教訓から260W10分くらいでやめとくかーと思ったが・・

300Wペースでも息が上がってこない。

そのまま先頭に出てずーっとペースを刻んでいく。

f:id:otkjun:20190627202854p:plain

(TTの表示が変わってる!区間の平均ハートレートやパワーが左に表示されているのが分かる。)

 

8分・・9分・・大丈夫そうかな?と思い最後だけがーっとあげて、

10分走AP310Wで終了ー。

f:id:otkjun:20190627202800j:plain

喉が塞がってしまっている割には悪くない値ではある。

 

 

 

だが体調的にはだいぶ悪い状態なので、気を抜かずに無理をせずに。。

来週中にGiroのTTにでて自己記録大幅更新!をひとまずは目標に頑張っていきます!

 

 

 

 

ではでは〜〜

 

 

風邪引いてZwift乗れない・・ので怪我の治癒具合について書こうと思う

どうもどうもモグです!

 

 

 

風邪引きました・・ええ、もうコテンパンです・・

 

まずは3歳の息子が咳をし始め、40度の熱&嘔吐&咳の毎日。

そこから私と嫁さんにかかり、最後に娘にかかって一家全滅。

本当にただの風邪??というくらいに凶悪で、私も2日間ほど40度近い熱と、そして延々続く咳と喉の痛みでぐったりでございました。

 

最近ZwiftのTTレースにアップデートが入りましてね。

全員同時出走だったものが一人ずつの時間差スタートになったんですよ!

元TTerとしてはこのアップデートはすばらしい改善・・早くやりたいんですが体調が悪すぎてしばらくはZwiftはおやすみです。。

 

 

 

 

 

 

さてせっかく暇な時間があるので1月の事故からの体の治癒具合を振り返ってみようと思います。

 

前回、今から1ヶ月半前はこのくらいと書いていました↓↓↓

脳:10割

目:0.5割

手:6割

足:7割

 

そこから6月25日、今現在の治癒率はこのくらいだと思います。

脳:10割

目:2.5割

手:8割

足:8.5割

 

脳は再出血などなければ問題なし。

手は可動域が150度くらいまで広がってきたので残りあと30度。

足も基本的にはほぼ問題なし・・だが階段がちょっと大変なのと、骨を止めているピンの引っかかり気になる?(あとは骨頭が壊死しているとしたらまた0割からやり直し。。oh...)

といった感じ。

ここで特筆すべきは「目」なのである

 

 

 

ーーーーー

 

 

目の治癒状況の説明の前に、まずは私の目の怪我について改めておさらいをするが、傷病名は「外傷性動眼神経麻痺」である。

 

動眼神経麻痺・・と言ってもほとんどの人はピンと来ないだろうが、読んで字のごとく「眼を動かす神経が麻痺ってる状態」なのだ。

誤解を恐れずに超簡単に言えば黒目が動かんのである。

 

一般的に大人が動眼神経麻痺となってしまう理由2つあり、

1つめは脳出血脳梗塞動脈瘤などの脳の病気により、なんらかの原因で神経が圧迫等されて正常に働かなくなってしまう

2つめは交通事故など、脳へ強い外傷が与えられることにより神経が傷ついてしまう

ようです。

 

私の場合は2つめの、いわゆる「外傷性」の動眼神経麻痺ですね。

落車により中脳の脳挫傷が確認されているのでおそらくこれが原因と思われます。

 

・・ちなみに頭部外傷を受けると多くの場合は動眼神経に障害が起こってしまうのか?と言われると決してそんなことはなく、文献よると頭部外傷例1052例中わずか13例。確率は1%程度くらいのもの・・のようです。

 

ケースとしてもレアなのでそもそも文献がほぼ無いですし、治療薬が(日本では)ビタミン剤しかないっていう笑

おい、もうちょっと医学進歩してくれっ!!

 

ーーーーー

 

 

 

・・・というのが動眼神経麻痺です。

 

とくに外傷性だと前例があまり無い傷病なので、できるだけ大きい病院に行こうと思い

私は昭和大学北部病院の眼科にかかることにして月1くらいで通っています!

 

 

 

 

 

2ヶ月ほど前に通院した際は、

「あー、黒目が全然動かないし、まぶたも上がらないし神経が断裂しちゃってるかもねー」

というようなことを言われてしまった。。

 

 

ちなみに黒目は対象物に対し方向を合わせるだけでなく、その角度や瞳孔の大きさなんかも調整しているのです。

(例えば頬杖ついて顔が斜めになった時に景色までは斜めにならないし、手前のものをみると自然と手前にピントが合って遠くのものはボケるでしょ?)

