30代子持ち男が「本気でパワトレ」したらどうなるの!?

ロードバイク歴3年半。まだまだ初心者に毛が生えたレベルなのに伸び悩んできたお父さんが「本気で練習」したら、はたしてレースで勝てるのか・・・




CSCクリテリウムまで1週間ちょいになってしまった・・

どうもどうもmogmogです!

 

いつの間にか週末。

来週末は初のCSCクリテ・・( ⁰▱⁰ ;)

ということで練習もクリテリウムを想定したものを中心に組んでいます。

 

つってもトレーニングの基本はただの「通勤」

しかし通勤を侮るなかれ!

 

我が通勤経路は原宿〜横浜の幹線道路なので道路は信号で埋め尽くされています。

毎回の信号ダッシュのおかげで自動的にインターバルがかかります・・しかも相手はバイクや車なので、交通の流れに乗ろうと思うと600W以上・・時には1000W超えまであります。

この環境で吐く寸前まで追い込みアタックを繰り返しています。。( ⁰▱⁰ ;)

 

この600〜1000Wの出し入れがクリテリウムにとって大きな肝であり、

上記インターバルに耐えられなければ、いくら平均パワーに自信があろうとあっという間に集団から遅れをとってしまいます。

 

 

 

 

 

さて、ここ最近自分の走りを見る限り、調子はかなり良いです!!

(めずらしいなおい・・・)

 

インターバル耐性も高く、巡行だけでなく7分MAXも1分MAXもスプリントも上出来・・・というクリテリウムを走る上で、能力はかなり充実していると言っていいと思います( ˙ω˙ )

 

 

ちょっと気になるのは体重が少し軽いこと。。

クリテリウムを走る理想としてはあと1〜2kgウェイトがあっても良さそうだなぁ〜。

 

 

 

残りの1週間はパワトレで追い込んでいくよりは体への刺激は与えつつも筋肉を十分に休めることに重点を置いたほうが良い気がしますね。

 

 

なので、明日からのメニューは

ーーーーー

8/26(土)Zwiftで7分MAX走:320W10km

8/27(日)大井埠頭:220W50km

8/28(月)休息日

8/29(火)通勤:200W40km

8/30(水)通勤:180W40km

8/31(木)通勤:200W40km

9/01(金)通勤:170W40km

9/02(土)休息日

9/03(日)レース当日(アップを高強度で10km)

ーーーーー

という感じで、

当日まで200kmちょっとを高強度〜低強度おりまぜてトレーニングしていきます。

どうかな?どうかな・・?( ⁰▱⁰ ;)

 

 

さてさて、いよいよ仕上げですな〜〜

 

 

ではでは!

た、体調が・・・・・!?

どうもどうもmogmogです。

 

ちょっと更新が空いてしまいました・・勘の良い方は気づいているかもですが、

先週頭より風邪を引いていました( ´˂˃` ;)

 

 

8/15(火)の朝から急に喉が痛くなり、会社を早退

しかも帰り道で急に雨がポツポツ・・

次第に雨脚が強まっていき10分後にこんな状態に。

f:id:otkjun:20170821175055j:plain

こりゃひでぇ・・

 

 

なんとか家に帰って熱を測ってみると39.3度・・

またやってもうた。。( ´˂˃` ;)

 

 

その後2日間は家から一歩も出れず、もちろん練習もできない状態。

 

 

8/18(金)にフラフラながらもなんとか自転車に乗れるくらいまでは回復したので、リハビリ走として近所の鶴見川河川敷で練習再開

久々ライドなので、巡行だったりスプリントだったりいろいろ組み合わせて筋肉に火をつけるように、試してみる。

結果23.5km、50分(NP186W)で、パワーは落ちてないものの筋肉にハリがなくて掛かりが悪いのが手に取るように分かる。

(そして気管がやられててきっつい!)

