30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




ひとまず、復活!

どうもどうもmogmogです!

 

足痛のため、7日間練習を休みましたが昨日からようやく練習再開

いやー、長かった長かった( ´˂˃` ;)

 

 

1週間休むと足はすっかりタプタプ、プニプニに・・

見た目にも明らかに筋肉の隆起がなくなって細っそりしています。

体重は63kgでステイだけど体脂肪は8%→10%に。

 

 

 

 

さて、練習練習。

さすがにいきなりガチ漕ぎはまずいかなと思い、軽めに。

16日(日)48.8km パワー195W程度

17日(月)33.8km パワー180W程度

 

今日は久しぶりにFTP計測もしてみました!

結果は270W

(自己PRが289Wなのでマイナス19W)

うーん、思ったよりは悪くないかな・・( ⁰▱⁰ )?

 

その他、

10分299W

7分318W

5分328W

3分338W

と、これも全体的にそこまで悪くない。

 

これだけ休んでしまってこの値なら・・・とちょっとホッとしました

むしろ本調子までもっていれければかなり良いかもしれない!

 

まぁまだ脚が治ったかどうかは分からないのですが

ひとまずは練習再開です!!

 

 

・9/3 CSCクリテ 840m10周

・9/9 富士チャレンジ(5kmTT と チームエンデューロ

と短期戦が多いので、練習は

・7分TT

・30分TT

インターバルトレーニング

が中心になってくると思われます!

 

詳しい練習内容に関してはまた後日( ˙ω˙ )

 

 

 

ではでは〜〜

家タテル〜ノ、自転車部屋ツクル〜ノ(その2 どこに何を置く?編)

どうもどうもmogmogです!

 

その1 妄想編」に続く、「その2 どこに何を置く?編」です。

 

ーーーーー

 

前回、

 

【用途】

・今の自転車3台(ワタクシの2台と嫁の1台)+将来的にTTバイク&息子の自転車を置きたいので計5台を格納したい

・ジャージやパーツ、工具など自転車関係のものをすべて格納したい

・固定ローラーでトレーニングできるスペースを作りたい

 

【希望条件】

・自転車やジャージをカッコよくディスプレイしたい

・大きい画面&良い音響でZWIFTしたい

 

と決めましたので、これをもとに部屋のどこに何を置くかを決めていきます。

せっかくイラストレーターが使えるのでイラストレーターで図を作成です( ˙ω˙ )

 

 

 

A案:チャリ4台+ウェアが飾れるラック付きの案

f:id:otkjun:20170714140646j:plain

 

B案:チャリがたくさん(5台)置ける案

f:id:otkjun:20170714140741j:plain

A案は将来の息子のチャリは置けないものの、ウェアやヘルメットなどを飾り付けてしまい、せっかくの趣味の部屋なので趣味全開にしてみた案です。

 

B案はシンプルに、壁をチャリで埋めてしまうようにし

ウェアやパーツはすべてTV台にしまってスッキリと見せる案

 

 

共通な事としては

・スピーカーとテレビを前面に配置

・壁はガラスにして廊下から全て見えるように

・天井にはスポットライトを置いて自転車を照らす

 

 

 

終着点としては・・・

f:id:otkjun:20170714141311j:plain

Raphaのショップっぽい感じをイメージしてるので、A案の方が近いの方?

うーん、まぁそう上手くはいかんだろうね!!

 

 

 

自転車部屋の妄想はつづく・・・

我慢の時期・・

どうもどうもmogmogです。

 

f:id:otkjun:20170714135108p:plain

 

今年は本当に体調不良に悩まされている・・・( ´˂˃` ;)

 

3月中旬〜4月中旬 骨折

5月下旬〜6月上旬 謎の頭痛

6月中旬〜7月中旬 足首痛からの大腿付け根痛(現在進行中)

 

 

 

 

・・・

 

 

 

いつ練習しろと!!!

 

 

 

 

5月以降のレース結果的には、

川崎マリンエンデューロ:21位

富士ヒルクライム:1時間14分

袖ヶ浦SCRF:9位

 

うーん・・ぱっとしない・・( ´˂˃`; )

そりゃそうだ、体がまともな状態じゃないんだから。

 

 

 

 

4ヶ月の間、だましだましトレーニングしてきましたが

さすがにラチが開かないと感じてきたので・・・

今は必死に休養しています。

 

 

 

 

・・・必死に・・・?

ただ休むだけじゃんゲラー

と思うかもしれません、休むって大変なんですよ!!!!