私の右目はそこらへんも出来ないわけです。

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

さらに余談だが、文章だと難しいと思うので、私が見てる世界と皆さんが見ている世界を擬似的に比べてみるとこんな感じです!

 

f:id:otkjun:20190625231436j:plain

↑正常

 

f:id:otkjun:20190625231451j:plain

↑私の状態

 

f:id:otkjun:20190625231526j:plain

↑麻痺ってる右目を閉じるとダブりは消える(右目閉じた分の視界が無くなる)

 

とこんな感じ。

普段はダブって見えると邪魔なので右目閉じて生活してます。

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

 

先生の話を聞くと全く治らないかもなーと思っていたが、今日久々に目の状態をセルフチェックしてみると、

黒目→左右には8割くらい動く(反応は鈍いが・・)

まぶた→3割くらい持ち上がるようになっている

ピント→ちょっとだけ合うようになっている

と・・あれ、なんかちょっと治ってきてるんだが・・?( ⁰▱⁰ )

 

 

 

通常は3ヶ月くらいなおらなければ諦めるそうだが、

自分の場合は事故後4ヶ月5ヶ月して尚、断裂したと言われた神経が少しずつ戻ってきている謎

いやー、人間が自らの体を直そうとする執念というか、気迫はすごいもんですね・・

「完治」はほぼ無理だと思いますが、ほんのちょっとだけでも良くなっていくことには期待ですね。

 

 

 

 

まぁこんなに延々と何が言いたいかというと、

早く風邪治ってZwiftしたいな!!!( ⁰▱⁰ )

毎日家で過ごさなきゃならくて暇なんだよ!

 

 

 

 

ではでは〜〜

5分走で怪我後の自己ベスト更新!

どうもどうもモグです!

 

 

今回はさらっと。

 

昨日Zwift内で行った5分走で怪我後の自己PRを更新しました〜

パワーはAP343W。

おぉー、かなり良い感じ。

 

 

 

ちなみに怪我前はどれくらいだったのかなーと振り返ってみると、

2018年8月:362W

2018年9月:358W

2019年1月:350W

という感じで、ほぼ遜色なし。

(実走のレースだと400Wというやばい記録がありますので、あくまでローラーでのお話)

 

最近は15分のZwiftレースでも自己ベストに近いパワーが出ていたことを考えると、

5〜15分あたりはかなり脚力は戻っているように思います!!

 

 

うーん、あとは20〜60分の強化と、90分をしょぼくてもローラーに乗れるようにならねば・・地獄。。

 

 

 

 

ではでは〜〜

Zwiftレースでとうとう全クラス優勝・・!と、今後の目標

どうもどうもモグです!

 

 

今日は・・・というかほぼ毎日ですが、

13:05からのZwift London Flatレースに参加しました。

 

今回はBクラスにて。

同クラス8名、計21名での出走です。

 

 

 

 

定刻レーススタート!

BはAクラスとの混走が決まっているのでどうせ今回もきっついファーストアタックかかってくるんでしょ?と最初から高出力発射!

・・・けどあれ、誰もパワー上げねぇ・・( ⁰▱⁰ )

一人飛び出してしまい、おめおめと集団に戻る。

 

 

 

 

その後、激坂区間では40秒400Wときつめのパワーになるも全体的に落ち着いたペース

 

集団も9名と多めなのでスプリントまでに削りたい・・

積極的に前を引くが、集団に戻るとペースが下がる。。

自分的にはイージーなペースなのでやきもきする。

 

 

 

 

ゴール2km手前の最後の激坂区間

こここそはペース上がるか!?

と思い一番前で展開するが、やはり30秒390W止まりで集団は大して小さくならない。。

みんな牽制し合っているのか・・?

 

 

 

そして最後のスプリント

残り800・・700・・600・・誰もかけてこないので、500m地点で一番最初にかける!

Aクラスもたくさんいるから流石に誰かには捲られるか?

と思いきや誰も画面さえ映らずそのままゴール!!

 

 

 

ついに、ついにAクラス含めた全クラス優勝です!