 

夜も寝る前にローラー。

10秒400W・50秒レストと軽めのインターバルながら30本。

NPは162Wと・・かなり低めですね・・( ´˂˃` )

 

 

次の日の土曜日は念のため練習はおやすみ。

 

 

翌日曜日は先週に引き続き大井埠頭に行ってきました

朝7時半ころから走り始めましたがなんだかいつもよりも人が多いぞ・・?( ⁰▱⁰ )

今週は雨続きだったからだろうか。

特にTTバイクに乗った人が目立っておりました。

 

脚の調子的にアップはいらないだろうということで、

200Wちょいで巡行開始、無難に1周を終える。

2周目からはそれなり速そうな人が周りに増えてきたのでちょっと上げていく

巡行220〜260Wくらいで1時間ちょっと。

最後にさらに上げて、400Wくらいで1分半もがいて終了〜。( ˙ω˙ )

47.1km、1時間27分(NP219W)と悪くない感じ。

信号があることも考えると、ほぼレースペースだったと言えるかもしれない。

 

 

その後すぐに帰宅したが、ちょっと不完全燃焼感があったのでローラーでZwift。

7分走をやってみたところ322Wと、目標まであと18Wと悪くない

 

 

さらにさらに。

本日月曜日に通勤してみたところ1秒〜90秒くらいまでのMAXパワーを更新

足が重くて回らない感あったのになぜ?( ⁰▱⁰ )

 

 

どういうわけか、病み上がりからの3回のライドで1秒〜7分までのMAX記録をごそっと更新する結果に。

なぞですな・・

 

 

CSCクリテにエントリーした2時間後に高熱でぶっ倒れてしまったので一時はどうなるかと思ったけど、まぁこの調子なら悪い結果にはならないんじゃないかな?

 

というわけで体力回復に重点をおきつつも頑張って練習してみます!

ではでは〜〜

先週の練習

どうもどうもmogmogです!

 

 

先週の練習は

実走:257.3km

ローラー:21.2km

合計で278.5kmとそこそこ乗った週でした( ˙ω˙ )

 

 

ローラーはちょっと弱め短めのインターバル系で、

380W10秒・レスト50秒を30本、ラストは2分走で376W。[NP190W]

 

 

実走は通勤の往復で128km [NP194W]

3連休で、

鶴見川〜みなとみらい朝練(41.6km)[NP178W]

・武蔵小杉付近で夜練(24.3km)[NP220W]

大井埠頭で朝練(53.7km)[NP203W]

・近所フラフラ(9.2km)[NP103W]

と、全体的に負荷も高めでなかなか良い練習になっている気がする!

 

本当は大井埠頭の記事を書こうと思ってたけど、思ったよりも、本当にあまりにも何も無かったので割愛です( ´˂˃` ;)

ヒアリでも見つけられればよかったけどね・・

物騒だな!

 

 

 

いやー、しかし今週はあまり練習の距離を稼げなそうですね!

 

 

 

 

え、なぜかって?

 

 

 

 

 

 

 

ほら・・

f:id:otkjun:20170814183309j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら・・・(二度目)

f:id:otkjun:20170814183309j:plain

 

 

 

 

 

 

 

雨いやぁぁ。

 

朝早く起きて会社前にローラー回すしかないね。。

 

 

 

ではでは今週もがんばりましょ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2017のコースプロフィールや総合予想などもろもろ

どうもどうもmogmogです!

 

世間はお盆・・ワタクシは夏休みを9月にずらす予定なので通常通り出社しております( ´˂˃` )

 

さて、お盆と言えば8月。

8月といえばブエルタということで、

今年2017年ブエルタの総合優勝を予想してみたいと思います。

(ちなみに現時点でスタートリストが確定してないので、出場しない選手が書かれているかもしれません・・ご了承のほど・・)

 

 

 

今年のブエルタはとにかく山!

(まぁ毎年そうですが・・)

JSPORTSでは栗村さんがツール・ド・フランス期間中に「ツールより面白い」と言っていたほどに、

熾烈な山岳での総合争いが繰り広げられることは間違いありません( ⁰▱⁰ )!

 

 

 

 

詳しいコースプロフィールを見てみると・・

 

 

 

【第1ステージ】チームタイムトライアル:13.8km

Nimes

f:id:otkjun:20170814113028p:plain

 

 

 

【第2ステージ】平坦ステージ:201km

Nimes → Gruissan

f:id:otkjun:20170814113249j:plain

 

 

【第3ステージ】山岳ステージ:159km

Escaldes → Andorra

f:id:otkjun:20170814113353j:plain

 

 

【第4ステージ】平坦ステージ:193km

Escaldes → Tarragona

f:id:otkjun:20170814113451j:plain

 

 