 

仕事していても子供と遊んでいても漫画読んでいても

何してる時でも「あーやばい、練習しなきゃ・・・」って気持ちになってしまうんですよね。

死ぬほど練習したい、けど今自転車に乗ってぶり返したら今まで我慢してきた意味がなくなってしまうので、ここで「休む宣言」をして心を強く持つ作戦です!

 

今日で丸5日目の休養

痛みというほどではないけど、まだ違和感があるのであと2日間くらい休めば良いだろうか。

 

 

 

フツカイジョウトレーニングシナイナンテ、クレイジーネ!(HAHAHA)

 

 

 

という心情のもと練習していたので、不安で不安で仕方がない・・・次のレースは9月3日のCSCクリテ。

間に合う?間に合うよね( ⁰▱⁰; )

 

 

 

ゼロからやりなおすつもりで、現在休養中です

【インプレ】BONX Gripを買ってみたよ、使ってみたよ その2(使用編)

どうもどうもmogmogです。

 

前回の開封編に引き続き、今回は使用編です。

f:id:otkjun:20170710072116j:plain

 

使ってみた環境は以下の通り。

1.家の中での通話

2.チャリ通勤中での通話

3.レース中での通話(40km/h以上)

4.レース中での通話(30km/h以下)

 

※専用アプリを使用し、ワタクシがBONX、相手がiPhone(家や車の中)という環境です。

 

まずは1.家の中での通話

よく聞こえるし、よく伝わる。

これはもうまったく問題なし。

 

 

お次は2.チャリ通勤中での通話

静かなところを走る分には問題ないが、隣を車やトラックがビュンビュン走り抜けていく環境だと聞こえないことが多々ある。

ワタクシは東京の渋谷付近、明治通りという車ビュンビュン区間で使用したためかなり通話には困難が生じた。

車が少ない区間だと通話も概ね問題なかったように思う。

 

 

お次は「3.レース中での通話(40km/h以上)」

実際に袖ケ浦のレースで使ってみました。

のぼりとくだりを含み平均時速40.0km/hという状況だったが、

正直・・・高速区間でこちらの言葉を相手に伝えるのはかなり難しいと思った・・・( ´˂˃`  ;)

相手の言うことはまぁまぁ。聞こえるっちゃ聞こえる。

風音を拾いすぎてしまい、伝えるのはかなり大変。

 

 

最後に4.レース中での通話(30km/h以下)

これは結構聞こえるし、伝わる。

悪くない。

 

 

・・・・というわけで、ワタクシの総括としては、

レースで上位を争うようなシーンでは使用に少し難があるが、ロングライドや中速以下でのレースではいい感じにつかる

という感じ( ˙ω˙ )

 

※ただし語頭の2文字くらいが切れてしまうことに関しては注意です。

音を感知してから通話モードがONとなるので、例えば

「いきまーす」という言葉が

「・・まーす」となり、相手になんのこっちゃ。

相手も「なんて言った?」と聞き返すと

「・・て言った?」となりお互い「え?」「え?」となり会話になりません。

解決方法としては、「もしもし」などと語頭につけてから話すと良いです。

また、通話中の設定画面にてプッシュトゥトーク(PTT)というモードもあるようでして、PTTモードをONしておくとボタンを押した間だけ通話ができるようにもなるっ・・・ぽい!(カスタマーサポートの方のお話で、ワタクシは試してないです)

 

 

というわけで、2017年7月時点でのBONXの能力はこのような感じ。

願わくば・・40km/h巡行で使えて、語頭も聞こえるように改良が進むと嬉しいのだけどなぁ

BONX Grip トランシーバーに代わる 新しい コミュニケーションギア ブラック スノー 自転車 釣り

新品価格
¥15,800から
(2017/8/7 15:08時点)

【インプレ】BONX Gripを買ってみたよ、使ってみたよ その1(開封編)

どうもどうもmogmogです。

 

以前記事にも書いた、気になるBONX Grip・・・

早速買ってみましたよ!

 

Amazonで15800円。

さっそくポチり・・( ˙ω˙ )

 

 

f:id:otkjun:20170710160643j:plain

ドン!

 

f:id:otkjun:20170710160710j:plain

ドドン!

 

f:id:otkjun:20170710160735j:plain

ドドドン!

 

なかなか高級感あってしっかりしたパッケージです。

日本語もしっかりしていて好感触。

 

中身を取り出してみると・・

 

f:id:otkjun:20170710160848j:plain

ドン!