 

 

 

15分、AP298W、NP315W

1位/21人中

 

(ゴールスプリントも30秒600W超えで、シッティングオンリーにしては中々良いのではなかろうか。)

 

ちなみに全クラス優勝は現役時代も2回しか達成していないので、

本当にパワーに関しては完全にもどりましたね〜。

ただし15分のレースに限りますが、、

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

 

というわけで最終目標だった、「15分AP300W、NP320W」「Aクラス入賞or優勝」をほぼ達成してしまいました。

 

・・ので新たなる目標を立てねば。。

 

 

今の所は、

・短距離レースではパワーを目標にするのを辞め、全クラスにおいて1位になることを重ねる

・15分だけでなく、20分、30分、40分のレースでも上位&優勝を取れるようにする

・チームミートアップでチームメイトをボコボコにする

あたりを目下の目標に頑張ろうと思います!

 

 

 

 

 

 

というのと、以前「Zwiftのナショナル選手権で100位以内を目指す!」と言っていましたが、ナショナル選手権を詳しく調べて見たところ、

・レース時間が2時間弱

・レース規模が200名程度である

ことを考えると、私には不向きでありながら100位だと志が低いような気もします。

 

(確実に短距離マンな私よりも他のロング系、ロードレース系なチームメイトの方が向いてますな。。)

 

 

この目標に関してはもう少し考えてみようと思います!

 

 

 

 

ここまで頑張れたのもブログを見てくれる方、スターをつけてくれる方、

Twitterで応援してくれる方、お声がけしてくれる方、いいね!してくれる方のおかげです。

一人だったらとっくに辞めてます!!!( ⁰▱⁰ )

 

感謝です。

引き続き応援していただけると嬉しいです。

 

 

 

 

ではでは〜〜

チームでZwiftミートアップをした話!ともろもろ

どうもどうもモグです!

 

 

今日はUKAUKAチームでミートアップ。

・・の前に特筆すべきことがひとつ。

一昨日ですが、15分のレースでAP297W、NP303Wと怪我後のMAX値をまたも大幅に更新しました!

f:id:otkjun:20190615204527p:plain

この値は怪我する直前に出したパワーとほぼ同値です!

(自己PRはさらに20Wくらい高いけれども・・)

ですので、怪我前のパワーにほぼ戻ったと言っても良さそうです。

嬉しい!

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

 

という前段階の話があり、本日のチームミートアップ

みぞさん、大ちゃん、イッチー、ディッキー、私の5名。

13kmの比較的登りが多めのwatopiaを2周し、

1周目→みんなでゆったり3倍くらいで

2周目→アタック解禁で先着を目指す

というメニュー。

 

みぞさんは残念ながらスタートに間に合わなかったので、4名にてスタート!

 

 

 

 

まずはちんたらな1周目・・

と思いきやなんか速い。

大ちゃんが坂で普通に4倍以上出してくる。

どうやら自動負荷調節機能がついたスマートトレーナーを使用しているからだそうだ。

よし、んじゃ下りでアタックするか、と決める。

f:id:otkjun:20190615212345j:plain

Photo by 山さん

 

大ちゃん、イッチー、私の3名で均等に回しながら1周目を消化。

1周目:22分、AP213W、NP225W

(なんか謎に疲労が溜まる・・?)

 

 

 

 

 

アタック解禁の2周目。

中盤までは変わらず3名で回すが、一番の登り区間で大ちゃんが飛び出る!

イッチーと私「いやいや、まだ早いでしょう。。」

・・と思うが、なかなか落ちてこない。

 

秒差も3秒、4秒・・5秒の時点で「あ、これあかんやつや」と思い1人でブリッジ!

40秒360Wで追いつく。

イッチーはこの時点で15秒ほど後ろなので、この先の敵は大ちゃんだなーとマーク。

 

どう料理するか考えていると頂上付近で大ちゃんが「あーもうだめだ。満足した!」と言うので、お、これは勝ったなと確信

 

f:id:otkjun:20190615212544j:plain

Photo by MATさん

 

ゴールまで残り400m付近で後ろから捲りながらのスプリント!

それなりに体力も残ってるし500W持続しながら勝てる。

(Zwiftレースの集団スプリントでもこれに持っていけると8割くらいの確率で勝てるのだ)

・・と思ったが大ちゃんは離れないどころか逆に捲られる。。

えっ・・?まじ?

ギア入れ直して最後は730Wまで出すも全然距離を詰められずに終了〜

 

2周目:19分、AP265W、NP277W

ALL:41分、AP237W、NP254W

2位/5人中

 

うーむ、今日の感じだとどの方法をとっても勝つことは難しかったな。

あれこれと辛くなるよう仕向けてみたが全部対応されてしまった。

勝つための対策を考えねば・・!

 

チームミートアップ楽しいね!