【第5ステージ】山岳ステージ:173km(山頂ゴール)

Benicassim → Ermita Santa Lucia

f:id:otkjun:20170814113605j:plain

 

 

【第6ステージ】平坦ステージ:198km

Vila Real → Sagunto

f:id:otkjun:20170814113659j:plain

 

 

【第7ステージ】平坦ステージ:205km

Lliria → Cuenca

f:id:otkjun:20170814113813j:plain

 

 

【第8ステージ】山岳ステージ:184km

Hellin → Xorret de cat

f:id:otkjun:20170814113907j:plain

 

 

【第9ステージ】山岳ステージ:176km(山頂ゴール)

Orihuela → Cumnres del sol

f:id:otkjun:20170814114005j:plain

 

 

 

ーーーーーーーー休息日ーーーーーーーー

 

 

【第10ステージ】山岳ステージ:164km

Caravaca de la Cruz → ElPozo

f:id:otkjun:20170814114131j:plain

 

 

【第11ステージ】山岳ステージ:188km(山頂ゴール)

Lorca → Calar Alto

f:id:otkjun:20170814114236j:plain

 

 

【第12ステージ】山岳ステージ:161km

Motril → Antequera

f:id:otkjun:20170814114447j:plain

 

 

【第13ステージ】平坦ステージ:197km

Coin → Tomares

f:id:otkjun:20170814114535j:plain

 

 

【第14ステージ】山岳ステージ:175km(山頂ゴール)

Ecija → La Pandera

f:id:otkjun:20170814114644j:plain

 

 

【第15ステージ】山岳ステージ:129km(山頂ゴール)

Alcala la Real → Sierra Nevada

f:id:otkjun:20170814114827j:plain

 

 

ーーーーーーーー休息日ーーーーーーーー

 

 

 

【第16ステージ】個人タイムトライアル:42km

Circuito de Navarra → Logrono

f:id:otkjun:20170814115009j:plain

 

 

【第17ステージ】山岳ステージ:180km(山頂ゴール)

Villadiego → Los Machucos

f:id:otkjun:20170814115115j:plain

 

 

【第18ステージ】平坦ステージ:169km(山岳ステージ扱いではないが山頂ゴール)

Suances → Santo Toribio de Liebana

f:id:otkjun:20170814115233j:plain

 

 

【第19ステージ】平坦ステージ:153km

Caso → Gijon

f:id:otkjun:20170814115409j:plain

 

 

【第20ステージ】山岳ステージ:119km(山頂ゴール)

Corvera → Angliru

f:id:otkjun:20170814115344j:plain

 

 

【第21ステージ】平坦ステージ:102km

Arroyomolinos → Madrid

f:id:otkjun:20170814115636j:plain

 

 

いやー・・・

 

こりゃぁ面白くないわけがない!!!

超級山頂ゴールが4回だなんて。

コース考えてる人、分かってらっしゃる( ˙ω˙ )

 

 

 

 

お次は各チームの戦力。

プロツアーチームの主要なメンバー、およびチーム戦力をA〜Eで評価してみます。

 

f:id:otkjun:20170814120011j:plain

AG2R LA MONDIALE

 

  • ロメン・バルデ
  • サミュエル・ドゥムラン
  • ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ

 

 

エース総合力:A

チーム力:C

グランツール好調のバルデが上位にきそう)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814120226j:plain

ASTANA

 

 

 

エース総合力:B

チーム力:C

(ツールに引き続きアルがどこまで頑張れるか。チーム力はいまひとつ)

 

 

f:id:otkjun:20170814120431j:plain

BMC RACING

 

  • ティージェイ・ヴァンガーデレン
  • ブックウォーター
  • デマルキ
  • ローハン・デニス
  • ダニエル・オス
  • サミュエル・サンチェス
  • ダミアーノ・カルーゾ

 

 

エース総合力:C

チーム力:A

(今年こそヴァンガーデレン!?チーム力は最強クラス)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814120741j:plain

BORA-HANSGROHE

 

  • ラファル・マイカ
  • ポリャンスキー
  • ベネデッティ
  • ブックマン

 

 

エース総合力:B

チーム力:D

(エースはマイカか?チームがどこまで総合アシストできるか・・)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814120924j:plain

CANNONDALE  DRAPAC

 

  • アンドリュー・タランスキー
  • サイモン・クラーク
  • フォルモロ
  • ドンブロウスキー
  • マイケル・ウッズ

 

 

エース総合力:B

チーム力:C

(エースはおそらくタランスキー?毎度表彰台には届かないが前回大会で実は5位なので期待。ウランに続け!)