 

・BONX本体

・耳掛け(全部でS・M・Lの3サイズ)

・インナーパッド(これもサイズ違い?交換用?)

・充電用USBコード

・シール

・説明書

・収納用のハードケース(缶素材)

 

f:id:otkjun:20170710161141j:plain

肝心の本体はこんな感じです。

 

 

耳にかける部分はラバーで、その他はマットなプラスチックでできています。

こちらもデザインは中々のもの。

 

使用方法としては

1.本体を充電する

2.本体の電源を入れる

3.初回はブルートゥースのペアリング

4.iPhoneでBONXアプリを起動(通話したい人もアプリを起動しておく)

5.マッチングして通話

という流れです。

 

全体的にサクサク問題なく進めますが、

1点、通話のためのマッチングに時間がかかる(時とそうでない時がある)のはなん

でだろう・・・

この点はぜひアプリの改良を進めていただけると嬉しいですね〜( ´˂˃` )

 

次回はいよいよBONX Grip(使用編)です!

BONX Grip トランシーバーに代わる 新しい コミュニケーションギア ブラック スノー 自転車 釣り

新品価格
¥15,800から
(2017/8/7 15:08時点)

【動画あり】そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017に参加してきましたよ〜〜

どうもどうもmogmogです!

 

今年もそでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017のサイクルフルマラソン部門に参加してきましたよ

 

当日は5時起床、5時半に家を出て6時半に到着。

家から近いのがとてもありがたい。

 

ギリギリでコース内部の駐車場に止めることができてラッキーでした( ˙ω˙ )

(場外駐車場は遠いし、道が悪いし、クマが出そうだしで辛い・・)

 

着替えたり受付したりなんだりしてるうちに7時、試走の時間だーー

かなり走り慣れたコースなのでライン取り確認というよりはアップ目的で。

216Wで17分、4周ほど回って終了。

連日痛めていた脚はひとまず問題なさそうで、超フレッシュ状態。

(逆に動きづらいとも言えるが・・)

 

試走を終えて食料・水分補給をしているうちにスタート15分前。

f:id:otkjun:20170710095839p:plain

フルマラソン部門はエンデューロ組より800m弱手前から出走するので、

2hエンデューロ組とは逆のゲートに集まります。

f:id:otkjun:20170710072116j:plain

f:id:otkjun:20170710072121j:plain

 

今回のDNSの選手を除くと男子69人、女子3人の出走と少なめなので

位置取り争いも穏やか( ˙ω˙ )

 

残り数分となったところでスタートラインまで移動します。

ゾロゾロとみんなで移動。

 

f:id:otkjun:20170710072131j:plain

 

スタートラインには今回アシストをしてくれるアクアタマユーロワークスの平林昌樹さんが待機。

Jプロツアーライダーで、先日の全日本選手権にも参戦していたようです。

すごい( ⁰▱⁰ )!

 

平林さんの挨拶がおわり、いよいよスタート15秒前の合図が。

3、2、1。スタート!

 

 

直後から強めのインターバルがかかり大体300〜500W

すぐにコーナーがくるというのに速度も40km/h超まであがっていきます。

カーブをクリアしたあともしばらくは集団のペースは速めで300W以下にはほぼならない感じで47〜48km/hの高速巡航。

みんな前を走る2時間組に追いつきたいんだろうなぁ・・・( ´˂˃` )

 

そうこうしているうちに1周目が終了。

上り下りがあるのに平均44km/hで270Wとかなりのペース

ワタクシは14位で通過しましたが、同じ集団内には辛そうな人が多い。

ポロポロちぎれていくが多発していました。

(中切れする時は事前に合図してくれ

 

2周目に入るも、予想通りつらくてちぎれていく人が多発。

ガンガン抜かして、ガンガンブリッジかけて・・・辛いけどこの対処が遅れたら試合終了なので死ぬ気で頑張る

あっという間に2周目も終了。

平均44km/hでパワーは290W(!)あーきついっすー。。( ´˂˃` ;)

 

そして3周目。

監督(嫁)から無線が入ります。

現在7位。トップまで30秒ー

なぬ!?今居るこの集団は追走集団だったのかよ。

 

さらにみなさん疲れてきたのか、この集団にも落ち着きが出てくる・・

残念だけどこのペースで先頭に追いつくのは無理と判断。

 