月2くらいで開催していこうと思います〜

 

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

 

全く関係ないが、最近息子が可愛すぎて困っている

 

仕事も家でやっているので接する時間が増えたり、幼稚園の登園にも毎日付き合ったりしているし、できるだけ遊ぶ時間を増やすようにしているからだろうか?

 

だいぶ仲が良い・・( ⁰▱⁰ )

 

明日は父の日ということで、

f:id:otkjun:20190615211603j:plain

f:id:otkjun:20190615211607j:plain

色々もらってしまった!

絵は正直怖いけどな・・

 

 

 

割と幸せな日々を送っています。

 

だらだら仕事をしながら、合間で絵を描いたりドラムを叩いたり仲間とZwiftしたり、家族で出かけたり飯食ったりする日々がずっと続くといいなぁ。

 

 

 

 

 

ではでは〜〜

1ヶ月と2日で目標を達成!!

どうもどうもモグです!

 

 

 

私はフルタイムワーカーの会社員でありながらテレワーク(家で仕事をすること)なのでいつでもZwiftができちゃいます・・。。良いのか悪いのか。

なぜこんなことを言うのかというと、

働いてます!ニートじゃないですよ!?

 

 

 

なんかうちの3歳の息子が幼稚園の担任の先生(美人)に

先生「お父さんお仕事何してるの〜」

息子「うーん・・家でゴロゴロしてる!」

と言ったそうで・・これ絶対私ニートだと思われてるやつ

 

 

先生誤解です・・家でデザイナーやってるんです・・ホントウデスヨ・・ 

 

 

 

 

 

 

なので今日も今日とてZwiftでレース。

昼飯後の13:05スタート。

なんだかこれが日課になりつつあるなぁ・・・

 

 

 

 

 

本日は11.2kmのフラットコースでBクラスにて出走

たしか同クラス9人、全体で30人だったかな?

あ、ちなみにBクラス出走はお初。

実力的にはCでも良かったが、コースによってはABとCDは別れちゃうこともある。

そろそろ先頭集団にも乗りたい・・てことでBにてエントリーです!

 

 

 

 

 

さて定刻になりスタート!

さすがにA、Bともなるとファーストアタックが下位クラスとは比べ物にならない・・??

と思いきや今回は大したことなし。

しかしそのせいで集団がめっちゃでかい・・

いやでもありがたいっすね、難なく先頭集団に位置する。

 

 

 

レース1/3付近での激坂区間・・ここはさすがにAクラスがバリ上げしてくる。

1分400W。。

だが問題なく残れて、集団はここで10名ほどに。

 

 

 

 

その後もペースは落ち着き気味・・

正直自分としてはもう少しセレクションしたいので積極的に前を強めに引いたりプチアタックしたりする。

いつしか集団は6〜7名に!

 

 

 

 

そして最終盤。

今日はいけちゃうかも!?

と思ったのもつかの間、ラストの激坂区間で優勝候補たちが爆発!

あえなくお千切れ。。

 

うぅー。

コースプロファイルを全然頭に入れていないのはだめだ( ⁰▱⁰ ;)

Aクラスの選手はライバルを引きちぎる場所を熟知している。

勝とうとする意識の差が出てしまったなー。。

 

 

 

ちょっと余力を残してゴール。

f:id:otkjun:20190612185515j:plain

 

15分50秒、AP286W、NP293W。

6位/30人中(Bクラス3位)

あれ、なんかPWRはAクラス超えてる疑惑が・・

 

 

 

兼ねてより「怪我後の第一目標」に掲げていた15分280Wをクリア!!

 

嬉しいなー。

正直ここまで戻せるかどうかは五分五分。

戻せても半年はかかると思っていたので、約1ヶ月での達成は大満足です。

 

 

 

次なる目標は、

パワー:15分AP300W or NP320W

レース:全クラス混合で1〜3位

あたりでしょうか。

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

 

あと最近は暇な時間に絵を描いたりしています。

デザイン業やってるとイラスト描いたりもしますからねー。

 

今回はジロ・デ・イタリアの第3ステージにて、トスカーナ地方を独り逃げる初山翔選手です。

 

f:id:otkjun:20190612184745j:plain

 

140km逃げはすごかったですねー。

フーガ賞とマリア・ネラも獲得・・・

今更ですが完走おつかれさまでした。

次のレースも期待しています!

 

 

 

しかし絵はまだまだ全然下手だな。

ちゃんと確立した技法や描き方を身につけなければ。。

自転車と一緒ですねぇ。

 

 

 

 

 

ではでは〜〜