 

 

f:id:otkjun:20170814121346j:plain

DIMENSION  DATA

 

  • パウエルス
  • オマール・フライレ
  • ベンジャミン・キング
  • アントン

 

 

エース総合力: D

チーム力:C

(エースはフライレ?パウエルス?総合というよりは意外性のある逃げでステージ優勝と予想)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814121640j:plain

FDJ

  • ライヘンバッハ
  • ルドヴィクソン

 

エース総合力:E

チーム力:E

(エースはライヘンバッハ?デマール、ティボ・ピノーその他主力選手も少なく、どこまで頑張れるか・・厳しそう・・)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814122102j:plain

KATUSHA ALPECIN

 

  • イルヌール・ザッカリン
  • アルベルト・ロサダ
  • マクシム・ベルコフ

 

 

エース総合力:B

チーム力:D

(若き総合系、ザッカリン布陣のチーム。強力なクライマーであるが3週間という長丁場ではまだ力を出し切れないので10位いないが目標になってくるか・・)

 

 

f:id:otkjun:20170814122447j:plain

LOTTO SOUDAL

  • トーマス・デヘント
  • マキシム・モンフォール

 

エース総合力:D

チーム力:D

(前大会16位のモンフォールの総合10位以内、もしくはデヘントのステージ優勝あたりが本命か。)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814122908j:plain

MOVISTAR

 

 

 

エース総合力: C

チーム力:A

(総合優勝候補こそ不在だが、どの選手も10位圏内を狙う力がありチーム力は最強クラス。オリベイラ個人TT制覇にも期待)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814123237j:plain

ORICA SCOTT

 

 

 

エース総合力:A

チーム力:A

(現時点ではチャベス、アダム、サイモンのトリプルエースのようだが豪華すぎる?いずれも総合を狙える若き選手がそろっており、表彰台を狙いたいところ)

 

 

f:id:otkjun:20170814123551j:plain

QUICK STEP FLOORS

 

  • ジュリアン・アラフィリップ
  • デ・ラ・クルス
  • ボブ・ユンゲルス
  • ニキ・テルプストラ
  • マッテオ・トレンティン

 

 

エース総合力:C

チーム力:A

(ユンゲルスが総合を狙い、アラフィリップがステージを狙いに来る布陣だろう。こちらもORICA同様に若い選手がどこまで頑張れるか)

 

 

f:id:otkjun:20170814123824j:plain

SKY

 

  • クリス・フルーム
  • ピーター・ケノー
  • ミケル・ニエベ
  • ワウト・ポエルス
  • ディエゴ・ローザ
  • イアン・スタナード

 

 

エース総合力:A

チーム力:A

(優勝大本命のフルーム要するスカイ。エースだけでなくチーム力も抜群。とうとうダブルツールなるか?)

 

 

f:id:otkjun:20170814124108j:plain

SUNWEB

 

  • ワレン・バルギル
  • ウィルコ・ケルデルマン
  • サム・オーメン

 

 

エース総合力:C

チーム力:C

(ツールで目立ちに目立ちまくったバルギルがおそらくエース。チーム力としてはもうひとつな所だがどこまで頑張れるか)

 

 

f:id:otkjun:20170814124328j:plain

BAHRAIN  MERIDA

 

  • ヴィンツェンツォ・ニバリ
  • ジョバンニ・ビスコンティ
  • グルメイ
  • アニョーリ
  • ペリゾッティ

 

 

エース総合力:A

チーム力:C

(新生チームでのニバリの活躍に期待が高まるが最近は失格、骨折リタイアとついていない。初のブエルタ制覇に手がとどくか?)