5秒くらい前にも同カテゴリの2人を発見したので、ひとまずブリッジかけて追いついておきます。

これでこの集団は4〜12位争い

しばらくの間はこの集団で回していくことになります。

 

 

・・・

そうこうしているうちに14周回目。

集団の人数も5人ほどまで減っていました。

この周を含めて残り4周という終盤ですが・・・

まさかの付ききれず集団からドロップ( ⁰▱⁰ ;)

 

いやー平林さんの引きが強烈で、付いているだけでも脚をつかってしまいました。

やはりプロは強いなー・・などと現実逃避をしていました。

監督からの無線で30秒後方に2名が迫ってきていることが分かってたので無理にペースはあげずにジョイントすることにしました。

 

そして15周回目でジョイント。

これで8〜10位争いに切り替わります。

もうすでに脚は終わってしまっていましたが、平均190Wくらいだったので・・なんとか16周回目も完了。

 

 

 

 

そして最終17周回目。

 

 

 

最終17周回目。

 

 

 

最終・・・( ⁰▱⁰ )

 

 

 

なぜこんなにしつこく言うかと思いますと、ワタクシ・・・

 

 

 

「18周回目で終了だと思ってたんですよ」

 

 

 

なので17周回目はいつも通り終わって次の週が勝負かなー・・・と思いきや!

マークしていた選手が中盤以降でグッっとペースがあげてきます。

おぉー、まだ1周以上あるのに単独走狙い!?

逃すわけにはいかないぞー、と追走しマーク( ˙ω˙;)

 

 

そして最終コーナー曲がって直線。

前の選手が下ハンダンシング!!

 

 

おぉー、ここでも男引き・・まだ1周残ってるのにすごいパワー残してるもんだな・・

と思いつつも、ちょっと違和感を感じる。

 

 

 

 

 

 

 

「・・・あれ、これゴールスプリントなんじゃ・・??」

 

 

 

 

 

 

サイコンをポチポチして走行データを確認。

 

 

 

 

 

走行距離42.1km・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これゴールのやつだ!!!( ⁰▱⁰ ;)

 

 

 

 

 

 

ゴールまで残り7秒!

まくれるかどうかギリギリだけどスプリント!

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

なんとか差し切ってゴール!!

(前走の方・・付き位置からのスプリント、ほんと申し訳ないです・・)

 

f:id:otkjun:20170710123702j:plain

 

というわけで結果は9位でした。

シングル順位だったけど、入賞めざしてたので物足りない順位ではありました・・・

 

うーん、あと15分頑張れなかったのは心が弱かったなぁ。。

 

お次はちょっと日にちが空いて9/3のCSCクリテのクラス3・・・

からの9/9の富士チャレンジTTジャパン&チーム男女。

願わくば全て入賞したい・・・最近入賞等とおのいてますからね・・・( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170710072136j:plain

 

ではでは

 

www.youtube.com

2017-2018大磯クリテの日程が発表されましたね

どうもどうもmogmogです!

とうとう2017-2018年の大磯クリテ日程がFacebookで発表されましたね!

 

2017年
10月22日(日)
11月19日(日)
12月17日(日)


2018年
1月21日(日)
2月25日(日)
3月25日(日)
4月15日(日)

 

※あくまで暫定とのことですので、出走される方は公式ページより日程ご確認くださいませ

 

今年は秋のもてぎエンデューロがまさかの土日開催じゃない・・だと・・?・・ということで秋口からは大磯クリテをメインに走っていこうと思います。

 

ひとまずは

・10/22をスポーツクラス出場(ミドル昇格目指して)

・11/19をミドルクラス出場(エキスパート昇格を目指して)

を目標に走ることになるかな?たぶんね( ⁰▱⁰ )!

 

ではでは

そでがうらサマーサイクルロードフェスタのスタートリストと、去年の結果から読み取れること

どうもどうもmogmogです!

 

そでがうらサマーサイクルロードフェスタのスタートリストがでましたね。

みなさん、スタートリストが出たら何をしていますか

 

 

 

「おー、オレの名前あったあった。ちゃんとエントリーされてたぞー」

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

って、勝ちたいならそれじゃぁだめなんや!!!( ⁰▱⁰ )

 

 

 

 

 

ワタクシがやっていること・・それは、 

 

 

 

「同じカテゴリーの選手の脚力を調べあげること」

です。

 

f:id:otkjun:20170630183156p:plain

 

おっと。

なんか不安になるイラストが貼られましたがそういうアレじゃありません

スト・・・的なアレじゃないんです。

 

 