 

 

 

f:id:otkjun:20170814124639j:plain

TREK SEGAFREDO

 

 

 

エース総合力:A

チーム力:C

(引退レースとなるコンタドール。母国グランツールで有終の美を飾れるか。あとスプリンターのデゲンコルブが居るが、久々のグランツールステージ優勝をみたい所)

 

 

f:id:otkjun:20170814124915j:plain

LOTTO NL JUMBO

 

 

 

エース総合力: B

チーム力:D

(昨年10位のジョージベネットとクライツヴァイクの二枚看板か?目立ってないようで何気に10位以内を狙える選手が複数居るので期待)

 

 

f:id:otkjun:20170814125149j:plain

UAE TEAM EMIRATES

 

 

 

エース総合力: B

チーム力:B

(新生チームだがエース力もチーム力もそこそこに高いUAE。若きメインチェスと元世界チャンピオンのルイコスタ、さらに山岳好調のアタプマが活躍してくれることだろう)

 

 

・・・・はい( ˙ω˙;)

長くなりましたがようやくルートとチームの紹介が終わりました。。

 

 

 

 

以上を踏まえてのワタクシの総合予想はこちら!!

 

 

 

 

 

1.クリス・フルーム(SKY)

2.ヴィンツェンツォ・ニバリ(バーレーン

3.ロメン・バルデ(AG2R

 

4.エステファン・チャベス(オリカ)

5.ラファル・マイカ(BORA)

6.サイモン・イェーツ(オリカ)

7.ティージェイ・ヴァンガーデレン(BMC)

8.アルベルト・コンタドールTREK

9.ファビオ・アル(アスタナ)

10.ルイ・メインチェス(UAE

 

 

 

こりゃ当たりそうだぁ・・

 

 

はい!というわけで、

いよいよ今週末から始まるブエルタ・ア・エスパーニャ2017。

みなさんどこのチームがご贔屓ですか?

 

 

選手たちの活躍を楽しみましょうね

 

 

 

WattsBoard(Webアプリ)を使ってみた・・こ、これは・・!?

どうもどうもmogmogです!

 

 

みなさん、ライドの記録ツールは何を使っていますか?

Runtastic、Cyclosphire、Garminconnect・・・いろいろありますが、

一番ユーザーが多いのはやはりStravaでしょうね( ˙ω˙ )

 

お手軽にライドの記録(速度、パワー、獲得標高)を残せて、

何よりKOMの制度で区間順位が出ることはまさに革命。

すばらしい!

 

みんな大好き、完璧に見えるStravaですが、欠点もあります。

それはパワー解析の種類が少ないこと( ´˂˃` ;)

 

今日のライドの平均パワーや、とある区間の平均パワーなどは出せるのですが・・5秒平均、1分平均、10分平均などを出したり、過去のPRとの比較なんかをすることをできません。

 

 

んで、パワー解析といえばパイオニアのWebアプリCycloSphireも力を入れているのですが・・これがいかんせんユーザビリティが悪い。悪すぎる。

 

・UIがわかりづらい(この矢印とあの矢印何が違うの・・?なぜ体重の設定をそんなところから・・?)

・なぜかランキングがPCからは確認できない

・なぜかパイオニアロゴを押すと本体サイトのトップに飛ぶ(アプリのトップじゃだめっすか?)

・パイオニアサイコンを使用しないとライド記録のアップが非常にめんどい

 

無料で使えるパワー解析としては、内容としては文句無いのですが・・ユーザビリティに関してはどれも簡単に改善できることなのに・・と思うとWebデザイナーとしてはとても残念でならないです・・( ´˂˃` ;)

 

 

 

 

 

そんな所に!

めちゃめちゃ使えるパワー解析Webアプリを発見しました。

それがこちら!

 

 

 

WattsBoard(ワッツボード)

 

f:id:otkjun:20170810113334p:plain

 

 

実際に使ってみましたが、これがなかなかに素晴らしい。

画面ごとに見てましょう。

英語に疎いので間違ってたらすまんね!!( ⁰▱⁰ )

 

 

まずはライドの詳細画面

f:id:otkjun:20170810113505p:plain

地図表示があり、

f:id:otkjun:20170810113536p:plain

距離や時間、パワー、ケイデンス、スピードなどが掲出されています。

ここら辺はStravaとほぼ同様ですが、違うのが「ストレススコア」の項目があること。

今までエクセルでカチカチ管理していたパワトレガチ勢(ワタクシです・・)にとっては嬉しいのではないでしょうか?

また「INTENSITY FACTOR」という項目も。

これはFTPに対してどれくらいのパワーを出していいたか?を示しており、

例えば短距離レースだと110、ポタリングだと50というような評価が出てきます。

 

さらに下に行ってみると、

f:id:otkjun:20170810113910p:plain

 Maxパワープロフィールがあります。

 

5秒、1分、5分、20分の今回のライドの記録、自己記録、年記録が大きく数字で掲出され、

その下にはグラフでさらに詳細な記録を見ることができます。

たとえばこのように、

f:id:otkjun:20170810114250p:plain

45秒の今回の記録は404W、自己記録は2017年7月23日に476Wだったのかー、

という具合に見ることが可能です。

CycloSphireと似ていますね。

 

さらにその下には

f:id:otkjun:20170810114452p:plain

今回のライドのパワーゾーンが。

FTPを設定すると勝手に出てきます)

ありがたやありがたや・・( ˙ω˙ )

 

さらにさらにこの下には「Heartrate vs PowerScatter」というものが。

この心拍数でこれくらいのパワーがでる、というのがXY軸に赤い点として分布グラフとして書かれるものなのですが、ワタクシはハートレートを図っていないので詳細はなし。

 

以上ライドの詳細ページは終了。

 

うーん、これだけでも十分素晴らしいのですが、

データは他にもまだまだあります。

 

 

 

お次はダッシュボードのページを見てみましょう。

f:id:otkjun:20170810115214p:plain

 

まずはこちらがパフォーマンスマネジメント。

黄色がTSSですね。

連続で練習しているのでググッと上がっています。

赤色がバランス。

これはTSS反比例していることから、おそらく疲労度を表しているのだと思います。

現在-23%なので少し疲労が溜まっているのかな?

グレー色がフィットネス。

これはTSSに比例してるのでフィジカルの強さでしょうか。

練習量に合わせて微減・微増しているのがわかります。

 

さらに下に行くと、パワープロファイルに関するデータが。

マックスパワーカーブはライド詳細ページにあったものとほぼ同じですが、

その下にある「マックスパワープロファイル」がなかなか優れもの。

 

f:id:otkjun:20170810120204p:plain

1秒、5秒、1分、5分、20分、60分の6つのタイムゾーンに対し、自分がどれくらいの成績を出せているかの相対評価です。

例えば私の場合、

5秒・・・Cat3

1分・・・Cat5

5分・・・Cat2

20分・・・Cat1

となっているので、1分以内のマックパワーよりも20分程度のマックスパワーの方が相対的に得意、ということが分かります。

 

さらにその下に行くと「パワープロファイルトレンド」が。

f:id:otkjun:20170810120848p:plain

これは「日、週、月、年」ごとに「5秒、1分、5分、20分」のMAXパワーウェイトレシオがどのように変化しているかを表しています。

例えば、とある20分の棒グラフにカーソルを合わせると

2017年7月18日の週の20分マックスPWRは3.73W/kgだったよ

という感じにわかります。

なるほど( ˙ω˙ )

 

 

WattsBoardの機能は他にも

PowerSpikes(過去の1秒Max、つまり全力のパワーを高い順に並べてみれるページ) 

PowerHistory(何月何日に5分Maxを更新した・・などが見れるページ)

など、さまざまあります。

 

あ、そして伝え漏れていましたが・・

WattsBoardはStravaとコネクトすることで自動で更新されていくのです。

すばらしい。超素晴らしい( ⁰▱⁰ )!

 

 

 

 

うーん・・お腹いっぱいですね( ´˂˃` ;)

 

簡単に総括すると、

Stravaで足りなかったパワー解析機能が、CycloSphireよりも簡単に使いやすく、より詳細に分析できちゃう素晴らしいアプリ

ってことですな。

 

しかもそんな素敵アプリが月5ドル(年40ドル)で使えちゃうだなんて・・。。

えっ!?

無料じゃないんかい!!

 

そうなんです残念ながら無料ではないのですが・・

これだけめぼしい機能がついてるので、ワタクシも思い切って導入してしまおうか・・検討中です。

 

 

5ドル!悩むね!

(ZwiftにJsportsにWattsBoard・・嫁に怒られそうだ・・)

 

 

ではでは

 

タイムトライアルジャパン2017@富士スピードウェイにエントリーしましたよ〜〜

どうもどうもmogmogです!