 

・・・・・( ´˂˃` ;)

 

 

 

 

まず、今回のような短時間レースやクリテリウムなどは

いかに速い選手を逃がしてしまわないかが非常に重要です。

もし有力選手が数名絡む集団のアタックが成功してしまった日には、脚力の乏しい集団でブリッジをかけることができる可能性なんて98%ないですからな・・( ⁰▱⁰ ;)

 

さらに去年のリザルトを見て見てると、

エンデューロ組よりも800m後方からスタートしているはずのフルマラソン組がものの1周で先頭集団に追いついていることが分かりました。

 これ絶対ファーストアタックからの強烈なブリッジかけてるよね・・おそろしやおそろしや。。 

 

 

 

 

よーし!というわけでさっそくスタートリストから速そうな選手を調べてみるよ!

 

 

 

ふむ・・・

 

 

ふむふむ・・・

 

 

 

やべぇ50人しかいないのにめちゃくちゃレベル高いじゃん、サイクルフルマラソン部門。

・まず実業団選手が最低3人居る

・しかもE1を経験している選手まで

・その他、各地のエンデューロでシングル順位経験者数名

・クリテだとエキスパート、エリートクラスあたりまえ

などなど

 

これあかんやつや・・・

 

 

 

 

 

でも今回のレースは嫁と息子が応援に来てくれるので入賞を逃すわけにはいかない!

マークすべき選手も分かったので、あとは調子をバッチリにととのえて戦うのみ。

 

みなさま、当日はよろしくお願いします( ˙ω˙ )

 

ではでは

そでがうらSCRF間近。ここ数日の練習

どうもどうも、mogmogです!

 

あいかわらず左足首が痛いのですが、そでがうらサマーサイクルロードフェスタも近いので練習はソコソコにしております( ´˂˃` )

 

f:id:otkjun:20170704102338p:plain

 

月900kmペースなので・・うーん、距離的にはちょっと少ないかな・・?

まぁでもレースも2回挟んでいるので実走を通じての脚の廻りは良い感じな気はしている。

(それがパワーに反映されてないので半信半疑だけども)

 

そでがうらSCRFまであと5日・・

体調を整えることをメインに調節していきます〜( ˙ω˙ )

 

 

 

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2017にエントリーしましたよ〜〜

どうもどうもmogmogです!

 

7月9日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われる

サマーサイクルロードフェスタ2017にエントリーしましたよ

 

f:id:otkjun:20170627070304j:plain

 

 

いままでは

・2時間ソロ

・2時間チーム

クリテリウム

と参加してきましたが、今回はサイクルフルマラソンです( ⁰▱⁰ )

 

 

サイクルフルマラソンとは・・

「42.195km(コース17周+783m)をソロで駆け抜けるレースです。 いつもの距離よりもっと長距離を走りたいビギナーにもオススメ!」

・・と書いてあった。

 

 

エンデューロと違うのは距離が決まっていることですね。

なんで、どちらかというとロードレースで、速く走れば走るほどすぐに終わるので楽チンです( ˙ω˙ )

 

 

なぜこの種目にしたかというと・・・

 

 

 

 

1時間くらいで終わるからだよ!!!

 

 

 

 

ワタクシ2時間以上走る体力が無い上、2時間系のエンデューロもいつも開始1時間をすぎると飽き始めています・・・( ´˂˃` )

42.195キロであればだいたい1時間くらいあれば終わるから飽きっぽい私にも持ってこいですな〜。

だいたい例年は50人くらい参戦しているようなので、表彰台(3位以内)もしくは入賞(6位以内)をめざして頑張ろうと思います!!

 

 

 

・・・あ。せっかくなので前年度のデータを見てみるか。

(ポチポチ)

 

 

 

えーっと、

上位3人が平均「43.03km/h」「43.03km/h」「43.02km/h」

 

 

・・・( ⁰▱⁰ ;)

 

 

早いな・・・!

 

 

 

えーっと、

入賞ラインだと

「42.87km/h」「39.97km/h」「38.88km/h」

 

 

・・・( ⁰▱⁰;)

 

 

これでも早いな・・・!!

 

 

 

 

見た感じ実業団選手もちらほらいる(しかもE2クラスまで・・)ようなので一筋縄ではいかなそうな感じがプンプンしとります。

まぁでもそろそろ入賞したいし、頑張るっきゃない!

 

 

 

というわけで次戦7/9のサマーサイクルロードフェスタ、出陣してまいります〜〜