 

先ほど、9/9に富士スピードウェイで行われるタイムトライアルジャパン2017にエントリーしました〜( ˙ω˙ )

TTバイクを持っていないのでノーマルの部への出場です。

 

ちなみにこのTTジャパンには過去2回出場しており、

2016年  富士SW・・・4位/15エントリー中(av.39.0km/h)

2017年 彩湖・・・7位/60エントリー中 (av.36.8km/h、335W)

という結果。

 

いつも入賞に届きそうで届かない感じ。。

恐らくですが平均速度40〜41km/h、パワー330〜350W、ウェイトレシオ5.3〜5.6w/kgを7分続けられれば入賞ラインが見えてくるのではないかと睨んでいます。

 

ちなみに最近のワタクシのTT能力はというと、7分316W・・・まぁ当日のアドレナリンで担保できるところも多少はあると思いますがまだまだパワー不足。。( ⁰▱⁰ )

 

それと富士SWは1周だけでも獲得標高が60mあるので、パワーはもちろんのことウェイトレシオやパワー配分こそ、最も重要な項目と言えると思います。

 

 

 

f:id:otkjun:20170807142022j:plain

去年はえらい大雨でしたがことしはどうなるかな〜( ´˂˃`;)

 

 

ひとまずは入賞を目標に!

がんばりまーす

 

辻啓さんの写真パネルを買ってみた(購入編)

どうもどうもmogmogです!

 

みなさん辻啓さんをご存知でしょうか?

 

サイクルフォトグラファーとして世界各国を巡り、写真の技術力は言うまでもなく、巧みな・・・・あ、いや独特な目線からのTVレポートも魅力的なお方です。

2017年のJSPORTSでのツールドフランス生中継でも度々登場していましたね〜7時間を超える放送の中で一際輝く自然体なトークを毎日楽しみにしていました。

 

そして今回、辻啓さんがツールドフランス2017の写真を6種類販売するとのことで・・待ってましたと言わんばかりに飛びついてしまいました。

 

 

それがこちらの6点!

 

 

A.BlueSky

f:id:otkjun:20170807170136j:plain

 

 

B.Eau Rouge

f:id:otkjun:20170807170225j:plain

 

 

C.Sunflower

f:id:otkjun:20170807170308j:plain

 

 

D.SkyTrain

f:id:otkjun:20170807170337j:plain

 

 

E.Galibier

f:id:otkjun:20170807170501j:plain

 

 

F.Sisteron

f:id:otkjun:20170807170537j:plain

 

 

・・・・そして今回私が購入したのはこちら!

 

 

 

 

f:id:otkjun:20170807170609j:plain

DのSkyTrain!!

 

クラシカルな印象に惹かれたのと、Skyファンなのでこちらを選択。

うひょーこれはかっちょいい・・

 

 

A2サイズ(420mm*594mm)で1枚3万円です。

2017年8月14日13:00までは注文受付してますよ

辻啓さんファンはぜひぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

(詳細はKeiTsujiのFacebookより)

 

 

ちなみにワタクシは新居の自転車部屋に貼ろうと思ってます。

8月26日あたりに到着とのことで、めちゃくちゃ楽しみですね

 

最近急にZWIFT流行ってる・・??・・あと近況

どうもどうもmogmogです!

 

最近ワタクシの身の回り、チームメイトだったりフォロワーさんだったりがこぞってZWIFTを始めているようです( ˙ω˙ )

 

今過去のデータを振り返ってみると、ワタクシが始めたのは2016年6月・・ということでZWIFT歴1年ちょっとと古参とは言えない感じ。

f:id:otkjun:20170807073646p:plain

インターバルトレーニングをしたい日や雨の日風の日、骨折で実走出来ないなど、総距離2364km、ピザ142枚分(なにその単位・・)をこのZwiftに助けられてきたわけです。ありがとう!!( ⁰▱⁰ )

 

 

 

何が言いたいかというと・・

身の回りの人がZWIFT始めてくれるのが嬉しい! !

 

「なるほどー、この人はこういうパワープロフィールだったのか〜」「そうかー、こういうトレーニングの方法もあるのか〜」など、走行記録を見ているだけで楽しくないですか!?(ワタクシだけ・・??)

 

みなさんどんどんZWIFTはじめたらいいじゃない!いいじゃない!

 

 

 

 

という感じに締めたかったのですが、最近忙しすぎて全くブログをかけていなかったので近況(練習)も少し・・( ´˂˃`; )

 

昨日は15時くらいに近所の早渕川〜鶴見川に練習にGO!

この時間帯、ロード乗ってる人たち超多いっすねーー数十人以上見た気がする。

 

巡行200〜250Wで30分ほど走っていると、なんか気持ち悪くなってくる。

うっ・・熱中症かな?と思ったけど、よく考えたら今日は朝にパンをかじった程度だったのだ。

補給もせずに炎天下、このパワーで走るのには無理があったのかも・・・というわけでその後はすぐに帰宅。

おえー( ´˂˃` ;;)

 

夜はがっつり食べようと家族で酒と焼肉をたらふく食べる。

 

帰ってからもちょっと回そうと思いローラーでZWIFT。

40分くらい回してNP210W。

 

しっかりと7分走も行い、316W

目標の330Wには届かないが、ローラーにしては最高記録かな?ようやく調子も上向いてきた感!

f:id:otkjun:20170807080010p:plain

 

というわけで、目標は変わらず9月のCSCクリテで頑張っていきます!

 

ではでは〜〜

ここ数日の練習

どうもどうもmogmogです!

 

メインバイクのディレイラー故障や雨などで思うように乗れていませんが、

ここ3〜4日の練習内容を・・( ´˂˃` )

 

 

 

7月30(日)

距離:20.0km NP:217W

短距離の練習のため、Zwiftで12分走を。

追い込みは無しで普通に疲れるくらいに走って平均260W。

まずまず。

 

 

7月31日(月)

距離:43.0km NP:198W

この日は通勤。

セカンドバイクにも徐々に慣れ始めてNPもようやく200近くまで上がってきた。

ただ最近どうにも足の疲労がとれづらい気がしている・・

BCAAサプリなど飲んでみるもあまりかわらず。

 

 

8月1日(火)

距離:34.2km

しばらく雨が続きそうなの、寝起きZwiftで朝練。

ウォームアップして7分走を298W。

出社前になかなか疲れた・・。。

 

会社から帰宅後も、夕飯を食べたのちZwift。

晩酌したので酔っ払いZwift!!( ⁰▱⁰ )

15分244Wとちょっと低め・・ビールのせいにしておく。

 

 

8月2日(火)

今日も寝起き1発Zwift!

先日と同じ7分走で302W。

足がフレッシュというわけでは無いが昨日よりも少しだけ出力は出たようだ。

でもまだまだ・・あと18W頑張って、9月9日のTTジャパンまでに最低でも320Wまで上げていきたい。

(本番は330〜340Wが目標)

家に帰ってからも15kmくらいローラー回そうと思います!

今日はゆるめのインターバル練にしようかな?( ⁰▱⁰ )

 

 

ではでは

 

 

 

 

朝から後輪ロックでヒヤヒヤ・・

どうもどうもmogmogです。

 

 

今朝通勤中のこと。

停車中のバスを追い抜かそうとダンシングした瞬間、急に後輪がロック!!( ⁰▱⁰ )

 

そこそこスピードが出ていたので右に振られ左に振られ・・やっと停車。

(しかもバスの真横!)

後続の車が止まってくれて本当に良かった・・( ´˂˃` ;)

 

 

 

・・・・しかしなんで後輪ロックしたんだろう。

最近自転車を変えたから整備不良だろうか?

 

 

 

 

などと思いながら自転車を見てみると・・ん・・?

f:id:otkjun:20170728095908j:plain

 

 

 

こ・・・これは・・・?( ⁰▱⁰ ;)

f:id:otkjun:20170728100108j:plain

 

 

 

ワタクシの財布がフレームとホイールの間に挟まっていました。

 

 

 

 

恐らく、サドルバッグから財布が抜け出てフレームとホイールの間に落下し、ちょうど金属部分が挟まって後輪をロックさせたものと思われます。

 

なるほどね

どんだけミラクルが起きたんだ!

 

しかし前向きに考えるならば後輪に挟まらなかったら財布を落としたことに気づいていなかったかもしれない。

(アホみたいな見た目の財布ですが、ロッカーの鍵やらパスモやら現金やら大切なものがいっぱい入っているのです)

 

そう考えると、まぁ良かったのかも( ˙ω˙ ) 

f:id:otkjun:20170728100731j:plain

お気に入りのパイナップルの財布が〜〜